冬に大活躍のニット!人気ブランドのおすすめ商品をご紹介!

寒い季節には欠かせないアイテムともいえるニット。

各ブランドからさまざまなデザインのニットが毎シーズン販売されていますが、その中でもおすすめの商品をご紹介していきます。

温かいだけではなく、おしゃれな人気ブランドのニット、必見です。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

アウターは何色を選ぶ?シーンに合ったアウターの選び方は?

温度変化の大きな季節に重宝するアウターですが、アウターを選ぶ際にどのような基準で選んでいますか?...

簡単にできる!カーディガンにできた毛玉の正しい取り方とは

カーディガンなどのニット類は、気がつくと毛玉ができていることが多いです。 毛玉がついたままでは...

冬に必需品のコート!似ているのに値段の違いがある理由とは

寒い冬には欠かすことのできない衣服に、コートがあります。 そのコートですが、デザインや見た目は...

コートの色選びにはこのポイントをおさえるのがおすすめ!

季節の変わり目に何かとお世話になることが多いコートは、生地や丈、色合いなどの選び方が重要です。 ...

ジャケットはチェック柄が個性的!しかし着こなしは難しい?

メンズコーデにおいて、チェック柄のジャケットをメインに据えた着こなしがお洒落と評判です。 無地...

ダウンを活用したメンズコーディネート!色合わせがポイント

最近の流行りとして、身軽で動きやすいダウンコートがメンズに好まれています。 色も明るいものから...

YAECAで日常を豊かに!おすすめシャツ&パンツ&ジャケット

目次 1 シャツとパンツから始まったブランド「YAECA」とは2 YAECAのライン3 YAECAが...

ダウンから中綿が出てくる!その原因とは?対策はあるの?

ダウンジャケットは、ほかのコート類と比べても非常に暖かく、防寒アイテムとして優秀です。 そして...

ストールで素敵な春コーデ!華やかなレディースの装いに

春の足音が聞こえてくると軽やかな装いで街へお出かけしたくなりますね。 そんな時には、ふわりとし...

意外と簡単!デニムのブリーチ加工を自宅で行う方法を紹介!

デニムには使い古したユーズド感やビンテージ感を表現するために、様々な加工方法があります。 本来...

デニムのもうひとつの顔「バックポケットステッチ」の魅力

デニムにはいくつかのポケットが付いています。 バックポケットがふたつ、フロントポケットもふたつ...

ライダースは真冬には寒い!あの手この手で暖まりたい

ライダースは女性をクールに見せてくれますよね。 色やデザイン、硬さなどのバリエーションが豊富で...

デニム生地のオンスって何?着心地にも関わるオンスを解説!

デニムは、ジーンズに使われる生地としておなじみですね。 そんなデニム生地を表す際に使われるオン...

冬の「コート」は必需品!子供に着せたいおしゃれなブランド

寒くなるとコートが手放せなくなります。 特に気温が低い真冬には暖かいコートを子供に着せ...

セーターでもタートルネックなら首の折り方でアレンジ自在!

秋冬のお洒落シーズン到来と共に、一躍存在感が増してくるのがタートルネックセーターです。 様々な...

スポンサーリンク

冬の定番トップス「ニット」の種類

ニットはスカートにもパンツにも合う、冬に定番のトップスです。

流行にも左右されにくく、どなたでも一着はお持ちなのではないでしょうか。

いわゆる「ニット」には安価なものから高級なものまでたくさんあり、それぞれ素材も異なります。

アクリルやナイロンなどの化学繊維が使用されているニットは、比較的安価で購入できるのが特徴です。

そのため、飽きたり劣化したりしたら簡単に買い替えることができます。

しかし、毛玉ができやすく、静電気が起こりやすいというデメリットがあります。

また、耐久性が低いともいわれています。

そのため、長期間着用するには適していない素材といえます。

反対に、ウールやコットン、カシミヤなどの天然繊維でできているニットは化学繊維のニットより高価なので、価格面でデメリットがあるといえるでしょう。

しかし、天然繊維であるウールは保温性や吸湿性が高いといわれています。

ウールの中でも、最高級ランクのエクストラファインメリノを使用したニットは着心地もいいと評判です。

コットンはチクチクしないので肌が弱い方に適しており、冬だけではなく春や秋にも気持ちよく着用することができます。

カシミヤは、言わずもがな保温性が高く肌触りがいいのが特徴です。

化学繊維の安価なニットを毎年購入するものいいですが、天然繊維のいいニットを一着購入して、長く愛用してみませんか。

今回は、おしゃれな人気ブランドの、天然繊維でできているおすすめニットをご紹介していきます。

デンマーク生まれのニットブランド「ANDERSEN-ANDERSEN」

ANDERSEN-ANDERSEN(アンデルセンアンデルセン)は、2009年にデンマークのアンデルセン夫妻が立ち上げたニットブランドです。

アンデルセンアンデルセンの定番ニットは、タートルタイプのものです。

○THE NAVY-TURTLENECK/5GG MERINO WOOL

参考価格:49,500円(税込)

