おすすめのコートはノーカラーコート!お洒落なコーデは?

秋冬はお洒落の定番、コートが活躍する時期になります。

人気を集め、おすすめとなるコートは女性らしさを際立たせてくれるノーカラーコートです。

特徴的なシルエットの美しさが、レディースコーデを魅力的に仕上げてくれます。

今回は、そのノーカラーコートを取り入れたレディースコーデをご紹介していきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

スカートとブーツをかっこよく着こなすにはバランスが大切!

秋冬コーデの定番ともいえる「スカート」と「ブーツ」。 スカートとブーツを合わせてかっこ...

【ニットのコーデ特集】ノースリーブニットで初秋コーデ!

8月が終わり9月に入ると、季節も夏から秋に変わりますね。 とはいえ、9月に入っても天候...

Tシャツをおしゃれに着こなそう!おすすめレディースTシャツ

Tシャツは1枚でも重ね着でも、万能に使えるファッションアイテムです。 Tシャツをさらりと素敵に...

ウェーブタイプをもっとかわいく!おすすめサマーコーデ

みなさんは「骨格診断」をご存知ですか? 骨格診断とは、個人の骨格や肉付きのタイプを3つに分け、...

コート選びのポイントは「着丈」身長とのバランスが大切

寒い季節になると活躍するコートですが、きれいに着こなすにはどのくらいの着丈が良いのでしょうか。 ...

Tシャツのたたみ方が問題?シワにならないたたみ方と収納法

暑い季節には、Tシャツを着る機会が増えますよね。 人によっては何枚も持っているということもある...

メンズアウターはダウンジャケットが人気!おすすめブランド

男性の皆さんは、今年の冬はどのようなアウターを着るかもうお決まりですか。 今回おすすめするダウ...

セーターにできる毛玉を簡単に取りたい!カミソリで取れる?

衣類に毛玉ができてしまうと、残念な気持ちになってしまいますよね。 お気に入りのセーターに毛玉が...

意外と簡単!デニムのブリーチ加工を自宅で行う方法を紹介!

デニムには使い古したユーズド感やビンテージ感を表現するために、様々な加工方法があります。 本来...

ジーンズのメーカーが多い岡山は日本を代表するデニムの産地

ジーンズは、世界的に人気のあるファッションアイテムです。 ジーンズを扱うメーカーも多く...

冬の必需品!ダウンで迷ったら?キッズにおすすめのブランド

真冬の寒さでもキッズは元気いっぱいですよね。 キッズが外の寒さに負けないためにも、暖か...

スカートコーデを楽しもう!冬でも防寒対策でぽかぽかに!

冬はスカートコーデを避けている、という方も少なくないのではないでしょうか。 その理由はもちろん...

デニムのブリーチは漂白剤でできる!お手軽脱色テクニック!

デニムにはさまざまな楽しみ方があり、ジーンズかジャケットかでも楽しみ方は変わってきます。 特に...

デニムパンツをペイントでアレンジ!そのやり方とは?

着古して飽きてしまったものやタンスのなかにしまい込んだままのデニムパンツに、ペイントを施して...

コートは何色?人気のコートの色とは?色の印象もチェック!

あなたがお持ちのコートは何色でしょうか。 コートは面積が大きな衣類であるうえに、洋服のいち...

