コートの色は定番の黒!お洒落なレディースコーデをご紹介!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

スウェットを着こなしておしゃれなレディースコーデに!

レディースコーデにカジュアルさを加えたいなら、スウェットを取り入れてみてはいかがでしょう。着...

ダウンジャケットは登山におすすめ!レイヤリングを楽しもう

登山の必需品ともいえるダウンジャケットは、「モンベル」や「ナンガ」「ザ・ノース・フェイス」な...

シャツコーデにスカーフをプラス!メンズの必須アイテムに?

メンズコーデにおいて、シャツコーデにスカーフをプラスするスタイルがお洒落と人気を集めています。...

パーカーを腰巻きして作るメンズのカジュアルファッション

かつて、公園や山道で見かけた腰巻きスタイルを、ストリートでもみかけるようになってきました。...

ライダースを着た時のサイズ感とは?レディースのご紹介!

ライダースジャケットは「かっこよく見えすぎそうで挑戦しにくい」と思っている女性の方もいるので...

ジーンズを冬の寒い時期でも暖かく穿く!防寒テクと最新商品

ジーンズは、デイリーアイテムとして男女問わず愛用されるファッションアイテムです。コーディネー...

スカート丈を工夫して印象アップ!身長別に似合う丈をご紹介

女性のおしゃれに欠かせないアイテムといえば、スカートではないでしょうか。スカートにはさまざま...

シャツによるオフショルスタイルと着方!新たな日常を拓こう

今では、ファッションの一つとなっているのがオフショルスタイルです。しかし、肩の露出に抵抗...

セーターにマルチボーダーを合わせて旬な着こなしコーデに!

「ボーダー柄のセーターを着た女子はモテないしダサい!」そのような言葉がささやかれることがあり...

ワイシャツからインナーの色味が透けるのはNGメンズコーデ!

ワイシャツから透けて見えるインナーの白ランニングシャツは、鉄板のダサ見えメンズコーデとも言えます...

お気に入りのジーンズをリペア!おすすめのやり方をご紹介!

ジーンズは長く付き合ってこそ、愛着も味わいも出てくるアイテムです。ここは、他のアイテムとは大...

簡単にできる!カーディガンにできた毛玉の正しい取り方とは

カーディガンなどのニット類は、気がつくと毛玉ができていることが多いです。毛玉がついたままでは...

ジーンズの加工は上手な専門店にオーダーするのがおすすめ!

ジーンズは、とても人気のあるファッションアイテムです。男女どちらにも似合いますし、着...

意外と悩んでしまうデニムに合わせる上手なベルトの色使い!

お洒落に敏感なメンズの方々は、デニムのコーデの場合にベルトはどうされていますか?意外と多いの...

ジャケット生地にこだわろう!夏ジャケットの着こなし術

夏のクールビズでも爽やかさの中に礼儀正しさを失わない夏のジャケット。暑さのせいにしてだらしな...

スポンサーリンク

黒のコートを使ったコーデ!「黒」の持つイメージとは?

今回は、着回しが良くコーデしやすい黒のコートを使ったコーデのお話をさせていただきます。

そもそも「黒」という色味はどのようなイメージがあるのでしょうか。

【黒の特徴】

まずファッションにおいて、黒は収縮色として役立ってくれます。

黒を合わせると、見た目に細見え効果を与えてくれるのです。

また、白やグレーと同じモノトーン、無彩の色味になります。

他の色味を引き締めて目立たせてくれるのです。

【黒が与える効果】

前述のように、黒には引き締め効果・他色を目立たせる効果があります。

また、「高級感を与える」という嬉しい効果もあります。

他の効果では、「クール」「上質」「神秘的」ということも挙げられます。

【ファッションには便利な黒】

無彩色の黒は、黄色や赤などの有彩色を引き立たせてくれる色味になります。

合わせた有彩色を艶やかにしてくれるので、黒はコーデには合わせたい色味になりますね。

また、黒自体が落ち着いた雰囲気や高級感にモダンな印象を与えてくれるのもコーデでは効果的に働いてくれます。

高級な飲食店などで黒の器を使うのは、食材の鮮やかな色味を引き立たせるためとも言われています。

このように、黒はファッションコーデにおいては素晴らしい働きをしてくれるのです。

この黒の色味をコートに合わせるのですから、美しいコーデにしたいですよね。

黒のチェスターコートで洗練された大人コーデを!

