質のよいニットが欲しい!メンズにおすすめのブランドとは?

着心地のよい、質のよいニットを探している男性は少なくないでしょう。

しかし、いざ「質のよいニットを購入したい」と思ったとき、どこで買おうか迷ってしまう場合もあるでしょう。

この記事では、質のよいニットについてや男性におすすめのブランド、アイテムなどについてご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

制服&セーターでおしゃれに!学生に人気のブランドをご紹介

中学生や高校生は、ルールを守っておしゃれに制服を着こなしてスクールライフを楽しみたいですよね。 ...

ジーンズの色落ちにも種類が!ヒゲやハチノスについて知ろう

ジーンズの魅力のひとつには、穿き続けていくうちにできる「色落ち」も挙げられます。 その色落ちに...

ジャケットをオーダーメイドで!東京近郊でオススメのお店

ジャケットが欲しいけれど、自分の体型に合う気に入ったものがなかったら、どうしますか。 スーツ専...

トップスに赤色を合わせたレディースコーデは存在感が抜群!

赤トップスをレディースコーデに取り入れると、非常にインパクトがあり抜群の存在感を表現してくれます...

ジーンズのオンスを知ろう!おすすめなのはどのくらい?

手持ちの衣類に、ジーンズをお持ちの方は多くいることでしょう。 多くの人々に親しまれているジーン...

スカートの色味はボルドーがお洒落!おすすめのコーデは?

スカートで人気となるカラーに、ボルドーがあります。 艶やかですがシックな印象が強く、人を引き付...

ジャケットが肝心!ここぞという時のキッズフォーマルウェア

入学式や卒業式、習い事の発表会や結婚式のお呼ばれ、七五三など、子供でもフォーマルな服装が求められ...

ジャケットを夏コーデに取り入れよう!おすすめ素材もご紹介

コーデがいまいち決まらない、という時に大活躍なのがジャケットではないでしょうか。 さっと羽織る...

おしゃれで着心地のいいカットソー特集!(長袖・キッズ用)

たくさんのファッションブランドでつくられている長袖カットソー。 子供におしゃれをさせたくても、...

アメカジにネックレスを取り入れよう!おすすめブランドは?

アメカジに合うアクセサリーとして、皆さんはどのようなものを思い浮かべるでしょうか。 ピアスやネ...

「岡山デニム」は世界に誇る日本のブランド!その魅力とは?

長い間、デニムと言えばアメリカのものというイメージが強くありました。 それは、アメリカ...

ストールで素敵な春コーデ!華やかなレディースの装いに

春の足音が聞こえてくると軽やかな装いで街へお出かけしたくなりますね。 そんな時には、ふわりとし...

ひと手間でおしゃれに変身!ジーンズのブリーチのやり方!

ジーンズが好きな方のなかには「自分で好きなようにブリーチをしてみたい」と思う方がいるのではないで...

ダウンを活用したメンズコーディネート!色合わせがポイント

最近の流行りとして、身軽で動きやすいダウンコートがメンズに好まれています。 色も明るいものから...

スウェットの黒色は着回しに便利!でも色落ちが気になる…

スウェットは、運動着に部屋着にパジャマ代わりにと様々な用途で重宝する便利なウェアーです。 中で...

スポンサーリンク

質のよいニットとは?

昨今いろいろなブランドから、様々な種類のニットが販売されています。

手頃な価格で販売されているニットも沢山ありますが、「そろそろ長く愛用できるニットが欲しい」と感じている男性も多いでしょう。

おすすめのブランドをご紹介するに当たり、「質のよい」ニットについてご紹介しましょう。

ニットに使用される素材は、一般的に「天然繊維」と「化学繊維」に分けられ、化学繊維はアクリルやナイロンといったものをさします。

化学繊維で作られたニットは手頃な価格で知られていますが、耐久性が低く長く愛用するのは難しいかもしれません。

一方、動物や植物からとれた天然繊維で作られたニットは、化学繊維のものに比べて値段が高い傾向にありますが、耐久性が高いものが多いようです。

質のよいニットとは、天然繊維から作られたものであることが前提といえるでしょう。

この天然繊維にもいくつか種類があります。

次の項では、質のよいニットに使用されている3つの素材についてご紹介します。

質のよいニットに使われる天然素材とは?

では、質のよいニットに使用されることの多い天然繊維ご紹介しましょう。

●ウール

一般的に「メリノ種」の羊毛を示すのが、「ウール」です。

保温性に優れ、吸湿性がありながらも、水を弾くといった動物由来の特徴も持ち合わせています。

ウール素材のニットは色々な価格帯で販売されていますが、質がよく高級とされているのが繊維が細い「メリノウール」のニットでしょう。

中でも「エクストラファインメリノ」は繊維が超極細で、最高級素材として知られています。

●コットン

「綿花の繊維」を使用しているので手触りが大変よくチクチクしずらいため、肌が敏感なメンズにもおすすめの素材といえるでしょう。

真冬はもちろんのこと、秋や春にも快適に着用できるのも嬉しいポイントです。

最高級品質で世界三大コットンと言われているのが、中国の「新疆綿(しんきょうめん)」アメリカの「スーピマ綿」、エジプトの「ギザ綿」です。

質のよいニット選びの参考にしてください。

●カシミア

「カシミアヤギ」からとることができる柔らかい毛で、最高級素材として広く知られています。

1頭当たりからとれるカシミアはわずか150グラムほどで、その希少さから「繊維の宝石」と呼ばれることもあります。

保温性が高く、なめらかな肌触りは極上な素材といえるでしょう。

次の項からは、これらの素材を使用した上質素材のメンズニットのおすすめブランドやアイテムをご紹介していきます。

ファインゲージニットのパイオニア的ブランド!ジョン・スメドレー

では、男性におすすめのニットブランドをご紹介します。

【JOHN SMEDLEY(ジョン・スメドレー)】

ジョン・スメドレーは1784年イギリス発祥のブランドで、質がよく高級とされている素材のメリノウールを使用した「ファインゲージニットウェア」をメインに展開しています。

