レギンスはリブ編みスリットが流行!そのおすすめコーデは?

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

おしゃれはトップスで決まる?!可愛いブランド6選をご紹介

フェミニンやガーリーといった可愛いファッションの決め手は、「トップス」です。第一印象でパッと...

大人のパーカー選びのポイント!どのブランドがおすすめ?

パーカーはいつの時代にも着られている、ファッションの定番アイテムです。定番アイテムなだけに、...

ジャケットを羽織るならこのコーデで!春は軽めに着こなそう

厳しい冬が過ぎ去った春は、心も身体も浮き立つ季節です。そして、春は軽めのコーデが似合います。...

ダウンを合わせたおしゃれレディースコーデをご紹介!

冬に手放したくないアイテムとなるのがダウン(ジャケット・コート)です。保温性に防寒性と暖か対...

ボリューム袖ニットに適したコート!着用がきつい悩みを解消

寒い季節になると欠かせないアイテムがニットですよね。可愛い洋服が大好きなオシャレ女子の間で、...

流行のポンチョ!中でもニット製は着こなしが楽でおすすめ!

流行りのポンチョ、みなさんはもうお持ちでしょうか。そこそこの防寒性にくわえて可愛くお洒落と、...

シャツはパジャマとしても使える!ロングタイプがおすすめ!

リラックスタイムや就寝時に着るパジャマは、おそらく一着はお持ちでしょう。前開きタイプ、かぶり...

スカートのウエストがきつい!覚えてプラスにする対処法!

スカートを穿くのが好きな方や、いつも穿いている方もいますよね。一方で、穿く機会が少ない方もい...

セーターのコーデが楽しめる冬の到来!お洒落に着こなそう!

寒い冬ですが、お洒落を味わい深く楽しめる季節でもあります。そのような冬コーデでもセーターを楽...

メンズ必見!ジーンズに合わせるベルト選びでは色味も大切!

Yシャツにネクタイをするとお洒落が映えるように、ジーンズにおいてもベルトが大切な役割を果たしてく...

ジーンズに補修を施す!破れた場合には当て布でリペアーを!

ジーンズと長く付き合うとなると、途中に何度も訪れるのが破れなどの補修作業です。これを乗り越え...

ライダースジャケットの肩掛けコーデ!落ちない方法はある?

ライダースジャケットは着るだけでなく、現在は肩掛けにして魅せるコーデが主流です。ライダースジ...

スカートとブーツをかっこよく着こなすにはバランスが大切!

秋冬コーデの定番ともいえる「スカート」と「ブーツ」。スカートとブーツを合わせてかっこ...

ポンチョにもなる!ストールの使い方と巻き方を知ろう!

ストールはどの季節でも、大活躍する小物として人気を集めています。中でも大判ストールのよう...

制服&セーターでおしゃれに!学生に人気のブランドをご紹介

中学生や高校生は、ルールを守っておしゃれに制服を着こなしてスクールライフを楽しみたいですよね。...

スポンサーリンク

お洒落で可愛いと評判!リブ編みスリット入りレギンスとは?

一時の一大ブームの後すっかりお目にかかることのなくなってしまったレギンスが、見事にお洒落アイテムとして復活をしました。

見た目のお洒落アイテムとしての印象が強かった前回のブームの時と比べると、しっかりと機能面も兼ね備えた復活となったようです。

これにより、復活後のレギンスは消えることなくしっかりとファッションアイテムとしての定番を確立し、その人気はなお続いています。

そして、レギンスにおいて注目を集めているのが、スリット入りのリブレギンスなのです。

【リブレギンス】

リブレギンスというのは、名前の通り畝を施すように編み込まれているリブ編みで作られたレギンスのことです。

見た目にも抜け感があり、機能的にもストレッチ性が高く穿き心地も良いので人気が集まっているのです。

スリットは通常衣類の場合には、機能性を向上させるために用いるのですが、レギンスの場合には主にファッション性が強いですね。

確かに、スリット入りのレギンスにおいては、美脚効果に脚長効果というメリットが見られます。

このことから、スリット入りリブレギンスに熱い視線が注がれているのです。

スリット入りリブレギンスの使い方

それでは、スリット入りリブレギンスをどのような穿き方・合わせ方をするのがよいのでしょうか。

たいていが次のような用い方があるのではないでしょう。

【ボトムスとして穿いてみる】

シンプルにトップスの下のボトムスとしてそのまま穿きこなすスタイルです。

普通に考えてしまうと、このスタイルは勇気がいります。

しかし、リブレギンスのアイテムにもよりますが、インナー感覚ではなくそのままボトムスとして違和感なく使えるものがあるのです。

リブレギンスであれば、インナー感覚はさらに軽減されます。

ロングTシャツなどと合わせると抵抗なく自然な穿きこなしができます。

【スカートに合わせて穿いてみる】

このスタイルが一番オーソドックスで王道のスタイルかもしれません。

スカートだけだと少し寒いような時には防寒対策として有効的です。

もちろん、スタイルアップ効果やコーデの引き締め効果は抜群ですね。

【ワンピースに合わせて穿いてみる】

このスタイルが最もおすすめになります。

スカートとは異なり、一枚でコーデが完成するワンピースに合わせることで、スリット入りリブレギンスの魅力が最大限に引き出すことができるのです。

ぜひチャレンジしていただきたいスタイルです。

白のスリット入りリブレギンスをワンピースと合わせてしなやかに!

