憧れの「キレカジ」コーディネートに挑戦!【レディース編】

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

トップスインが苦手でもOK!メリハリコーデに役立つアイテム

トレンドは風のように素早く通り過ぎ、常識だと思っていたことが非常識になり、置いてきぼりをくらった...

メンズのテーラードジャケットコーデ!ネイビーが知的で上品

メンズのテーラードジャケットは着回しができるため、おすすめです。カジュアルコーデであっても、...

ジーンズとスニーカーのコーデをお洒落に仕上げる冬の装い!

ジーンズとスニーカーと言えば、カジュアルコーデにおいては相性抜群の名コンビです。季節を問わず...

カーディガンのインナーは何を合わせる?【オフィス編】

カーディガンは仕事でもプライベートでも、季節を選ばず使える便利なアイテムですね。合わせるイン...

アウター選びに悩むメンズ必見!30代のお洒落ファッション!

年代と共にお洒落のテイストも変化してきます。特にメンズの場合に20代から30代でファッシ...

デニムをおしゃれにする決め手!パンプスの色をチョイス!

はきやすさ、気楽さから買うことの多いデニム。おしゃれで買う人も多いデニム。利便性も備...

デニムにサイドゴアブーツを合わせるレディースコーデが旬!

レディースコーデにおいてデニムは、カジュアルファッションの定番アイテムですね。そのようなデニ...

レギンスをはきこなすメンズはおしゃれで注目の的!

昨今、「メンズレギンス」をはきこなすおしゃれな男性が増えてきています。メンズレギンスはハード...

おすすめニットコーデ!ノースリーブニットは冬も活用できる

ほど良い肌見せで上品かつフェミニンに見せてくれるノースリーブニットは、近年とても人気の高いアイテ...

ジャケットは黒!お洒落な着こなしでいかしたメンズコーデ!

トレンドとなりつつある黒のジャケットは、フォーマル色が強いアイテムです。黒のジャケパンスタイ...

コート選びは肩幅が大切!レディース向けコート選びのコツ!

真夏の暑い盛りを除き、一年を通してレディースコートは大活躍のアイテムですね。自分により似合う...

オシャレなコートも生地を選べば暖かい着こなしに!

モフモフに膨らんだアウターは見た目にも暖かそうです。しかし、冬の必須アイテムであるコートには...

デニムスカートで春をお出迎え!種類別の着こなし一覧

暖かな春の季節がやってくれば、穏やかな青空の下、お散歩やピクニック、ショッピングと、どこへ出かけ...

春夏レディースコーデ!トップスはシースルーの黒で決まり!

お洒落女子であればシースルートップスを一枚はお持ちかもしれませんね。この春夏に断然おすすめし...

制服&セーターでおしゃれに!学生に人気のブランドをご紹介

中学生や高校生は、ルールを守っておしゃれに制服を着こなしてスクールライフを楽しみたいですよね。...

スポンサーリンク

レディースの「キレカジスタイル」とは

「キレカジってどんなファッションなの?」という人のために、簡単にご説明させていただきます。

「キレカジ」とは「キレイめカジュアル」のことです。

きちんとしていながらも、カジュアル感のあるファッションテイストを指しています。

若い人向けのレディースファッション雑誌なら「CanCam(キャンキャン)」や「ar(アール)」、大人の女性向けだと「Domani(ドマーニ)」や「GLOW(グロー)」をイメージしてみてください。

キレカジスタイルは、さまざまなシーンに対応できるのがメリットで、ビジネスシーンからプライベートシーンまで、幅広い場面になじみやすいといわれています。

〈キレカジファッションの魅力〉

・着回ししやすい
・世代・性別を問わず好印象を与える
・着用シーンを選ばない
・大人な雰囲気がある
・おしゃれ上級者に見える

キレカジスタイルのコーディネートなら、イマドキの「抜け感」や「こなれ感」も演出できますよ。

次項では、キレカジファッションのポイントを見ていきましょう。

キレカジコーディネートがしたい!そのポイントは?

それでは、押さえておきたいポイントをご紹介していきます。

◆キレカジポイント①:バランス

「キレイ(しっかり)」と「カジュアル(ラフ)」のバランス感を意識してみましょう。

どちらかに傾きすぎても、おしゃれなキレカジスタイルは実現できません。

キレイにまとめすぎないことと、だらしなく見えないことをベースに考えていくのがポイントです。

◆キレカジポイント②:メリハリ

コーディネートにメリハリをつけることで、キレカジスタイルの良さが引き立ちます。

「レディースらしくスッキリさせたい」「全体のバランスを調整したい」と感じたら、以下の小技を活用してみましょう。

・うなじを見せる…「抜き襟」
・手首を見せる…「袖めくり」
・足首を見せる…「ロールアップ」

◆キレカジポイント③:シルエット

キレカジスタイルの場合は、女性らしいシルエットをアピールしたいところです。

オーバーサイズのものは一点にとどめる、なるべく体のラインが美しく見えるアイテムを選ぶなど、こうした配慮が必要です。

定番アイテム「デニムパンツ」コーデのポイントとは?

