ダウンをおすすめのプチプラから!コーディネイトもご紹介

とても軽くて暖かく、秋冬のアウターとして人気が定着しているダウンジャケットやコート。

どなたでも、1枚や2枚はクローゼットにあるアイテムではないでしょうか。

流行を取り入れたダウンが毎年のように登場するので、おしゃれに敏感な方なら欲しくなってしまいますよね。

今回は、ダウンの中から、購入しやすいおすすめのプチプラダウンの選び方や人気の商品をご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

定番スカートは膝丈が無難!?膝から何センチがお洒落?

年齢を重ねるごとに「なんとなくスカートが似合わなくなった」と感じる人も多いのではないでしょうか。...

パーカーとロングスカートなら!おしゃれな冬コーデが完成!

パーカーにはスポーティーなイメージやカジュアル感がありますが、ロングスカートと合わせることによっ...

アメカジなら「デニム」!おすすめブランド&コーデをご紹介

無骨で男らしい雰囲気のアメカジファッションは、いつの時代も人気ですよね。 アメカジファッション...

【デニムの着こなし術】テーパードタイプにおすすめコーデ!

一口にデニムといっても、多くの種類があるのをご存知でしょうか。 スキニータイプからワイ...

ストールは夏にも大活躍!羽織る・巻くなどで冷房やUV対策!

ストールといえば、防寒や日よけ、コーディネイトのワンポイントとして首回りを彩るファッション小物と...

デニムワンピースは一年中大活躍!季節別コーデをご紹介

カジュアルなイメージのあるデニムワンピースですが、エレガントにも着こなすこともできるので、コーデの幅...

スカートは膝丈のフレアで決まり!大人女子力を見せつける!

膝丈のフレアスカートと聞くと、どのような印象をお持ちでしょうか。 多くの方が、可愛らしい印象と...

パーカー+キャップ!これが男性受けする女子の2大アイテム

パーカー女子にキャップ女子、男性受け抜群のカジュアルスタイルです。 ともにメンズライクな雰囲気...

ライダースを着た時のサイズ感とは?レディースのご紹介!

ライダースジャケットは「かっこよく見えすぎそうで挑戦しにくい」と思っている女性の方もいるので...

デニム加工の裏技糊付けスプレー!ヒゲも自在の簡単色落ち!

お洒落デニムの一つに、皺や色落ちがあります。 しかし、味わいのある色落ち、ましてやヒゲやハチノ...

メンズ必見!ジーンズに合わせるベルト選びでは色味も大切!

Yシャツにネクタイをするとお洒落が映えるように、ジーンズにおいてもベルトが大切な役割を果たしてく...

デニムは日本製が人気!レディース向け国内ブランドをご紹介

デニムは毎日のコーデに欠かせない、超定番アイテムのひとつですね。 もともと海外発祥のデニムです...

ストールを扱う人気ブランド紹介!イギリスの奥深いデザイン

伝統とロックの国、イギリス。 イギリスブランドの高品質なストールを身にまとうと、やわらかな肌触...

レギンスとワンピースのコーデは秋冬に大活躍の今風お洒落!

秋冬は、レギンスが活躍してくれる季節です。 レギンスは、一時のブーム衰退から見事に復活を果たし...

コート選びのポイントは「着丈」身長とのバランスが大切

寒い季節になると活躍するコートですが、きれいに着こなすにはどのくらいの着丈が良いのでしょうか。 ...

スポンサーリンク

ダウンをプチプラから選ぶメリット

真冬に防寒目的で着用するアウトドアファッションのイメージが強かったダウンですが、傾向が変わってきています。

年々タウンユースとしての需要が高まり、それにつれてデザインも街着の要素を取り入れたものが多くなっています。

価格帯もさまざまで、数千円のプチプラから、数十万円の高級ブランドまで数多く販売されています。

用途もカジュアルシーンから通勤まで、幅広いラインナップで選ぶのに迷ってしまうほどです。

トップスなどのように、毎日着替えるアイテムではないアウターの中でも、比較的着用期間の短いダウンを選ぶのは難しい点もあると言えます。

価格を抑えてデイリーユースに使いたい方や、買い足したい方、その年のトレンドを重視したい方にとってリーズナブルであることもポイントとなります。

その点、高級ブランドではヘビロテすることをもったいなく感じたり、数着購入するのはお金がかかって負担に感じますよね。

そのような場合におすすめなのが、数千円から1万円以下で購入できる、コスパの良いプチプラのダウンです。

おすすめのカラーとプチプラを選ぶ際のポイント

数千円で購入できるプチプラダウンなら、秋冬のアウターとしてはとても購入しやすいと言えます。

プチプラでも、幾つかポイントを押さえれば高見え効果も実現しますし、おしゃれなコーディネイトになります。

その際のポイントとして挙げられるのは、ダウンの色・デザイン・縫製・メーカーなどです。

色で最もおすすめなのはブラックで、すっきりと大人っぽく合わせやすい万能カラーです。

マニッシュにもスタイリッシュにもコーディネイトしやすいのが、ブラックの魅力で人気があります。

また、ダウンのデザインや中に着るものによって、ブラックも女性らしさを演出することも可能です。

丁寧な仕上げが施されている、ファッションメーカーのプチプラダウンなら、おしゃれ度も高くておすすめです。

ダウンでおすすめのプチプラブランドと人気商品

まず、カジュアルなイメージを与えボトムスも合わせやすいショート丈のダウンを見てみましょう。

最近はゆったりシルエットが人気で、ダウンも、合わせた時にバランスが取れるように計算されているのが特徴です。

沢山プチプラダウンは販売されていますが、品質や知名度が高く、ファッションに関心のある女性に人気のものを見てみましょう。

アメカジ、プチプラで人気のアメリカンホリック(AMERICAN HOLIC)なら、4,300円ほどで、ショールカラーの大人も取り入れやすいデザインのダウンが手に入ります。

