メンズアウターはダウンジャケットが人気!おすすめブランド

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

さまざまな種類から選ぶ!コートのおすすめの色はどんな色?

秋冬に欠かせないコート、着まわしのしやすさから複数着買い揃えているという方も多いでしょう。だ...

レディースコートの色は紺で決まり!マフラーはどうしよう?

秋冬のお洒落はコートが主役だという方も多いことでしょう。そんなお洒落女性の皆様、コートの色は...

ライダースジャケットのお洒落な着こなしレディースコーデ!

少し前までは、オートバイマニアの方やパンク・ロックマニアの方に好まれていたのがライダースジャケッ...

幼さは気にならない!ニットキャミソールコーデで大人可愛く

キャミソールを使ったコーデは少し子供っぽく見えてしまうと、大人女性の中には敬遠される方も多いよう...

ダメになったコートのファー!どうにか復活させる方法は?

秋冬は寒さが辛いですが、お洒落を楽しめるという点においては楽しい季節でもありますね。この季節...

レギンスなどを合わせるレディースコーデは柄スキニー時代!

柄の入ったレギンスや細身のパンツをボトムスに合わせる柄スキニーが、レディースコーデで注目を集めて...

悩む男性必見!シャツとネクタイの上手な色合わせパターン!

ネクタイとシャツの色合わせは一見簡単そうに思えますが、実は非常に奥深く、ここに頭を悩ませるメンズ...

セーター×ジーンズの定番コーデ!一工夫でおしゃれ上級者に

セーター×ジーンズは、ファッションの定番コーデといえます。しかし、シンプルゆえに奥の深いセー...

シャツを贈るならオーダー!大切な人のプレゼントにおすすめ

大切な人へのプレゼントは、何を贈ろうか悩むことが多いですよね。思い出に残る贈り物がしたければ...

デニムのタイトスカートは寒い冬にも活躍する万能アイテム!

カジュアルでありながらもすっきりとしたシルエットで大人女性の魅力を引き立たせてくれるのがデニムの...

パーカーを買うならまずはグレー、無地を!着こなしをご紹介

パーカーは、おそらく多くの方が一着は持っているアイテムではないでしょうか。カジュアルウェアと...

Tシャツをおしゃれに着こなす選び方!~40代レディース編~

目次 1 40代レディースが選んではいけないTシャツとは?2 40代レディースのTシャツはこう選ぶ!...

スカートと靴下でおしゃれコーデ!靴下の長さはどのくらい?

近年ではパンプスを履くときにも、ストッキングやタイツではなく靴下を履くなど、おしゃれ女子の間で靴...

コートの裏地なし「ダブルフェイス」が人気なのはなぜ?

コートに限らず、洋服には裏地が付いています。なぜなら、裏地があることで、すべりが良く...

ジーンズはストレート?スキニー?体形別のおすすめはこれ!

毎日の着こなしに欠かせないジーンズは、おそらく多くの方が一本は持っているでしょう。と...