ここでは、「デニムパンツ」を用いたキレカジファッションについてお話しします。

いろいろなレディースファッションに登場してくるデニムパンツですが、キレカジコーディネートの場合、どのように着こなせば良いのでしょうか。

まず、デニムパンツの選び方ですが、大胆なダメージ加工を施されているものは避けてください。

大きな穴があいていたり、ほつれが目立っていたりするデザインだと、カジュアルすぎてしまいます。

デニム素材というだけでもカジュアル寄りのテイストになりますから、控えめデザインのパンツを選ぶと良いですね。

シルエットにおいては、お好みで大丈夫です。

脚にフィットするデザインのほうがキレカジらしさを感じさせますが、ややゆったりめのものでも構わないでしょう。

ポイントとなるのは、足元です。

カジュアルアイテムのデニムパンツには、女性らしさのある「パンプス」を合わせてみてください。

キレイめのパンプスとカジュアルなデニムパンツ、この組み合わせこそがキレカジスタイルの醍醐味ですね。

スニーカーやブーツなどを合わせるときは、スカートを用いたコーディネートのときがおすすめです。

「バランス感を意識する」というコツが、お分かりいただけたでしょうか。

レディース王道のキレカジコーディネートをご紹介!

ここからは、キレカジファッションのコーディネート例をご紹介していきます。

はじめは、王道でシンプルなレディースコーディネートを見てみましょう。

①シャツ(ブルー系)×デニム(ホワイト)

爽やかなシャツにホワイトデニムを合わせるコーディネートです。

足元には、やはりヒールつきのパンプスをチョイスしてみてください。

着こなしとしては、フロントだけをタックインするのがおすすめです。

こうした装いなら、オフィスシーンにもぴったりですね。

②ボーダーカットソー(モノトーン)×フレアスカート(原色)

トップスがカジュアルなときは、女性らしいシルエットのフレアスカートを合わせてみましょう。

モノトーン同士のコーディネートもかわいいですが、スカートで色味を取り入れるとおしゃれに見えます。

③ブラウス(ベージュ系)×パンツ(ブラック)

ふんわりとしたブラウスには、細身のパンツを合わせるのがおすすめです。

落ち着いたカラーリングにすると、大人の色気を感じさせますね。

個性的なキレカジコーディネートもアリ!

ここでは、少し個性的に見えるキレカジコーディネートをご紹介します。

④ジャケット(カーキ系)×ワンピース(花柄)

こちらは、甘辛ミックスのキレカジコーディネートです。

カジュアルでかっこいい雰囲気のカーキジャケットに、レディースらしい華やかな花柄ワンピースをチョイスしてみました。

生地に透け感のあるワンピースだと、よりキレカジテイストが強まります。

⑤ニット(ホワイト)×サロペット(ブラック)

脚長効果のあるサロペットは、タートルネックタイプの薄手ニットと相性抜群です。

ワイドガウチョのサロペットなら、子供っぽいイメージはならないでしょう。

⑥オールインワン(ベージュ系)×スカーフ(柄物)

サロペットに続き、女性らしいデザインの襟つきオールインワンもおすすめです。

首元にスカーフを巻くと、エレガントなキレカジコーディネートになります。

キレカジ系のレディースファッションブランドが知りたい!

ここでは、価格帯別にキレカジファッションのおすすめブランドをご紹介します。

〈お手頃価格〉

◯tocco(トッコ)

若い年齢層から人気の「tocco」は、通信販売をメインとするレディースファッションブランドです。

高品質で使いやすいデザインのアイテムが揃います。

◯LOWRYS FARM(ローリーズファーム)

ナチュラル感のあるアイテムが多い「LOWRYS FARM」ですが、正統派のキレカジスタイルも得意としています。

着回ししやすくお値段も安いので、普段使いに良いですね。

◯JEANASIS(ジーナシス)

トレンドを敏感にキャッチしたいなら「JEANASIS」がおすすめです。

「LOWRYS FARM」の姉妹ブランドですが、こちらのラインナップのほうがエレガントな雰囲気があります。

〈少しお高め〉

◯YECCA VECCA(イェッカヴェッカ)

ベーシックでありながらモード感のあるデザインが特徴の「YECCA VECCA」は、高めの年齢層からも支持を得ています。

洗練されたキレカジコーディネートを実現したいときは、チェックしてみましょう。

◯URBAN RESEARCH(アーバンリサーチ)

大人の気品や落ち着きをアピールしたいなら、「URBAN RESEARCH」のアイテムを取り入れましょう。

シンプルコーディネートを楽しみたい人におすすめです。

◯12Twelve Agenda(トゥエルブアジェンダ)

「12ヶ月のクローゼット」をテーマにしている「12Twelve Agenda」は、デザイン性が豊富です。

さまざまなシーンに合わせやすいところが魅力でしょう。

キレカジスタイルでおしゃれコーディネート!

メリットたくさんのキレカジファッションでは、「バランス感」が大事です。

女性らしさとカジュアル感を両立させることで、おしゃれ上級者に見えるでしょう。

デニムパンツを穿く場合、足元にはパンプスを合わせるのが基本です。

この記事を参考に、キレカジコーディネートにチャレンジしてみてください。