憧れの「キレカジ」コーディネートに挑戦!【レディース編】

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

部屋の中で着る服ならスウェットがおすすめ!部屋着の選び方

部屋着というと、どんな服装を思い浮かべるでしょうか。人によって、「近所なら部屋着のまま外出し...

快適インナーで冬も過ごしやすく!おすすめの長袖綿インナー

寒い季節に暖かいインナーは欠かせません。昨今ではいろいろなインナーが市販されていて、暖かく過...

毎日履きたいおしゃれで快適なジーンズ!何インチが平均?

性別や世代を問わず、子供から大人まで履くことができるのがジーンズです。カジュアルな装...

コートとスカートを綺麗に着こなす!バランスのいい丈とは?

秋冬の寒い時期でも、スカートをはいておしゃれを楽しみたいですよね。そこで気になってく...

ニットとスキニーに合う靴はスニーカー?それともパンプス?

秋冬コーディネートの定番のひとつには、「ニット×スキニー」が挙げられます。誰でも簡単...

素敵なレオタードやカシュクールでバレエキッズを応援!

バレエキッズは発表会やコンクールに向けて、日々努力を重ねています。そんなキッズに素敵なレオタ...

ダウンジャケットは登山におすすめ!レイヤリングを楽しもう

登山の必需品ともいえるダウンジャケットは、「モンベル」や「ナンガ」「ザ・ノース・フェイス」な...

シャツで清潔感をプラス!レディースのオフィスカジュアル

今回は、レディースの「オフィスカジュアル」についてお話ししていきます。オフィスカジュアルの定...

シャツを爽やかに着こなす鉄則!メンズのおしゃれに必見

メンズのカジュアルなシャツは、四季それぞれのデザインでバリエーション豊かに揃っています。お手...

パーカーに合う上着は?女性におすすめのコーディネート!

パーカーは、カジュアルアイテムとして男女問わず人気なアイテムです。キレイめスカートにも、ボー...

デニム等のレギンスでマタニティ期もおしゃれにコーディネート

妊娠中であっても、「おしゃれをしながら過ごしたい」という方もいるかと思います。そのよ...

ジーンズの股下が長いのは微妙!?きっちり採寸で最適な丈に

国民的なボトムスともなっているジーンズ。老若男女問わず、ほとんどの方が一つはお持ちなのではな...

主力のアウターはロング丈で決まり!メンズコーデを楽しもう

メンズファッションのバリエーションは、レディースよりやや少なめになりがちです。しかし、系統の...

ジャケットはブランドもので!高級アイテムもおさえたい!

メンズコーデにおいて、注目されているのがジャケパンスタイルです。これまでは、ビジネスシーンで...

スカートコーデの基準は色?男ウケ?どっちもアリ!

コーディネートで意外と重要な役割を占めるのはスカートかもしれません。折角なら男性に可愛く...

スポンサーリンク

レディースの「キレカジスタイル」とは

「キレカジってどんなファッションなの?」という人のために、簡単にご説明させていただきます。

「キレカジ」とは「キレイめカジュアル」のことです。

きちんとしていながらも、カジュアル感のあるファッションテイストを指しています。

若い人向けのレディースファッション雑誌なら「CanCam(キャンキャン)」や「ar(アール)」、大人の女性向けだと「Domani(ドマーニ)」や「GLOW(グロー)」をイメージしてみてください。

キレカジスタイルは、さまざまなシーンに対応できるのがメリットで、ビジネスシーンからプライベートシーンまで、幅広い場面になじみやすいといわれています。

〈キレカジファッションの魅力〉

・着回ししやすい
・世代・性別を問わず好印象を与える
・着用シーンを選ばない
・大人な雰囲気がある
・おしゃれ上級者に見える

キレカジスタイルのコーディネートなら、イマドキの「抜け感」や「こなれ感」も演出できますよ。

次項では、キレカジファッションのポイントを見ていきましょう。

キレカジコーディネートがしたい!そのポイントは?

それでは、押さえておきたいポイントをご紹介していきます。

◆キレカジポイント①:バランス

「キレイ(しっかり)」と「カジュアル(ラフ)」のバランス感を意識してみましょう。

どちらかに傾きすぎても、おしゃれなキレカジスタイルは実現できません。

キレイにまとめすぎないことと、だらしなく見えないことをベースに考えていくのがポイントです。

◆キレカジポイント②:メリハリ

コーディネートにメリハリをつけることで、キレカジスタイルの良さが引き立ちます。

「レディースらしくスッキリさせたい」「全体のバランスを調整したい」と感じたら、以下の小技を活用してみましょう。

・うなじを見せる…「抜き襟」
・手首を見せる…「袖めくり」
・足首を見せる…「ロールアップ」

◆キレカジポイント③:シルエット

キレカジスタイルの場合は、女性らしいシルエットをアピールしたいところです。

オーバーサイズのものは一点にとどめる、なるべく体のラインが美しく見えるアイテムを選ぶなど、こうした配慮が必要です。

定番アイテム「デニムパンツ」コーデのポイントとは?

