ジーンズに靴下、スニーカーはカジュアルコーデ三種の神器!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ニットネクタイを上手に使ったお洒落なメンズの着こなし術!

ニットネクタイはカジュアル使いなのか、それともビジネス使いなのか、頭を悩ませているお洒落メンズも...

お気に入りスカートは水色!冬に誰よりも輝いていたい!

清らかなイメージの水色のスカート。誰もが憧れる清純なイメージの水色。水色は夏だけの独占色...

コートの裏地なし「ダブルフェイス」が人気なのはなぜ?

コートに限らず、洋服には裏地が付いています。なぜなら、裏地があることで、すべりが良く...

1枚で決まるコート!ノーカラーのファーコートがおすすめ!

この冬、コートを新調しようと計画しているけれど、何を買おうか悩んでいる人は多いでしょう。そん...

自分らしさを表現!コートやマフラーの色で差がつくワザ

冬の装いに取り入れたいコート、マフラーといったアイテムの色はどのようにコーディネートしていますか...

パーカーを買うならまずはグレー、無地を!着こなしをご紹介

パーカーは、おそらく多くの方が一着は持っているアイテムではないでしょうか。カジュアルウェアと...

シャツは爽やかな水色でコーデをお洒落に楽しもう!

シャツはファッションになくてはならないアイテムの一つです。シャツにはさまざまな色がありますが...

ライダースとスカートで軽快に!春のライダースコーデご紹介

ライダースジャケットはその名の通り、バイクに乗るライダーを想像させるハードな雰囲気のジャケットで...

スカートの様々な種類!大人な印象なら丈感はロングが一番!

フレアー、ギャザー、タイト、ペンシル、これらは全てスカートの種類になります。一口にスカートと...

メンズコーデでジーンズと合う靴の種類!色味はどうする?

カジュアルの代表と言えば、真っ先にジーンズを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。トップ...

定番スカートは膝丈が無難!?膝から何センチがお洒落?

年齢を重ねるごとに「なんとなくスカートが似合わなくなった」と感じる人も多いのではないでしょうか。...

冬に必需品のコート!似ているのに値段の違いがある理由とは

寒い冬には欠かすことのできない衣服に、コートがあります。そのコートですが、デザインや見た目は...

コートからスカートがはみ出る場合にお洒落な基準はあるの?

秋冬のお洒落の定番で欠かすことができないのがアウターとして活用するコートですね。ただ、このコ...

コートの定番をおさえると、秋冬のメンズコーデも心配なし!

秋冬になるとコーデの主役となるのがコートですね。メンズコーデの場合には、このコートの定番をお...

ワンピースにブランドものをチョイス!上品アイテム勢揃い!

女性を可愛らしく見せてくれるアイテムといえば「ワンピース」を挙げる方も多いですよね。一枚でコ...

スポンサーリンク

ジーンズに靴下、スニーカー、コーデでカギを握るのは靴下!

今回は、ジーンズに靴下、スニーカーとレディースカジュアルコーデの三種の神器を使ったコーデについてご紹介していきます。

ジーンズに靴下、スニーカーどれもレディースカジュアルコーデを施す際には優秀なアイテムです。

基本的にこの3アイテムを合わせれば外すことはなかなかないですし、たいていの場合無難に仕上げることができます。

しかし、そうはいっても普段からお洒落に気を使うお洒落女性としては、カジュアルコーデにおいても失敗はしたくありません。

お洒落にリラックスしたひと時を過ごしたいものです。

この場合にコーデの成功のカギを握るのは、ジーンズとスニーカーに挟まれることになる「靴下の色使い」になります。

コーデで靴下を見せる場合に、「どのような色味の靴下が映えるのか?」これは非常に重要な役割を担うことになるのです。

お洒落アクセントとなる靴下の色味こそ、このコーデの重要なカギを握ることになるのです。

それでは、この靴下選びはどのようにするのが良いのでしょうか?

モノトーンの靴下なら、ジーンズとスニーカーのコーデで外れなし!

前項でジーンズに靴下、スニーカーこの三種の神器を合わせるレディースカジュアルコーデにおいて、成功のカギを握るのは「靴下の色使い」となることをお話ししました。

それでは、この靴下の色選びはどうするのが良いのでしょうか。

まずは、モノトーンの靴下を合わせてみましょう。

【モノトーン靴下なら外れなし】

まず、靴下をジーンズとスニーカーと合わせる場合には、モノトーンを選べば外れはありません。

これらの色使いはほとんどのコーデでも同じですが、コーデの邪魔をしませんのでコーデがおかしくなることはありません。

黒、白、グレーそれぞれの特徴を生かして上手に使うことでさらにコーデを引き締められます。

【黒の靴下】

黒の靴下を合わせれば、コーデの邪魔はもちろんしませんが、細見えと同時にコーデそのものを引き締めてくれます。

【グレーの靴下】

グレーの靴下を合わせると、コーデのつなぎを上手に行ってくれます。

コーデを馴染ませるという点において、グレーは最も心強い色味かもしれませんね。

【白】

迷ったら白ソックスとも言われるように、抜け感を与えてくれてコーデをお洒落にしてくれます。

ジーンズとスニーカーと合わせる靴下!モノトーン以外のポイントは?