スポンサーリンク

レディースコーデに便利!大人女性に人気のノーカラーコート

今回は、ノーカラーコートを使ったレディースコーデについてご紹介をしていきます。

ノーカラーコートというのは、そのネーミングからもご想像いただけると思いますが、「ノーカラー」つまり襟のないコートになります。

優しいシルエットが特徴的で、女性らしさを見事に表現してくれるのです。

また、襟がないのですっきりとした首回りが小顔効果を与えてくれるのも嬉しいですね。

高身長の女性はもちろん、身長が低い女性でも、人を選ばず誰でもお洒落に着こなすことができるのです。

綺麗めなコーデもカジュアルなコーデも、お洒落に仕上げてくれるので大人女性を中心に注目を集めています。

流行や廃りに左右されることなく、長く愛用できるノーカーラーコートは一着おさえておきたいアイテムです。

【おすすめの色味】

ノーカラーコートの場合に、「ネイビー」「ベージュ」「グレー」「黒」などベーシックカラーがおすすめの色味になります。

上品な印象はもちろんですが、これらの色使いであればどのようなコーデにも合わせることができます。

【着こなしのコツ】

ノーカラーコートを合わせる場合には、やはり襟のない形状をいかに上手に活かせるかがお洒落見えのコツになります。

襟のなさを活用して、胸元の空いたアイテムを合わせて首元のすっきり感とセクシーさ・女性らしさを存分にアピールするのもおすすめです。

また、襟を補うようにタートルネックなど襟の特徴的なアイテムを合わせたり、マフラーやストールなども活用することができます。

ノーカラーコートはカジュアルでも綺麗めでも、上品にコートを合わせたい場合には、特におすすめなアイテムになります。

爽やかなネイビーのノーカラーコートを使ったコーデで好感度アップ!

それでは、ノーカラーコートを使ったおすすめのレディースコーデをご紹介していきましょう。

最初にご紹介するのは「ネイビー」のノーカラーコートを使ったコーデです。

渋めの色味でありながらも爽やかな印象を与えるネイビーは、落ち着いた印象や親しみやすい印象を与えてくれるので周りからの好感度もアップします。

【チェックのストールを活用する】

トップスに渋めの赤色ニット、ボトムスにはスキニージーンズを合わせてみるのはどうでしょう。

落ち着き感のある大人女性のカジュアルコーデになります。

ここにアウターとして、ネイビーの膝丈ノーカラーコートを合わせてみましょう。

ジーンズとノーカラーコートのネイビー系トーンの中からお洒落に赤のトップスがアクセントとして存在感を見せてくれます。

ここで足元に黒のヒールを合わせて大人上品に締めるだけでも素敵なコーデになります。

しかし、折角ですから赤のチェック柄ストールで首回りを印象付けましょう。

小顔効果に可愛いらしい女性的印象が映える上品コーデに仕上がります。

【ストールを肩にかける】

ストールの使い方を、首に巻くのではなく肩から掛けるスタイルにすると印象がまた変わります。

可愛らしい女性像が一変、スタイリッシュにアップデートしてくれます。

この使い分けだけでもお洒落を充分に楽しめるコーデです。

女性らしさが際立つベージュのノーカラーコートでコーデを明るく!

続いてご紹介する、ノーカラーコートを使ったおすすめのレディースコーデは「ベージュ」のノーカラーコートを使ったコーデです。

ベージュの色味は、柔らかな印象から女性らしさを感じさせてくれます。

少し重たく感じるような秋冬のレディースコーデも、ベージュのノーカラーコートを合わせると明るく仕上げてくれます。

【ベージュと白で女性らしさを強調!】

トップスにベージュのニットカーディガン、インナーに白のTシャツを合わせて首元と裾から覗かせます。

ボトムスには少しグレーがかった白のパンツ合わせるのはいかがでしょうか。

可愛らしく優しい印象の柔らかコーデになります。

ここにアウターとしてベージュのノーカラーコートを合わせます。

柔らかコーデの印象に、ほっこりとした安らぎが与えられます。

足元は白のパンプスで清潔感をアップしましょう。

女性らしさを強調するお洒落可愛いコーデが完成します。

【クールに変身】

トップスを白のVネックニットに、足元をベージュのパンプスに変えてみると、優しいイメージがクール感漂う女性コーデに変身します。

しかし、とがったイメージにならないのは流石にノーカーラーコートの効果ですね。

格好良さの中にも近寄りやすい雰囲気に仕上げてくれます。

万能色グレーのノーカラーコートで大人コーデを楽しむ!

