ダウンをおすすめのプチプラから!コーディネイトもご紹介

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ジャケットに合わせるスカート!色違いで様々コーディネート

ジャケットとスカートのコーディネートで出かけることはありますか。この組み合わせは仕事や子供の...

アメカジにネックレスを取り入れよう!おすすめブランドは?

アメカジに合うアクセサリーとして、皆さんはどのようなものを思い浮かべるでしょうか。ピアスやネ...

レディースアウター!その選定基準ともなる人気の色は何色?

お洒落アイテムともなるアウターですが、選ぶ際には何を基準に選ばれますか?アイテムチョイスは勿...

お洒落なトップス!メンズが秋におさえておきたいアイテム!

秋はメンズもお洒落をより楽しむことができる季節になります。この季節のお洒落の主役は勿論コート...

シャツでのレディースコーデ!春に映える種類や合わせ方は?

春は、シャツを合わせたレディースコーデが最も映える季節かもしれません。春らしいふんわりとした...

コートとマフラーが同色でも大丈夫!もやっとしない方法とは

マフラーを新調した後に、家にしまってあったコートと色が同色になった経験はありませんか。コート...

ブルゾン活用法!レディースライクな春の着こなし!

春先などの季節の変わり目は、コーデの雰囲気を春らしくしたくても、少し寒い日が訪れたりでコーデが難...

ストールがカーディガン風にもなる!色々な巻き方を楽しもう

ストールというと、首に巻くだけだと思いがちですよね。しかし、実際のストールの巻き方はさまざま...

おしゃれデニムにリメイク!ダメージ加工をセルフで行うには

もしご自宅のクローゼットの中に、はかなくなったデニムがあるようなら、リメイクしてみませんか?...

ジーンズで太めパーツをカバー!細見え狙いレディースコーデ

丈夫で使いやすくく、カジュアルコーデには欠かせないジーンズは、いくつでも欲しくなるアイテムですね...

悩む男性必見!シャツとネクタイの上手な色合わせパターン!

ネクタイとシャツの色合わせは一見簡単そうに思えますが、実は非常に奥深く、ここに頭を悩ませるメンズ...

主力のアウターはロング丈で決まり!メンズコーデを楽しもう

メンズファッションのバリエーションは、レディースよりやや少なめになりがちです。しかし、系統の...

ジャケットを羽織るならこのコーデで!春は軽めに着こなそう

厳しい冬が過ぎ去った春は、心も身体も浮き立つ季節です。そして、春は軽めのコーデが似合います。...

自分たちらしくデニムで結婚式!お呼ばれ側のコーデは?

結婚式に「ドレスコード」を取り入れて、自分たちらしい演出を考えているカップルが増えています。...

春夏はデニム×ローファーで大人レディースコーデを楽しもう

多くの方がひとつは持っているであろうデニム。デニムがあれば、さまざまなコーディネート...

スポンサーリンク

ダウンをプチプラから選ぶメリット

真冬に防寒目的で着用するアウトドアファッションのイメージが強かったダウンですが、傾向が変わってきています。

年々タウンユースとしての需要が高まり、それにつれてデザインも街着の要素を取り入れたものが多くなっています。

価格帯もさまざまで、数千円のプチプラから、数十万円の高級ブランドまで数多く販売されています。

用途もカジュアルシーンから通勤まで、幅広いラインナップで選ぶのに迷ってしまうほどです。

トップスなどのように、毎日着替えるアイテムではないアウターの中でも、比較的着用期間の短いダウンを選ぶのは難しい点もあると言えます。

価格を抑えてデイリーユースに使いたい方や、買い足したい方、その年のトレンドを重視したい方にとってリーズナブルであることもポイントとなります。

その点、高級ブランドではヘビロテすることをもったいなく感じたり、数着購入するのはお金がかかって負担に感じますよね。

そのような場合におすすめなのが、数千円から1万円以下で購入できる、コスパの良いプチプラのダウンです。

おすすめのカラーとプチプラを選ぶ際のポイント

数千円で購入できるプチプラダウンなら、秋冬のアウターとしてはとても購入しやすいと言えます。

プチプラでも、幾つかポイントを押さえれば高見え効果も実現しますし、おしゃれなコーディネイトになります。

その際のポイントとして挙げられるのは、ダウンの色・デザイン・縫製・メーカーなどです。

色で最もおすすめなのはブラックで、すっきりと大人っぽく合わせやすい万能カラーです。

マニッシュにもスタイリッシュにもコーディネイトしやすいのが、ブラックの魅力で人気があります。

また、ダウンのデザインや中に着るものによって、ブラックも女性らしさを演出することも可能です。

丁寧な仕上げが施されている、ファッションメーカーのプチプラダウンなら、おしゃれ度も高くておすすめです。

ダウンでおすすめのプチプラブランドと人気商品

まず、カジュアルなイメージを与えボトムスも合わせやすいショート丈のダウンを見てみましょう。

最近はゆったりシルエットが人気で、ダウンも、合わせた時にバランスが取れるように計算されているのが特徴です。

沢山プチプラダウンは販売されていますが、品質や知名度が高く、ファッションに関心のある女性に人気のものを見てみましょう。

アメカジ、プチプラで人気のアメリカンホリック(AMERICAN HOLIC)なら、4,300円ほどで、ショールカラーの大人も取り入れやすいデザインのダウンが手に入ります。