それでは、早速黒のコートを使ったおすすめのレディースコーデをご紹介していきましょう。

最初にご紹介するのは、黒のチェスターコートを使って洗練された大人の上品さを演出するコーデになります。

【黒のチェスターコートをグレーのモノトーンコーデに合わせる】

・トップス グレーのタートルネックリブニットセーター
・ボトムス ライトグレーのワイドパンツ
・アウター ロング丈黒のチェスターコート
・足元 黒のパンプス

トップスとなるグレーのタートルネックリブニットセーターは、ボトムスとなるライトグレーのワイドパンツにタックインして脚長スタイリッシュ効果を与えます。

グレーのワントーンコーデ(グラデーションコーデ)が映えますね。

この場合に、黒のサッシュベルトにしてもお洒落です。

ここにアウターとして、黒のロング丈チェスターコートを合わせましょう。

黒のチェスターコートが、グレーのワントーンコーデを上手に包みこんでくれます。

ここでポイントとなるのが、トップスのリブニットの凹凸です。

これがコーデに奥行きをプラスしてくれるのです。

足元は、黒のパンプスで締めましょう。

洗練された大人のお洒落、上品なモノトーンコーデが完成します。

ヤングカジュアルを黒のチェスターコートで表現!

続いてご紹介する黒のコートを使ったおすすめのレディースコーデは、前項同様に黒のチェスターコートを使ったコーデになります。

前項では、黒のチェスターコートで洗練された大人上品さを表現しましたが、この項では若さ溢れるお洒落なカジュアル感を表現します。

【黒のチェスターコートをモノトーンカジュアルコーデに合わせる】

・トップス 白のシャツ
・ボトムス 黒のスキニージーンズ
・アウター ミディ丈黒のチェスターコート(金ボタン仕様)
・足元 ライトブラウンのスニーカー

トップスには清潔感漂う白のシャツで若々しさとラフ感を出し、ボトムスとなる黒のスキニージーンズにタックインして合わせましょう。

タックインすることで、すっきりとしたカジュアルコーデになります。

白と黒の細身のラインが美しいモノトーンコーデは、若々しさと格好良さを与えてくれます。

ここにアウターとして、ミディ丈の黒のチェスターコートを上品に合わせます。

金ボタンが若々しさを助長してくれますね。

足元にはライトブラウンのスニーカーを合わせて、カジュアルな感じでコーデを締めます。

チェスターコートのポケットに手を入れて街並みをさっそうと歩きたくなる、そんなお洒落カジュアルコーデが完成します。

黒のトレンチコートで綺麗め・カジュアルコーデを!

