質の高いおしゃれなワイシャツはビジネスマンにおすすめ!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

コートは着丈がカギ!バランス良く着こなすポイントをご紹介

季節を問わず、日頃からお出かけの際にはお世話になることの多いコート。いつものコートを羽織った...

ストールは春夏秋冬使える!おすすめの巻き方をご紹介!

秋冬の場合は防寒として、春夏では日焼け予防などのためにストールは使われることが多く、そのファ...

カーディガンのインナーにレースでもババシャツに見せない!

ナチュラルコーデやガーリーコーデが好きな方は、カーディガンやセーターのインナーとして、レーストッ...

ストールでおしゃれなメンズに!おすすめブランドや選び方は

近年ストールは、メンズファッションでも欠かせないアイテムとなりつつあります。しかし、中にはス...

男性はニットの重ね着がおしゃれ!インナーには何を着る?

男性のみなさんは、普段ニットの下にどのようなインナーを重ね着していますか。ほとんど隠...

人気のチェスターコート!学生向けの有名プチプラブランド!

シンプルなデザインが多いチェスターコートですが、カジュアルからビジネス使用まで幅広く使えることか...

フレア&タイトスカートが似合わない原因と対処の仕方!

スカートは周囲に女性らしい印象を抱かせてくれるアイテムで、毎日のようにスカートを身に着けているな...

パーカー×ジーンズは男の子っぽい?女性らしく着こなすには

パーカーは、カジュアルコーデにおける定番のアイテムと言えます。また、ジーンズも同じく、カジュ...

ジーンズ選びの際には股下の長さが重要!その測定方法とは?

ジーンズを購入する時に、たいていの場合には裾上げ作業が必要になります。それを行う前提でジーン...

デニムの「サルエルパンツ」大人のメンズの穿きこなし方

股上が深く、股下がゆったりしていることから、「脚が短く見える」と言われている「サルエルパンツ」で...

只今人気のポンチョ!これを使ったコーデが秋冬の注目の的!

カーディガンだと少し不安、でもコートだと少し重たい。そんな時に役に立つ秋冬アイテムに、只今人...

【メンズコーデ】「スウェットシャツ」は重ね着してみよう!

メンズファッションの万能アイテム「スウェットシャツ(トレーナー)」は、いろいろな組み合わせで「重...

ニットはノースリーブハイネックが人気!おしゃれコーデは?

ニットにはさまざまなデザインのものが存在しますが、中でも特に人気なのがノースリーブのハイネッ...

スカートの静電気が不快!防止や排除の方法は何があるの?

頻繁にスカートを身に着ける女性の方は、一度はスカートの静電気にお困りになったことがあるかと思いま...

トップスインが似合わない!苦手な方へのコーディネート例!

昨今、街を見渡すとトップスインのコーディネートの女性を多く見かけます。トップスインは...

スポンサーリンク

ワイシャツはビジネスマンに欠かせないアイテム

スーツを着用するビジネスマンにワイシャツは欠かせません。

低価格でいいものもたくさんありますから、そのようなものを何気なく購入して、日々着まわしているという方も多いことでしょう。

若いうちはそれでもいいかもしれません。

しかし、他人からは服装などの全体の雰囲気をチェックされていることが多いですから、ある程度の年齢を重ねてきたら、スーツはもちろん、ワイシャツにも気を配ることをおすすめします。

ワイシャツがいつもとは違う「いいもの」に変わっただけで、あなたの印象がこれまでと大きく変わるきっかけになるかもしれません。

それではさっそく、ワイシャツのサイズの選び方や、ビジネスシーンにおすすめのワイシャツをご紹介していきます。

ぜひ参考にしてみてください。

ビジネスシーンでワイシャツのサイズ選びはかなり重要!

ワイシャツは、どんなにいい品物だとしても、サイズ感があっていなければ台無しになってしまいます。

そのため、ビジネスシーンにおいてのワイシャツのサイズ選びはとても重要なのです。

試着をする際には、まず、腕を上げてみましょう。

そのとき、ワイシャツの裾の脇から、パンツのウエスト部分が見えてしまったら着丈は短いと判断します。

また、裾が横に広がってしまうならば身幅が大きいでしょう。

もしくは、肩幅があっていない可能性もあります。

肩幅は、袖の縫い付け部分が肩より少し内側に入っているかもチェックします。

腕部分は、太すぎるものを選んでしまうとやぼったい印象になりますので注意しましょう。

袖の長さは、短すぎても長すぎてもNGです。

試着の際は、ボタンをすべてとめてチェックするようにしましょう。

襟元は、指が1本入る程度の余裕を持たせるのが理想的です。

最後に、背面からのチェックも忘れずに行いましょう。

ベストなのは、ほどよく肩甲骨が浮かび上がっているサイズ感です。

肩甲骨がほどよく浮かび上がって見えると、立体感が出て、美しい背面に見せることができるのです。

それでは、次項からはおすすめのワイシャツをご紹介していきます。

ここぞというときのビジネスシーンにはこのワイシャツ!