ラフになりがちなダウンをかわいいテイストに仕上げたい時には、20代の女性から支持されているプチプラブランドから選ぶのも賢い方法です。

衣類から雑貨まで揃う、ワンアフターアナザー・ナイスクラウプ(One after another NICE CLAUP)は、かわいらしさがあっておすすめ。

ドロップショルダーとたっぷりした身ごろ、太い袖と大きなフードが丸いフォルムを作るダウンが5,200円ほどです。

もう少し大人の女性らしいコーディネイトにしたい時におすすめなのが、ラナン(Ranan)のシンプルなデザインのダウン。

一見、ベーシックデザインで定番な感じのダウンですが、後ろ身ごろを長くし、ドロップショルダーやゆったりした身幅、調節できる裾のスピンドルなどでワンピースともよく合います。

価格も6,500円ほどで、トレンドを取り入れるのにもぴったりです。

いずれもブラックだけでなくベージュやビビッドカラーもありますが、よりカジュアル感が強くなり薄い色は質感が出やすいので、大人の女性にはブラックがおすすめです。

おすすめの長め丈プチプラコート

ダウンは寒い季節に着たいので、寒風から守ってくれる長めの丈が欲しいという方も多いのではないでしょうか。

長めの丈なら、太ももやヒップ周りを保温してくれて、厚手のボトムスでなくても冷えを防いでくれます。

そのような方にもおすすめのダウンがプチプラの価格帯で販売されています。

リアルファーも付いて6,500円ほどのラナン(Ranan)のダウンは、ボリューミーで暖かいのに、すっきりしたシルエットで着膨れしません。

アメリカンホリック(AMERICAN HOLIC)のファイバーダウンコートは、暖かく大きな襟とゆったりしたシルエットが大人っぽい雰囲気です。

価格も5,400円ほど、きちんとファスナーを閉めればきれい目に、ファスナーを開けてカーキトップスにブラックのワイドパンツ、スニーカーを合わせればマニッシュにと着こなしも自在です。

ロング丈の場合も、ブラックならチープに見えず、面積が広い分よりスタイリッシュに見えておすすめです。

ダウンを長い期間活用できるおすすめのプチプラアイテム

ここまではボリューム感のあるおすすめのプチプラダウンをご紹介して来ました。

それほど厚手のダウンは不要という方や、早い時期から取り入れたい方には薄手のものもあります。

ポピュラーなのが、ユニクロのインナーダウン、まるでカーディガンジャケットのような着心地です。

プチプラな上に、毎年細部を変えて販売されており、リピーターも多い商品です。

秋口からTシャツの上に軽いアウターとして重ねたり、ポケッタブル仕様のものは携帯用にバッグに入れておくこともできて重宝します。

フードが付いたダウンベストも、実用性が高い上おしゃれなので人気があり、ブランドからノーブランドまで販売されています。

このタイプは淡い色やカーキやベージュなどを選んで、トップスやボトムスと馴染ませる着こなし方がおすすめです。

ダウンをプチプラで選んでおしゃれに仕上げる為のポイント

プチプラのダウンを選ぶ時は、よりおしゃれに見えるコーディネイトを考えるようにしたいものです。

例えば、ブラックを選んだら、ダウンだけが浮かないようなボトムスなどを選ぶなどです。

そうすることで、ダウンだけに目が行くことが避けられ、全身がまとまったおしゃれ感がプチプラの質感を目立たなくしてくれます。

具体的には、モノトーンのグレンチェックのボトムスを合わせると、ダウンとの繫がりが出来て、大人っぽくしっくり馴染みます。

スカートならロングタイト、パンツもすっきりしたワイドか、逆にスリムなシルエットを選ぶと着痩せ効果も出ます。

プチプラダウンのカジュアルなコーディネイトなら、ロング丈のニットワンピースと合わせるのもおすすめです。

暖色系のケーブルやリブニット素材のワンピースはショート丈のゆったりしたダウンとの相性が抜群です。

プチプラを素敵に着こなせばおしゃれ心も満足

今回はプチプラのダウンについて、おすすめの人気商品もご紹介しながら選ぶ時のポイントなどを見て来ました。

ブランドや高価なダウンでなければ素敵に見えないと思っていた方も、工夫すればおしゃれに見えるアイテムであることがお分かりになったのではないでしょうか。

是非参考にして、リーズナブルでセンスの良いダウンをプチプラから選んでくださいね。