続いてご紹介する黒のコートを使ったおすすめのレディースコーデは、黒のトレンチコートを使ったコーデです。

黒のトレンチコートは基本的には綺麗めなコーデに仕上がるのですが、前を開けてラフに着こなせばカジュアル使いも上品にこなしてくれます。

しっかりコーデにもデイリーユースにも上手に合わせてくれるのがトレンチコートの魅力になります。

【黒のトレンチコートをシックな上品コーデに合わせる】

・トップス 白のボートネックニットセーター
・ボトムス 黒のスキニーパンツ
・アウター ミモレ丈黒のトレンチコート
・足元 ブラウンのショートブーツ

トップスとなる爽やか系白のボートネックニットは、ボトムスとなる黒のスキニーパンツにさりげなく合わせます。

基本的には、前だけインして流れを作るのがおすすめですが、このコーデの場合にはコートのフロントを閉めるので、そこまでの意識は不要かもしれません。

白系の爽やかニットとシャープな黒のスキニーパンツのコーデは、アクティブ感はありますが綺麗めコーデとしても充分通用します。

ここにアウターとして合わせるのが、ミモレ丈黒のトレンチコートです。

トレンチコートはその形状から、しっかりとした印象を与えてくれるアイテムです。

ここでは、前はきっちりと閉めて少しサイドでウエストリボンを結べば、こなれた感じの上品コーデに仕上がります。

足元は、ブラウンのショートブーツで締めましょう。

トレンチコートの上品さが漂うお洒落なレディースコーデが完成します。

また、この場合にトレンチコートのフロントを閉めずにオープンにしてラフな感じで合わせると、上品かつ格好良くカジュアルダウンさせることができます。

黒のノーカラーコートは豊かな表情を楽しめるコーデ!

続いてご紹介する黒のコートを使ったおすすめのレディースコーデは、黒のノーカラーコートを使ったコーデになります。

ノーカラーコートはその形状(襟が無い)からコーデによって様々な表情を見せてくれます。

合わせるアイテムでその表情を楽しんでいきましょう。

【黒のノーカラーコートをライトグレーのワンピースに合わせる】

・トップス ライトグレーのワンピース(ノーカラー)
・ボトムス
・アウター ミモレ丈黒のノーカラーコート
・足元 黒ストッキングに黒のパンプス

綺麗めが印象的なライトグレーのワンピースをお洒落に合わせてみましょう。

この場合のワンピースは、コートに合わせてノーカラーアイテムにします。

ウエストリボンをフロントで結び、清楚系かつ上品な着こなしにしましょう。

ここにアウターとして合わせるのが黒のミモレ丈ノーカラーコートです。

黒の色味がライトグレーのワンピースを上手に包んでくれますよ。

トップス(ワンピース)とアウターともにノーカラーとなるので、首回りがすっきりとした印象のコーデになります。

足元は、黒のストッキングに黒のパンプスで上品さを加えてコーデを締めます。

お呼ばれの席でも通用する、大人上品なレディースコーデの完成です。

首元にネックレスの装飾品を施せばエレガントさが加わりますし、ストールやファーなどを合わせてよりお洒落にフェミニン感を与えることも可能です。

様々な工夫でノーカラーコートの特徴を存分に楽しみましょう。

黒のダウンコートでカジュアルコーデを極める!

最後にご紹介する黒のコートを使ったおすすめのレディースコーデは、黒のダウンコートを使ったコーデになります。

ダウンコートはカジュアル感が強いアイテムですね。

この際ですので、黒のダウンコートを合わせて、カジュアルコーデのお洒落を極めてみましょう。

【黒のダウンコートをモノトーンカジュアルコーデに合わせる】

・トップス ライトグレーのパーカー
・ボトムス 黒のミモレ丈プリーツスカート
・アウター ミディ丈黒のダウンコート(ダウンジャケット)
・足元 黒のストッキングにピンクのスニーカー

トップスとなるライトグレーのパーカーはボトムスの黒のミモレ丈プリーツスカートにタックアウトで合わせます。

パーカーを取り入れたアスレジャースタイルにプリーツスカートという、一見ミスマッチと感じるコーデも実は上品なカジュアルコーデとなるのです。

これはライトグレーに黒というモノトーンコーデが少なからず良い影響を与えてくれているのですね。

ここにアウターとして合わせるのが、黒のダウンコートになります。

ダウンコートというアイテムはコーデをよりカジュアルに傾けますが、ここにダウンの黒という色味を合わせることによって上品に仕上げてくれるのです。

足元は黒のストッキングにピンクのスニーカーで、お洒落なアクセントとともにコーデを締めます。

カジュアルコーデがピンクの差し色効果で、さらなる輝きを得ることができます。

黒のコートでコーデの表情を変えて遊んでみよう

今回は、黒のコートを合わせるコーデについて色々とご紹介しました。

黒のコートは上品で大人っぽい印象をベースに、アイテムによって様々な表情を覗かせてくれます。

今回ご紹介したコーデのように、黒のコートで様々な表情のお洒落を楽しむことができるのです。

着回しも良く便利な黒のコートを一着おさえて、コーデに豊かな表情を遊ばせてみてはいかがでしょう。