デニムシャツを羽織る手法でレディースコーデの幅を拡張!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

セーターをおしゃれに着こなしたい女性におすすめのコーデ!

寒い冬には、暖かいセーターが欲しくなる女性は多いでしょう。セーターをおしゃれに着こなすことが...

ワンピースやトップスにレースがおすすめ【結婚式の服装】

結婚式のゲストに招待されたとき、喜びやうれしさを感じつつも「何を着て行こうか?」と悩む女性は多い...

簡単にできる!カーディガンにできた毛玉の正しい取り方とは

カーディガンなどのニット類は、気がつくと毛玉ができていることが多いです。毛玉がついたままでは...

パーカーとマフラーによるレディースコーデで秋冬を楽しもう

レディースコーデとして、パーカーとマフラーはどちらも使いやすいアイテムですが、パーカーにはフード...

Tシャツのプリントは洗濯で色移りしやすい?落とし方は?

オリジナルの手作りTシャツは、インクジェットプリントなどで作られることが多いですよね。インク...

クールビズはYシャツで決まる!快適な素材で夏を爽やかに!

夏に向け気温が上昇してくると、各企業や団体ではクールビズが始まりますね。仕事上、一年中Yシャ...

お気に入りのスカートにベルト通しがない!調整する方法は?

「少しウエストが緩いけど、このスカート可愛いからどうしても欲しい。でもベルト通しがない!」こ...

スカートにレギンスを合わせるのはもう古い?答えはNO!

以前には一世を風靡したレギンスですが、今はあまり見かけなくなってしまいました。スカートに合わ...

スカートに花柄を合わせるなら黒地!大人お洒落感がグッド!

「花柄は可愛いけども、甘すぎた感じになるから苦手…」このように考える大人女子は意外と多いのだ...

コートにキャップはおかしい?先入観を捨ててコーデを見直す

コートとキャップ、一見おかしい組み合わせと思いがちですよね。色やかぶり方によっては、違和感を...

スクールセーターはレディースブランド!学生におすすめ6選

学生服は、中学生や高校生がほぼ毎日、学校へ行くときに着用しています。中学生や高校生は、おしゃ...

ジーンズのウエストがゆるいので何とかしたい!良い方法は?

「痩せたせいか、ジーンズのウエストがゆるい…」このようなことは多々あるようです。...

パーカーは色味?サイズ感?レディースコーデでのポイント!

暖かく動きやすいパーカーは非常に便利なアイテムで、ほとんどの方が一枚はお持ちなのではないでしょう...

トラッドスタイルの靴!本格的なレディースファッションに

レディースのトラッドスタイルには、どんな靴をはくといいでしょうか?まずは、「トラッド」がどう...

ワイシャツからインナーの色味が透けるのはNGメンズコーデ!

ワイシャツから透けて見えるインナーの白ランニングシャツは、鉄板のダサ見えメンズコーデとも言えます...

スポンサーリンク

羽織るスタイルのコーデがお洒落なデニムシャツ!

今回は、「デニムシャツの羽織スタイルがお洒落なレディースコーデ」をご紹介します。

主役となるデニムシャツですが、様々なコーデをお洒落にしてくれる優秀トップスとして人気が高いアイテムです。

デニムとはそもそも何かと言うと、生地のことを指します。

太い糸を経糸に使った綾織物で、太い経糸にはインディゴブルーの糸を、通常の緯糸には白糸を使って織り込まれた生地素材になります。

このデニム生地のことをデニムと呼ぶのですが、今ではこのデニム生地で作られたパンツ(ジーンズ)のことを指して使われることも多いですね。

デニムシャツの多くはジーンズよりも軽い生地を使い、特有のごわついた感じが無く肌馴染みも良いので、トップスアイテムとしては便利に活用されています。

【デニムシャツの魅力】

デニムシャツは通年着まわすことができるうえ、アイテムを選ばないので非常に優秀なトップスです。

また、合わせるだけで大人のお洒落な感じを演出してくれるのでコーデが1ランクアップします。

ブルーデニムのシャツであれば、抜け感を与えたり、コーデを軽く爽やかに仕上げてくれます。

インディゴブルーのシャツであれば、コーデを大人っぽく上品に仕上げてくれます。

落ち着いた色味になるので、モード系や綺麗め系にはバッチリですね。

デニムシャツを羽織るコーデが人気!

前項でご紹介をしたデニムシャツですが、このアイテムを着るのではなく羽織るスタイルのコーデが女性の間ではお洒落と人気になっています。

もともとは、きちんと感を出すトップスとしてお洒落に活躍をしているデニムシャツです。

しかし、お洒落に敏感なファッショニスタたちは、ただシャツを合わせるのではなくアウターとして羽織ることにその魅力を感じたのですね。

この手法は、丈の長いデニムシャツワンピースで多く用いられてきました。

しかし、それが通常のデニムシャツやビッグシルエットとなるデニムシャツなども、この手法の対象アイテムとして魅力を発揮してくれているのです。

基本となるコーデにデニムシャツをアウターとして合わせることで、デニムシャツの味わいをコーデに上手に加えることができます。

例えば、ブルーのデニムシャツを羽織れば優等生コーデに抜け感を与えてくれたり、重たく感じるコーデに軽やかさを与えてくれたりもします。

インディゴブルーのデニムシャツであれば、上品な綺麗めコーデへと導いてくれたり、落ち着いた大人感を与えてくれたりもしますね。

デニムを羽織るスタイルで大人カジュアルを作り上げる!