前項でジーンズに靴下、スニーカーこの三種の神器を合わせるレディースカジュアルコーデにおいて、モノトーンの靴下を合わせれば外れがない旨をお伝えしました。

このモノトーンの靴下を合わせる以外にも、ポイントとなる点がございますのでご紹介しておきます。

【スニーカーと靴下の色味を合わせる】

こちらも外さないテッパンのコーデ術になります。

もしかすると、一番チャレンジしやすいコーデかもしれません。

一番下となるスニーカーと色味を合わせることで、コーデを外すことなく上手にまとめてくれます。

例えば、白のスニーカーに白の靴下、黒のスニーカーに黒の靴下という感じになります。

もちろん、全く同じ色味でなくても同系色コーデも問題ありません。

茶色のスニーカーにベージュの靴下を合わせてもお洒落にまとめる効果は充分にあります。

【コツをつかめば上級コーデに!】

ジーンズにスニーカー、そして靴下を合わせるコーデに慣れてきたら、上級者コーデにもチャレンジしましょう。

靴下に赤などの目立つ色味を合わせて、差し色コーデを楽しむものです。

ジーンズとスニーカーの足元から覗く差し色は効果抜群です。

ポイントとして目立たせてくれるのはもちろんですが、コーデをお洒落に仕上げてくれます。

しかし、失敗が多いのもこの派手めな靴下を使ったコーデになりますので、慎重に行いましょう。

黒とグレーの靴下を合わせたジーンズとスニーカーコーデ!

それでは、ジーンズと靴下、スニーカー合わせるおすすめのレディースコーデをご紹介していきましょう。

最初にご紹介するのは「黒」と「グレー」の靴下を使ったコーデです。

【黒の靴下】

トップスに白のゆったりめなケーブルハイネックニット、ボトムスに黒のスキニージーンズを合わせてみましょう。

白ニットと黒のジーンズというテッパンのカジュアルコーデになります。

足元には、黒の靴下と白のスニーカーでお洒落にコーデを引き締めます。

トップスは前だけインでしなやかな動きを付けましょう。

黒のジーンズと黒の靴下で脚長効果、細見え効果が与えられます。

そして黒の靴下の引き締め効果が、コーデをピリッと引き締めてくれますね。

【グレーの靴下】

トップスにGジャン、その上に厚手の白ニットカーディガンを合わせます。

ボトムスには黒のスキニージーンズを合わせてみましょう。

Gジャンとジーンズの色を変えているところが間延び感もしないのでお洒落ですね。

少し辛めなスタイルも、白のカーディガンのルーズ感が可愛らしさを与えて甘めにシフトチェンジしてくれます。

足元は白のスニーカーにグレーの靴下でグラデーション効果とともにコーデを馴染ませます。

甘辛カジュアルコーデが綺麗に仕上がります。

白の靴下でジーンズとスニーカーコーデに抜け感をプラス!

続いてご紹介する「ジーンズと靴下、スニーカー合わせるおすすめのレディースコーデ」は「白」の靴下を使ったコーデです。

【色味のトータルバランスを考える】

トップスにグレーのパーカー、アウターとしてベージュのカーディガンを合わせます。

ボトムスにはストレートジーンズを合わせるコーデはいかがでしょうか。

かわいい女子のカジュアルコーデに仕上がります。

足元は白の靴下にお洒落なキャメルのスニーカーを合わせて、抜け感と色味バランスを整えます。

かわいい中にも繊細な色使いが秀逸なお洒落カジュアルコーデに仕上がります。

【足元に視線を集める】

トップスにグレーのニット、その上にネイビーのロングカーディガン、ボトムスに黒のワイドジーンズを合わせるのはいかがでしょうか。

シックでベーシックな落ち着いた雰囲気のコーデになります。

ここで足元に白の靴下に赤のスニーカーを合わせて一気に明るさをプラスしましょう。

ベーシックなコーデが華やかコーデへと変身します。

モノトーン以外の靴下コーデでお洒落度アップ!

最後にご紹介する「ジーンズと靴下、スニーカー合わせるおすすめのレディースコーデ」はモノトーン以外の靴下を使ったコーデになります。

【スニーカーと靴下の色味を派手めに合わせる】

トップスにネイビーのボートネックニット、ボトムスにインディゴブルーのワイドジーンズを合わせるのはいかがでしょうか。

ネイビー系のワントーンコーデです。

ここで足元を赤紫のスニーカーにパープルの靴下を合わせてアクセント付けを行います。

実際にはネイビー系の同色系コーデなのですが、足元の明るさが秀でるのでお洒落ポイントして見事に映えますね。

しかし、そこは同色系なので、悪目立ちや浮いた感じがしないので失敗をしないのです。

計算された色使いの上級者コーデに仕上がります。

【赤の靴下でお洒落ワンポイント】

トップスにグレーのストライプシャツ、ボトムスに白のスキニージーンズを合わせてみましょう。

こちらも派手さではなく、清潔感のあるお洒落なカジュアルコーデになります。

ここの足元に黒のスニーカーと赤の靴下を合わせてお洒落ポイントを作ります。

白のジーンズと黒のスニーカーの間に覗く赤の靴下で、ハイセンスなコーデの完成です。

ジーンズと靴下、スニーカー休日はカジュアルお洒落に!

今回はジーンズと靴下、スニーカー、カジュアルの三種の神器を使ったお洒落なレディースコーデについてご紹介してきました。

靴下の使い方一つで、コーデの印象をガラッと変えることができるのです。

折角の休日です。

いつものお洒落コーデとは一味変えて、リラックスとともにいかしたカジュアルお洒落も楽しみましょう。