ファインゲージニットを簡単に言うと、「編み目が細かい」といったところでしょうか。

ファインゲージの「ゲージ」は編機の針の密度を表す単位のことで、ゲージの数値が高くなればなるほど、同じサイズの生地の中にたくさんの編み目ができるということです。

太めの毛糸で編み上げたざっくりとしたニットは5ゲージ以下のローゲージ、12以上はハイゲージと呼ばれ、その中間はミドルゲージと言います。

使う糸が細くなるほどハイゲージとなりますが、繊細に編み上げなくてはならないため高い技術が必要になります。

ジョン・スメドレーのニットは、30ゲージまで編む技術があるので、ファインゲージニットのパイオニア的存在であるといえるでしょう。

ハイゲージニットの特徴としては、同じウールであってもローゲージ、ミドルゲージと比べてさらりと滑らかな着心地で、重量もとても軽量です。

また、体に密着するため風を通しにくく保温性も高いといえるでしょう。

見た目も、まるでカシミアのような光沢やツヤがあり高級感があります。

次の項では、ジョン・スメドレーの代表的なニットをご紹介します。

おすすめブランド!ジョン・スメドレーの代表的なニット!

上品で知的な印象を与えるシンプルなデザインのアイテムが多いブランド、ジョン・スメドレーのニットアイテムは、世界中で販売され、長年にわたり人気があります。

こちらのブランドのニットの価格帯は30,000円から35,000円くらいでしょう。

まずご紹介するおすすめニットは、雑誌などでもよく紹介され、日本でも大変人気のある「24ゲージのタートル」です。

24ゲージできめが細かく編み込まれているセーターで、肌触りも大変よいのが特徴です。

高品質のメリノウールを100パーセント使用した質のよいニットで、デザインもシンプルなので、どんな服装にも合わせやすいアイテムです。

続いてご紹介するのが、「30ゲージのVネックニット」です。

ニットの下にシャツを着用してもおしゃれにきまり、ジャケットの下に合わせてもいいですね。

30ゲージという上質なハイゲージのニットは、大変着心地がよく、オン・オフ問わず着まわせる一着といえますね。

一着あれば、長年にわたって愛用できるアイテムになるでしょう。

イタリア発祥ブランドのクルチアーニ!おすすめのアイテムとは?

次にご紹介するブランドがこちらです。

【Cruciani(クルチアーニ)】

1966年、イタリアで創業されたブランドで、長年にわたり「モダンで洗練されたニットコレクション」を展開しています。

こちらのニットアイテムは、シルエットが「タイトでフィット」であることが基本とされています。

体にぴたっとフィットするので、快適な着心地で、動きやすさも抜群です。

着たときに計算されたシルエットは美しく、1枚でさらっと着てもおしゃれにきまり、重ね着にして着こなすのもおすすめです。

ジャケットのインナーとして着ても、活躍することでしょう。

クルチアーニのニットは、大変上質で大人っぽく、1枚あると重宝しそうです。

次の項では、クルチアーニのおすすめのニットアイテムをご紹介します。

人気ブランドのクルチアーニ!おすすめ上質ニット!

人気ブランドのクルチアーニでは、質でデザインにこだわったニットアイテムがたくさん展開されています。

こちらのブランドのニットの価格帯ですが、素材によっても価格が異なり、38,000円から100,000円くらいでしょう。

素材に厳選されたエクストラファインメリノウールを使用した、「クルーネックニット」はとても着心地がよいのでおすすめです。

ボディが27ゲージのハイゲージで編まれているのに対し、ネックの部分が9ゲージのミドルゲージでリブ編みされているのが特徴的です。

ハイゲージの上品な印象の中にミドルゲージのラフ感がプラスされ、大変おしゃれなデザインです。

クルチアーニの「クルーネックニット」には素材にカシミアを使用したものもあります。

カシミアにシルクをブレンドした、より質のよい素材をハイゲージで仕上げたクルーネックニットです。

見た目に上品な光沢感が加わった高級感のあるニットで、着心地も抜群です。

袖口や襟に細かいリブ編みが施されているところもおしゃれで、洗練された印象です。

ご自身にぴったりの質のよいニットを見つけて長く愛用しよう!

一口にニットといっても、素材によって質のよさが変わっていきます。

天然繊維のウールであれば、メリノウール、エクストラファインメリノウールは高品質であるといえるでしょう。

カシミアであれば、光沢感が高級な雰囲気をぐっと引き出してくれそうです。

ぴったりのものを見つけて、長く愛用できたらいいですね。