スポンサーリンク

冬アウターの定番・ダウンジャケットの特徴と選び方

まずは、アウターとして定番化している、ダウンジャケットの素材について見ていきましょう。

ダウンジャケットの「ダウン」とは、水鳥の胸部の羽毛のことを言い、ふわふわとした綿毛のような見た目をしています。

高い保温性を持ち、羽軸がないため軽量で、空気を多く含むことができます。

この空気の層があることで、とても暖かく、軽くて質の良いダウンジャケットができあがります。

また、ダウンのほかにフェザーという羽根も含まれていますが、これは水鳥の羽軸のある羽毛のことを言います。

ダウンには少し劣りますが、フェザーでも十分温かいダウンジャケットが作れます。

一般的なダウンジャケットは、ダウンとフェザーが混ざっているものが多いです。

そのため、選び方としては「ダウンの割合がなるべく多いもの」を選びましょう。

ダウンの割合が多いと暖かく軽量なため、アウターをアウトドアなどの屋外で着用することが多い方には、特におすすめです。

ただ、あまりにダウンの割合が多いと、柔らかすぎて型崩れしやすいダウンジャケットになってしまいます。

おすすめの割合は、ダウンが60~80%、フェザーが20~40%くらいを目安にしてください。

そうすれば、長く愛用できるダウンジャケットを選ぶことができるでしょう。

次項からは、おすすめのブランドをご紹介していきます。

アウターの定番!ダウンジャケットのおすすめブランド「モンクレール」

ここからは、メンズのアウター、ダウンジャケットのおすすめブランドをご紹介していきます。

まずは、ダウンの最高峰と名高い「モンクレール」からです。

モンクレールはフランスの郊外で設立されたブランドで、もとはテントやシェラフを製造する企業でした。

素材への徹底的なこだわりを持っており、質の良いグースの羽毛のみを使用しています。

モンクレールのダウンジャケットはモード感漂うおしゃれなデザインが多く、本格的なダウンジャケットでありながら、ファッション性も高くなっています。

定番のダウンジャケットは適度に光沢感があり、素材にはモンクレールオリジナルの「laqueナイロン」を使用しています。

中でも人気の高いダウンジャケット「モンジュネーブル」は、ダウン90%・フェザー10%に配合されており、高い保温性を誇ります。

表面の撥水加工や、冷気の侵入をシャットアウトする「ドローストリング」が袖とフードに入っており、機能的にも申し分ありません。

近年では「ミリタリー」「スポーティ」「エレガント」などのテイストの違うダウンジャケットも展開しており、ファッション性の幅がさらに広がっています。

ダウンジャケットのおすすめブランド!「カナダグース」は都会的なデザイン

続いても、冬のアウターの定番、ダウンジャケットのおすすめブランドをご紹介していきます。

ここでは、機能性の高い「カナダグース」をご紹介します。

カナダグースはその名の通り、カナダで設立したブランドです。

ダウン製品を多く展開しており、保温性・耐久性などに長けたアイテムを多く取り揃えています。

北極探検家やエベレスト登山家にもダウンジャケットを提供しているため、多くのプロたちに認められている、抜群の機能性を持ち合わせているブランドです。

機能性だけでなくデザイン性に長けたものも多く、近年ではユナイテッドアローズなどのセレクトショップで取り扱われ、知名度・人気ともに上がってきています。

おすすめの定番ダウンジャケットは「カブリフーディー」です。

カブリフーディーはストレッチ性の高い素材で作られており、柔軟性が高いことから多方向への抵抗がありません。

動きやすく、3層構造をしているため、丈夫で保温性も高いです。

また、内側にあるポケットにコンパクトにたたんで収納できるため、持ち運びするのにも適しています。

ベーシックなアウターが好みなら「デュベティカ」のダウンジャケットに決めよう

アウターの中でもベーシックなデザインが好みなら、「デュベティカ」のダウンジャケットがおすすめです。

デュベティカとは、先ほどご紹介したモンクレールの元社長が設立したイタリアのブランドで、ダウンウェアを中心とした商品展開を行っています。

ダウンジャケットにおいて、素材となる羽毛の質は重要であると言えます。

その羽毛に「グレイグース」という貴重なガチョウを採用し、さらに90%以上をダウンとして使用するため、保温性、軽量化、機能性にとても優れています。

また、ダウンジャケットの中に上級な素材を使用するだけでなく、縫製にも専門の技術者を使い、手作業で全工程を仕上げています。

こだわりのある質の良いダウンジャケットを求めるなら、デュベティカの製品がおすすめだと言えます。

定番のおすすめダウンジャケットは、「ディオニシオ ストレッチリップストップ」です。

ディオニシオはフルジップを採用しているため、フードまで覆うことが可能で防寒性能が高いです。

また、グレイグースをダウン90%・フェザー10%で配合しているため、保温性、軽量化に申し分ないでしょう。

ショート丈なのでタウンユースや、スタイリッシュに着こなすことが可能です。

冬アウターのダウンジャケット!「タトラス」はタウンユースにおすすめのブランド

タウンユースにおすすめのアウターをお探しなら、「タトラス」のダウンジャケットがおすすめです。

タトラスはイタリアのミラノで設立したブランドで、すっきりとした都会的なシルエットのダウンが多く、エラガントに着こなすことができます。

また、中の素材にはポーランドで生産された上質な「ホワイトグース」を使用しています。

ホワイトグースを最高純度の95%で採用するなど、ダウンとしては最高品質と言われるほど良質なものが多いです。

また、ダウンジャケットのサイズが日本人の体型にマッチするため、ナノユニバースやビームス、シップスなどの国内セレクトショップでの取り扱いも多いです。

特におすすめのダウンジャケットは「BOESIO」です。

表面がナイロンのマットな生地のため、落ち着いた見た目をしています。

着丈はショート丈ですが、前面よりも背面を長く設計しているため、腰回りが冷えることはありません。

ブロックキルトを採用しているため、ボリュームは少なく、すっきりと着こなすことができるでしょう。

長財布が入るくらい大振りなポケットがついているので、収納には困りません。

ダウンジャケットを着こなす!おすすめのメンズコーディネート例

冬のアウターの定番、ダウンジャケットのおすすめブランドをご紹介してきました。

ここでは、ダウンジャケットを使ったコーディネート例をいくつかご紹介していきましょう。

●色をまとめる

都会的な着こなしをしたいのであれば、色をまとめたコーディネートにするのがおすすめです。

例えば、ダウンジャケットがカーキやグレーなど色がある場合は、インナーや帽子、ボトムスや靴は、黒一色でまとめましょう。

こうすると自然に色のあるアウターに目が行き、すっきりとしたコーディネートに仕上がります。

●ダウンジャケット×ローファー

足元にスニーカーではなくローファーを合わせることで、ベーシック感を強く出します。

ダウンジャケットを着るとカジュアル感が強くなってしまうため、落ち着いた大人っぽい雰囲気にカジュアルダウンすることができます。

●ダウンジャケット×スーツ

スリムなダウンジャケットであれば、スーツと合わせるのもおすすめです。

ダウンジャケットはインナーを厚着する必要がないため、普段スーツを着用している男性に向いています。

少し丈の長いダウンジャケットの方が、カジュアル感が軽減できるため良いでしょう。

寒い冬はダウンジャケットを着こなそう!

冬のアウターは、保温性が高いダウンジャケットがおすすめです。

昨今、ダウンジャケットの種類はとても多く、ブランドによっても機能や使用している素材はさまざまです。

今回ダウンジャケットのおすすめブランドとして「モンクレール」や「カナダグース」などをご紹介しました。

それらを参考にしていただき、自分に合ったダウンジャケットを見つけてください。

メンズに限らす、ダウンジャケットはアウターの定番なので、1つ持っていると重宝するでしょう。