ここでは、「デニムパンツ」を用いたキレカジファッションについてお話しします。

いろいろなレディースファッションに登場してくるデニムパンツですが、キレカジコーディネートの場合、どのように着こなせば良いのでしょうか。

まず、デニムパンツの選び方ですが、大胆なダメージ加工を施されているものは避けてください。

大きな穴があいていたり、ほつれが目立っていたりするデザインだと、カジュアルすぎてしまいます。

デニム素材というだけでもカジュアル寄りのテイストになりますから、控えめデザインのパンツを選ぶと良いですね。

シルエットにおいては、お好みで大丈夫です。

脚にフィットするデザインのほうがキレカジらしさを感じさせますが、ややゆったりめのものでも構わないでしょう。

ポイントとなるのは、足元です。

カジュアルアイテムのデニムパンツには、女性らしさのある「パンプス」を合わせてみてください。

キレイめのパンプスとカジュアルなデニムパンツ、この組み合わせこそがキレカジスタイルの醍醐味ですね。

スニーカーやブーツなどを合わせるときは、スカートを用いたコーディネートのときがおすすめです。

「バランス感を意識する」というコツが、お分かりいただけたでしょうか。

レディース王道のキレカジコーディネートをご紹介!

ここからは、キレカジファッションのコーディネート例をご紹介していきます。

はじめは、王道でシンプルなレディースコーディネートを見てみましょう。

①シャツ(ブルー系)×デニム(ホワイト)

爽やかなシャツにホワイトデニムを合わせるコーディネートです。

足元には、やはりヒールつきのパンプスをチョイスしてみてください。

着こなしとしては、フロントだけをタックインするのがおすすめです。

こうした装いなら、オフィスシーンにもぴったりですね。

②ボーダーカットソー(モノトーン)×フレアスカート(原色)

トップスがカジュアルなときは、女性らしいシルエットのフレアスカートを合わせてみましょう。

モノトーン同士のコーディネートもかわいいですが、スカートで色味を取り入れるとおしゃれに見えます。

③ブラウス(ベージュ系)×パンツ(ブラック)

ふんわりとしたブラウスには、細身のパンツを合わせるのがおすすめです。

落ち着いたカラーリングにすると、大人の色気を感じさせますね。

個性的なキレカジコーディネートもアリ!

ここでは、少し個性的に見えるキレカジコーディネートをご紹介します。

④ジャケット(カーキ系)×ワンピース(花柄)

こちらは、甘辛ミックスのキレカジコーディネートです。

カジュアルでかっこいい雰囲気のカーキジャケットに、レディースらしい華やかな花柄ワンピースをチョイスしてみました。

生地に透け感のあるワンピースだと、よりキレカジテイストが強まります。

⑤ニット(ホワイト)×サロペット(ブラック)

脚長効果のあるサロペットは、タートルネックタイプの薄手ニットと相性抜群です。

ワイドガウチョのサロペットなら、子供っぽいイメージはならないでしょう。

⑥オールインワン(ベージュ系)×スカーフ(柄物)

サロペットに続き、女性らしいデザインの襟つきオールインワンもおすすめです。

首元にスカーフを巻くと、エレガントなキレカジコーディネートになります。

キレカジ系のレディースファッションブランドが知りたい!

ここでは、価格帯別にキレカジファッションのおすすめブランドをご紹介します。

〈お手頃価格〉

◯tocco(トッコ)

若い年齢層から人気の「tocco」は、通信販売をメインとするレディースファッションブランドです。

高品質で使いやすいデザインのアイテムが揃います。

◯LOWRYS FARM(ローリーズファーム)

ナチュラル感のあるアイテムが多い「LOWRYS FARM」ですが、正統派のキレカジスタイルも得意としています。

着回ししやすくお値段も安いので、普段使いに良いですね。

◯JEANASIS(ジーナシス)

トレンドを敏感にキャッチしたいなら「JEANASIS」がおすすめです。

「LOWRYS FARM」の姉妹ブランドですが、こちらのラインナップのほうがエレガントな雰囲気があります。

〈少しお高め〉

◯YECCA VECCA(イェッカヴェッカ)

ベーシックでありながらモード感のあるデザインが特徴の「YECCA VECCA」は、高めの年齢層からも支持を得ています。

洗練されたキレカジコーディネートを実現したいときは、チェックしてみましょう。

◯URBAN RESEARCH(アーバンリサーチ)

大人の気品や落ち着きをアピールしたいなら、「URBAN RESEARCH」のアイテムを取り入れましょう。

シンプルコーディネートを楽しみたい人におすすめです。

◯12Twelve Agenda(トゥエルブアジェンダ)

「12ヶ月のクローゼット」をテーマにしている「12Twelve Agenda」は、デザイン性が豊富です。

さまざまなシーンに合わせやすいところが魅力でしょう。

キレカジスタイルでおしゃれコーディネート!

メリットたくさんのキレカジファッションでは、「バランス感」が大事です。

女性らしさとカジュアル感を両立させることで、おしゃれ上級者に見えるでしょう。

デニムパンツを穿く場合、足元にはパンプスを合わせるのが基本です。

この記事を参考に、キレカジコーディネートにチャレンジしてみてください。