定番のタートルタイプのニットがベースのデザインで、袖口にある穴に指を通すことでアームウォーマーにもなります。

上質なメリノウールが使用されていて、長く愛用できるニットです。

カラーはブラック、グレー、ハンティンググリーンの3色です。

○5GGクルーネックニット

参考価格:49,500円(税込)

前後どちらから着てもおしゃれなニットです。

クルーネックなので、中にシャツなどを重ね着して着用するのもおすすめです。

カラーはネイビー、オレンジの2色展開です。

老舗ニットファクトリーブランド「John Tulloch」

1900年に創業されたJohn Tulloch(ジョンタロック)は、良質なピュアシェットランドニットを作り続けている老舗です。

クオリティが高いだけではなく、比較的手に取りやすい価格なので、長年愛用できるニットをお探しであればおすすめのブランドです。

○SEAM FREE HEAVY BRUSH CREW NECK SADDLE SHOULDER P/O

参考価格:18,700円(税込)

ニットの表面を毛羽立たせる起毛加工が施されているので、ふんわりとした印象のニットです。

クルーネックでシンプルなデザインなので、どのようなボトムスとも相性がいいでしょう。

カラーも5色展開と豊富で、選ぶのを迷ってしまうほどです。

○SEAM FREE REAL SINGLE PLY SHETLAND HENLEY NECK RAGLAN SLEEVE P/O

参考価格:22,000円(税込)

程よいフィット感で、着心地のいいニットです。

ヘンリーネックで、こちらもシンプルなデザインなので長く愛用できることでしょう。

シンプルでおすすめ!「VINCENT ET MIREILLE」の両畦ニット

VINCENT ET MIREILLE(ヴァンソン エ ミレイユ)は1950年代初頭に、フランスで創業されたワークウェアブランドです。

ヴァンソン エ ミレイユは、裏表どちらも同じ編み目の両畦ニットが人気です。

ニットには上質なブリティッシュウールが100%使用されていて、保温性もよく手触りもいいと評判です。

シンプルなデザインなので、どのようなファッションスタイルの方にもおすすめのニットです。

生産は日本国内のニッターによって行われおり、品質も高く、長きにわたって愛用できることと思います。

○8GG AZE CREW NECK SWEATER

参考価格:14,300円(税込)

カラーは豊富で、ベーシックなブラックやネイビーはもちろん、レッドやグリーンなどもあります。

女性用の小さなサイズから男性用の大きなサイズまで、サイズ幅も広いことも嬉しいポイントの一つです。

袖なしのベストタイプの商品もあります。

○8GG AZE CREW NECK KNIT VEST

参考価格:10,780円(税込)

こちらのニットベストは、下にシャツなどを着て楽しむことができます。

着回しが抜群なので、おしゃれに着こなすことができるでしょう。

デザイン・着心地どちらも重視したい方におすすめ!「BATONER」

BATONER(バトナー)は山形県寒河江市にある「有限会社奥山メリヤス」によるニットブランドです。

バトナーのニットはウール100%ですが、まるでカシミヤやコットンのように着心地がいいといわれています。

デザインはシンプルながらおしゃれで、カラーもなんともいえないようなニュアンスカラーでおすすめのニットです。

○SIGNATUER CREW NECK

参考価格:24,200円(税込)

スーパーファインメリノウールに加工を施してチクチク感を少なくし、着心地がいい商品です。

女性用で、襟元がタートルネックの商品もあります。

○Women SIGNATUER TURTLE NECK

参考価格:24,200円(税込)

別デザインのニットもあります。

○AGING WOOL RAGLAN SLEEVE CREW NECK

参考価格:22,000円(税込)

原料管理を徹底し熟成させた、エイジングメリノウールを使用したニットです。

軽さと上品さがある、おすすめのニットです。

スマートフォルム派におすすめ!世界最古のニットブランド「Drumohr」

Drumohr(ドルモア)は1773年にスコットランドで創業された、世界最古のニットブランドといわれています。

生産拠点はイタリアとなりましたが、クオリティとデザイン性の高さは変わらず、人気のニットブランドといえるでしょう。

ふんわりとしたフォルムではなくスマートフォルムがお好みの方におなじみの、シームレスニットを初めて販売したのがドルモアともいわれています。

○DONNACHIE クルーネックニット

参考価格:26,400円(税込)

上質なスーパージーロンラムウールを使用した、発色のよさが特徴のニットです。

ホワイトやネイビーをはじめ、ブルーやオレンジなど明るいカラーのラインナップもあります。

○シャギークルーネック

参考価格:41,800円(税込)

こちらのニットにもスーパージーロンラムウールが使用されていて、起毛させて表面をカットした風合いがおしゃれでおすすめです。

高価ですが、長く愛用できる一着でしょう。

長く愛用できるニットを手に入れよう

冬には欠かせないニットですが、現代では化学繊維などで作られている安価なものもあります。

安価なものは飽きたら簡単に買い替えることができますが、一着は「いいニット」を持たれてみてはいかがでしょう。

天然繊維で丁寧に作られているニットは、長きにわたって愛用することができます。

各有名ブランドのおすすめ商品をご紹介してきましたが、自分にとって至極の一着を手に入れてみましょう。