続いてご紹介する、ノーカラーコートを使ったおすすめのレディースコーデは「グレー」のノーカラーコートを使ったコーデになります。

グレーはコーデとして合わせる場合には、合わせるアイテムを選ぶことをしない万能色になります。

使い勝手が良いうえに、軽やかにコーデを引き締めてくれるのもグレーの魅力です。

大人女性のコーデとしてはありがたい色味になりますね。

【落ち着いた色使いで大人お洒落に!】

トップスにライトブラウンのタートルネックニット、ボトムスにくすみピンクのタイトめな膝丈スカートを合わせるのはいかがですか。

トップスはタックインでウエストアップをすれば、脚長見え効果が引き立ちます。

落ち着いた色使いの上品な大人女性コーデになりますね。

ここにアウターとしてグレーの膝上丈ノーカラーコートを合わせてみましょう。

ここでのポイントはノーカラーコートは袖を通さずさらりと羽織ること!

上品さを崩すことなくこなれ感を与えてくれます。

さらに、コート裾から覗くスカートも美しいポイント付けをしてくれます。

足元はベージュのヒールで上品に締めましょう。

これで、くすみ系色使いが創造する落ち着いた大人女性コーデが完成します。

シックな黒のノーカラーコートでコーデの質を1ランクアップ!

続いてご紹介する、ノーカラーコートを使ったおすすめのレディースコーデは「黒」のノーカラーコートを使ったコーデです。

大人びたシックの色使いとなる黒は、お洒落なコーデを1ランク上の着こなしに仕上げてくれます。

カジュアルコーデも、1つ上いくお洒落なコーデにしてくれます。

【モノトーンコーデでよりシックに!】

トップスに白のゆったりめタートルネックニット、ボトムスに黒のスリムパンツを合わせてみましょう。

白と黒のテッパンのモノトーンカジュアルコーデになります。

この場合のボトムスはレギンスでよりスリム感をだすとYラインがよりシャープに映えていいですね。

ここにアウターとして黒のノーカラーコートをさらりと羽織ります。

ここでも、コートは袖を通さず、羽織ることでこなれた感じに仕上げます。

足元は黒のスニーカーでカジュアル感をアップさせましょう。

落ち着きのある、大人のシックなカジュアルコーデの完成です。

【よりしっかり感を!】

この場合にトップスをグレーのボートネックニットワンピースに変えると、カジュアル感が消え、しっかり目のコーデに変身させることができます。

足元もスニーカーではなくローファーにしてしっかり感をさらにアップさせましょう。

その他の色味のノーカラーコートをお洒落にコーデ!

最後にご紹介する、ノーカラーコートを使ったおすすめのレディースコーデはこれまでに登場したベーシックカラー以外のノーカラーコートを使ったコーデになります。

【白のノーカーラーコート】

トップスに黒のVネックニット、ボトムスに白黒チェックのワイドパンツを合わせるのはいかがでしょう。

大人の女性感を感じるモノトーンコーデになります。

ここに白のノーカラーコートを合わせると綺麗な印象で女性感がさらに広がります。

【ピンク系のノーカラーコート】

トップスに黒のVネックニット、ボトムスに黒のスラックスを合わせてみましょう。

辛めの印象が強いワントーンコーデです。

この辛さは、ピンク系のノーカラーコートを合わせるだけで、柔らかコーデへと変身させてくれます。

ピンクは甘過ぎになりやすいのですが、中身を辛めにしておくと程よい上品コーデに仕上げてくれます。

【緑系のノーカラーコート】

トップスに白のVネックニット、ボトムスにグレーのスキニージーンズを合わせるのはいかがでしょうか。

ニットとデニムのテッパンカジュアルコーデになります。

アウターに緑系のノーカラーコートを合わせてみましょう。

シンプルなテッパンカジュアルコーデが華やかな印象の鮮やかコーデへとランクアップします。

珍しい色使いには熱い視線が注がれるはずです。

ノーカラーコートを上手に着こなして注目を集めよう!

今回ノーカラーコートを使ったお洒落なコーデについてご紹介してきました。

それだけでお洒落な女性的印象を与えてくれるノーカラーコーのコーデを工夫すると、さらに上品な仕上がりになるでしょう。

待望の寒い季節がやってきたら、コートがお洒落に活躍する時です。

ノーカラーコートをお洒落に仕上げてみんなの注目を集めましょう!