それでは早速、おすすめとなる「デニムシャツの羽織スタイルがお洒落なレディースコーデ」をご紹介しましょう。

最初にご紹介するのは、定番ではありますが代表的な大人カジュアルコーデです。

【カーキのワイドパンツに合わせる】

・トップス グレーのTシャツ
・ボトムス ウエストリボン付きカーキのワイドパンツ
・アウター インディゴブルーのデニムシャツ
・足元 黒のハイカットスニーカー

トップスにはシンプルなグレーのTシャツを合わせます。

ボトムスとなるカーキのワイドパンツにはタックインして、脚長効果を生み出しましょう。

パンツにあるウエストリボンもこなれた感じで結ぶことで、お洒落の風合いが大人っぽくなります。

さらに、グレーにカーキというベースカラーのコーデなので、より大人っぽく上品な印象です。

ここにアウター使いでインディゴブルーのデニムシャツを羽織りスタイルで合わせます。

インディゴブルーの色味はインナーとなるベースカラーを邪魔することなく大人っぽく上品にまとめてくれます。

足元は黒のハイカットスニーカーでお洒落カジュアル感をプラスしてコーデを締めましょう。

これで、デニムシャツを羽織った大人のカジュアルコーデが完成します。

大人の女性的魅力もデニムシャツを羽織って表現可能!

続いてご紹介する、「デニムシャツの羽織スタイルがお洒落なレディースコーデ」は、カジュアルコーデを上品コーデにするものになります。

カジュアル感が強いデニムシャツですが、上手に合わせると上品なレディースコーデをきっちりとサポートしてくれるのです。

【白のプリーツスカートに合わせる】

・トップス 白とブルーのボーダーTシャツ
・ボトムス 白のロング丈プリーツスカート
・アウター ブルーのデニムシャツ
・足元 ベージュのヒールサンダル

トップスに白とブルーのボーダーが鮮やかに魅せるTシャツを上品に合わせます。

ボトムスとなる清潔感たっぷりな清楚系白のロング丈プリーツスカートに、Tシャツをタックインしてスタイリッシュなコーデにします。

白とブルーのボーダーTシャツに白のロング丈プリーツスカートは爽やかで清楚、女性らしさ抜群のコーデになりますね。

ここに、アウターとしてブルーデニムを合わせます。

デニムの袖は2回ほどロールアップしてこなれ感をプラス。

ブルーの色味がボーダー柄とシンクロするので違和感を感じず、コーデを抜け感と共に大人っぽく仕上げてくれます。

デニムシャツはプリーツスカートに片側インしてもお洒落見えは抜群です。

足元にはベージュのヒールサンダルを合わせ、女性感をプラスしてコーデを締めます。

これで、大人の女性的魅力が溢れるスタイリッシュコーデが完成します。

デニムワンピを羽織ればガウンのような上品コーデに!

続いてご紹介する「デニムシャツの羽織スタイルがお洒落なレディースコーデ」は、デニムワンピースを合わせたものになります。

デニムワンピースを羽織で使うことで、カジュアル感の強いデニムがまるでガウンのような装いになるのです。

【白のフレアースカートに合わせる】

・トップス サックスブルーのブラウス
・ボトムス 白のロング丈フレアースカート
・アウター ブルーのデニムワンピース
・アイテム ブラウンのサッシュベルト
・足元 白のヒールパンプス

トップスには清楚感が漂うサックスブルーのブラウスを上品に合わせます。

ボトムスとなるのは、こちらも清楚な印象が強い白のロング丈フレアースカートです。

ブラウスはフレアースカートにタックインして上品な印象を作りましょう。

ここにはアイテムとしてブラウンのサッシュベルトでお洒落なウエストマークを施します。

上品さの中にもスタイリッシュが隠れる清楚系コーデになります。

そして、アウターとして合わせるのがブルーのデニムワンピースです。

デニムワンピースも前開け式で羽織ると、まるでガウンのような上品な装いになります。

清楚系コーデを大人っぽく格上げして上品さに奥行きを与えてくれます。

足元は、白のヒールパンプスでお洒落にコーデを締めましょう。

大人の上品さ香るコーデが完成します。

デニムワンピースを羽織る上級者コーデにも挑戦!

最後にご紹介する「デニムシャツの羽織スタイルがお洒落なレディースコーデ」は、前項同様にデニムワンピースを合わせたものになります。

前項ではデニムワンピースをお洒落な大人上品コーデに仕上げましたが、ここでは少し上級者向けカジュアルコーデに挑戦してみましょう。

【黒のロングカーディガンとレイヤードで合わせる】

・トップス 白黒ボーダーTシャツ
・ボトムス 白のスリムデニムパンツ
・アウター ブルーのデニムワンピース、黒のロングカーディガン
・足元 赤のヒールパンプス

トップスには白黒ボーダーTシャツを、ボトムスとなる白のスリムデニムパンツにタックインしてスタイリッシュに合わせます。

白ベースにマリンテイストが漂う爽やかコーデになりますね。

ここにアウターとしてブルーのデニムワンピース、そしてその上に黒のロングカーディガンをレイヤードスタイルで合わせます。

袖は1ロールアップし、デニムワンピースの裏地が表にくるようにします。

袖のデニム地がアクセントとなる心憎い演出です。

デニムワンピースとロングカーディガンが織りなす2種類の縦ラインが、お洒落と共にスタイリッシュコーデに格上げしてくれます。

足元はポイントとなる赤のヒールパンプスでアクセントを付けてコーデを締めましょう。

ハイセンスを印象付けるお洒落コーデが完成します。

デニムシャツを羽織って新しいコーデの形!

今回、デニムシャツをアウターとして羽織で合わせるお洒落なレディースコーデをご紹介しました。

トップスアイテムのデニムシャツをアウターとして使う新しい形のコーデですが、意外と簡単に優秀コーデを作ることができそうですよね。

そうと分かれば、箪笥で眠っているデニムシャツを探してみましょう。

早速活用して、新しいコーデの形として取り入れてみてください。