ビジネスでは、会議やプレゼンなど、ここぞという重要なシーンが多々あります。

そのような重要なシーンには、自分なりの最高級のワイシャツを着たいものです。

戦闘服ともいえるワイシャツを、1着でもいいので持っておくことをおすすめします。

【FRAY(フライ):コットンカルゼシャツ】

参考価格:67,100円(税込)

フライは1962年にイタリアで創業された、既成シャツの最高峰とも呼び名が高いシャツブランドです。

マシンメイドのため、正確に縫製されていることが魅力だともいわれています。

こちらの商品はハイグレードなコットン生地100%で、バックダーツ(細身に見せる効果が期待できる背中に入れる縫い目のこと)が施されています。

そのため、バックスタイルがスタイリッシュです。

お値段が張りますが、重要なシーンに自信を持って臨めるワイシャツでしょう。

着心地よく美しい見た目のおすすめワイシャツ

フライのワイシャツは最高級ではあるものの、お値段が張るのが悩ましい点です。

フライよりももう少し手が届きやすい、ビジネスシーンにおすすめのワイシャツもあります。

【LUIGI BORRELLI(ルイジボレッリ):コットンカラミ織りジャカードセミワイドカラーシャツ/LUCIANO】

参考価格:38,500円(税込)

ルイジボレッリもイタリアで1957年に創業されました。

ルイジボレッリのシャツには美しい見た目、繊細でエレガントな生地が使用されています。

また、人体を徹底的に研究し、生地の特性を生かしつつ裁断しているので、体に心地よくフィットすると評判です。

その中でもこちらの商品は、ルイジボレッリの代表ともいえるワイシャツで、生地には厳選されたジーロイングレーゼというものが使用されています。

ジーロイングレーゼは厚みがほどよくあるので、オールシーズン活用できます。

こちらのワイシャツもお値段は張るほうですが、ここぞというビジネスシーンにおすすめですよ。

おすすめ!オーダーシャツで自分だけのワイシャツを作る!

高級品質で仕立てのいいワイシャツは、1着は持っておきたいビジネスアイテムですが、自分にぴったりのサイズで作ることのできるオーダーシャツもおすすめです。

オーダーシャツは、生地もシャツの形状もお好みのものを選べ、自分ぴったりのサイズで作ってもらえることが最大のメリットです。

店舗まで出向けなくても、オンライン注文できるお店もあります。

その中でもおすすめなのが【Maker’s Shirt 鎌倉(鎌倉シャツ)】です。

ブランド品のワイシャツであれば数万円以上する品質のものを、リーズナブルに購入できます。

オーダーのステップは以下の通りです。

①生地選び

②ボディ選び

③サイズ・オプション選び

④カラー選び

それぞれのステップで、細かく指定していくことができます。

10,780円(税込)からオーダー可能で、納期は約2週間です。

気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

また、鎌倉シャツには既成のものも数多くラインナップされています。

1万円を超えないものが多く、そちらもおすすめですよ。

しかし、ワイシャツにそこまで出せないという方にもおすすめの商品があります。

次項でご紹介していきます。

リーズナブルに購入できるおすすめワイシャツ

ワイシャツは、常時数着は揃えておきたいアイテムですが、すべてを高級なもので揃えるのは大変です。

そこでおすすめなのが、生地にこだわりつつもリーズナブルな価格のワイシャツです。

【CAMICIANISTA(カミチャニスタ):140番手双糸ブロード 白無地 セミワイドカラー】

参考価格:5,500円(税込)

カミチャニスタは、イタリア出身のシャツ職人がテクニカルディレクターとして参加しているブランドです。

品質がいいのにもかかわらず1万円以内で購入できるため、人気があります。

こちらの商品は、高級140番手双糸を使用した、質感・風合いともに魅力的なワイシャツです。

襟はセミワイドカラーで、ビジネスシーンにぴったりです。

高級感溢れるワイシャツですが、申し分ない価格で、数枚まとめ買いしたくなるほどです。

【CAMICIANISTA(カミチャニスタ):ナチュラルストレッチ ロイヤルオックス 白無地 セミワイドカラー】

参考価格:5,500円(税込)

綿100%の、ナチュラルストレッチ生地のワイシャツです。

伸縮性が高く、動きやすく着心地がいいことが特徴です。

タイトフィットモデルなので、スタイリッシュに着こなせるでしょう。

質の高いおしゃれなワイシャツで気分を上げよう

スーツを着るビジネスマンには欠かすことのできないワイシャツですが、1着は質の高いおしゃれなワイシャツを持つことをおすすめします。

着心地や見た目はもちろんのこと、いいものを着ることで自分自身の気持ちも昂り、いい仕事ができるのではないでしょうか。

低価格のワイシャツでもいいものはたくさんありますが、自分だけのとっておきのワイシャツをぜひ手に入れましょう。