ラフになりがちなダウンをかわいいテイストに仕上げたい時には、20代の女性から支持されているプチプラブランドから選ぶのも賢い方法です。

衣類から雑貨まで揃う、ワンアフターアナザー・ナイスクラウプ(One after another NICE CLAUP)は、かわいらしさがあっておすすめ。

ドロップショルダーとたっぷりした身ごろ、太い袖と大きなフードが丸いフォルムを作るダウンが5,200円ほどです。

もう少し大人の女性らしいコーディネイトにしたい時におすすめなのが、ラナン(Ranan)のシンプルなデザインのダウン。

一見、ベーシックデザインで定番な感じのダウンですが、後ろ身ごろを長くし、ドロップショルダーやゆったりした身幅、調節できる裾のスピンドルなどでワンピースともよく合います。

価格も6,500円ほどで、トレンドを取り入れるのにもぴったりです。

いずれもブラックだけでなくベージュやビビッドカラーもありますが、よりカジュアル感が強くなり薄い色は質感が出やすいので、大人の女性にはブラックがおすすめです。

おすすめの長め丈プチプラコート

ダウンは寒い季節に着たいので、寒風から守ってくれる長めの丈が欲しいという方も多いのではないでしょうか。

長めの丈なら、太ももやヒップ周りを保温してくれて、厚手のボトムスでなくても冷えを防いでくれます。

そのような方にもおすすめのダウンがプチプラの価格帯で販売されています。

リアルファーも付いて6,500円ほどのラナン(Ranan)のダウンは、ボリューミーで暖かいのに、すっきりしたシルエットで着膨れしません。

アメリカンホリック(AMERICAN HOLIC)のファイバーダウンコートは、暖かく大きな襟とゆったりしたシルエットが大人っぽい雰囲気です。

価格も5,400円ほど、きちんとファスナーを閉めればきれい目に、ファスナーを開けてカーキトップスにブラックのワイドパンツ、スニーカーを合わせればマニッシュにと着こなしも自在です。

ロング丈の場合も、ブラックならチープに見えず、面積が広い分よりスタイリッシュに見えておすすめです。

ダウンを長い期間活用できるおすすめのプチプラアイテム

ここまではボリューム感のあるおすすめのプチプラダウンをご紹介して来ました。

それほど厚手のダウンは不要という方や、早い時期から取り入れたい方には薄手のものもあります。

ポピュラーなのが、ユニクロのインナーダウン、まるでカーディガンジャケットのような着心地です。

プチプラな上に、毎年細部を変えて販売されており、リピーターも多い商品です。

秋口からTシャツの上に軽いアウターとして重ねたり、ポケッタブル仕様のものは携帯用にバッグに入れておくこともできて重宝します。

フードが付いたダウンベストも、実用性が高い上おしゃれなので人気があり、ブランドからノーブランドまで販売されています。

このタイプは淡い色やカーキやベージュなどを選んで、トップスやボトムスと馴染ませる着こなし方がおすすめです。

ダウンをプチプラで選んでおしゃれに仕上げる為のポイント

プチプラのダウンを選ぶ時は、よりおしゃれに見えるコーディネイトを考えるようにしたいものです。

例えば、ブラックを選んだら、ダウンだけが浮かないようなボトムスなどを選ぶなどです。

そうすることで、ダウンだけに目が行くことが避けられ、全身がまとまったおしゃれ感がプチプラの質感を目立たなくしてくれます。

具体的には、モノトーンのグレンチェックのボトムスを合わせると、ダウンとの繫がりが出来て、大人っぽくしっくり馴染みます。

スカートならロングタイト、パンツもすっきりしたワイドか、逆にスリムなシルエットを選ぶと着痩せ効果も出ます。

プチプラダウンのカジュアルなコーディネイトなら、ロング丈のニットワンピースと合わせるのもおすすめです。

暖色系のケーブルやリブニット素材のワンピースはショート丈のゆったりしたダウンとの相性が抜群です。

プチプラを素敵に着こなせばおしゃれ心も満足

今回はプチプラのダウンについて、おすすめの人気商品もご紹介しながら選ぶ時のポイントなどを見て来ました。

ブランドや高価なダウンでなければ素敵に見えないと思っていた方も、工夫すればおしゃれに見えるアイテムであることがお分かりになったのではないでしょうか。

是非参考にして、リーズナブルでセンスの良いダウンをプチプラから選んでくださいね。