それでは、スリット入りリブレギンスのおすすめコーデをご紹介してまいります。

最初にご紹介するのは、「白のスリット入りリブレギンスとワンピース」のコーデになります。

【白のニットワンピースに白のスリット入りリブレギンス】

白のニットワンピースの下に白のスリット入りリブレギンスを合わせてみましょう。

白のワントーンコーデは清潔感を感じさせてくれて、清楚なコーデになりますね。

しかし、一転膨張色の白のみというのは間延びして見える可能性もあるのです。

このような場合には、ウエストマークでお洒落にすっきりとさせるのがおすすめ。

ハイウエストにサッシュベルトを巻き付けて、スタイルアップ効果と共にコーデにメリハリを与えましょう。

足元はベージュのヒールを合わせて、スタイリッシュに締めます。

こうすることでスタイリッシュな白のワントーンコーデが完成します。

【黒のニットワンピース】

ワンピースを黒のニットワンピースに変更してみると、黒と白のお洒落なモノトーンコーデに変身します。

この場合にはウエストマークの必要はありません。

むしろIラインシルエットとしてお洒落見せしてしまいましょう。

足元も白のスニーカーでカジュアルダウンさせると親しみのあるお洒落なカジュアルコーデになります。

ワンピースに黒のスリット入りリブレギンスで足元をスッキリ見せ!

続いてご紹介する「スリット入りリブレギンスのおすすめコーデ」は、黒のスリット入りリブレギンスとワンピースを使ったコーデになります。

前項の白と同様に、黒のスリット入りリブレギンスも定番の色味なので合わせやすいアイテムですね。

綺麗めなシャツワンピースと合わせると足元をすっきりと見せてくれるので、スタイリッシュに仕上がります。

【白地に黒のストライプシャツワンピースに黒のスリット入りリブレギンス】

白地に黒のストライプシャツワンピースの下に、黒のスリット入りリブレギンスを合わせてみましょう。

綺麗めなストライプシャツと黒のスリット入りリブレギンスの相性は抜群です。

ガーリーな雰囲気のシャツワンピースが黒のレギンス効果により足元がすっきりとして見えるので、クールなスタイリッシュコーデに仕上がります。

足元は黒のスニーカーでカジュアル感をプラス。

ガーリーでありながらもスタイリッシュ、大人お洒落なレディースコーデが完成します。

【カーキのシャツワンピース】

トップスをカーキのシャツワンピースに変えてみると印象が随分と変わります。

アンニュイな雰囲気のワンピースコーデも、足元のすっきり感で軽やかなコーデへと変身させてくれます。

万能カラーのグレースリット入りリブレギンスのワンピースとの合わせ方

続いてご紹介する「スリット入りリブレギンスのおすすめコーデ」はグレーのスリット入りリブレギンスとワンピースを使ったコーデになります。

グレーは自己主張がない分、何とでも合わせることができる使いやすい色味になります。

【黒のTシャツワンピースにグレーのスリット入りリブレギンス】

黒のロング丈Tシャツワンピースの下にグレーのスリット入りリブレギンスを合わせてみましょう。

グレーのスリット入りリブレギンスが、浮きすぎることなく上手にサポートしてくれます。

へたをすると部屋着のような印象になる黒のTシャツワンピースも、上手にお洒落コーデへと導いてくれます。

足元はグレー系のヒールで綺麗めな印象を付けましょう。

こうすることで、大人の着こなしで上品なカジュアルコーデが完成します。

【白のロング丈Tシャツワンピース】

ワンピースの色味を黒から白に変えてみましょう。

太陽の下が似合う、爽やかコーデに変身します。

これだけイメージを変えることができても違和感がないのは、グレーのレギンスの存在感ですね。

足元は黒のスニーカーでカジュアル感を強めてもお洒落です。

スカートとスリット入りリブレギンスを合わせた王道コーデ

最後にご紹介する「スリット入りリブレギンスのおすすめコーデ」は王道のスカートと合わせたコーデになります。

スカートの下にスリット入りリブレギンスを合わせるスタイルは、正にレギンス使いの王道になりますね。

防寒にスタイルアップ効果とレギンスの持ち味がいかんなく発揮できるスタイルです。

【白のニットにグレーのタイトスカート】

トップスに白のニット、ボトムスにダークグレーのタイトスカートを合わせてみましょう。

白とダークグレーの上品なモノトーンコーデになります。

このスカートの下にスリット入り黒のリブレギンスを合わせます。

黒のレギンスが上品なモノトーンコーデを綺麗にアシストしてくれます。

また、このコーデの場合には、スタイルアップと脚長効果が綺麗に表現されるのも魅力です。

足元は、白のスニーカーでカジュアル感をアップさせましょう。

こうすると、大人の女性のための上品なカジュアルモノトーンコーデが完成します。

【黒のボートネックニットにパープルのタイトスカート】

トップスに黒のボートネックニット、ボトムスにパープルのタイトスカートを合わせてみましょう。

シックの中にパープルの華やかさが際立つお洒落なコーデになりますね。

このスカートの下にスリット入り黒のリブレギンスを合わせます。

黒のレギンスがコーデを上手に引き締めてくれます。

足元にはブラウンのパンプスで大人っぽく締めましょう。

そうすると、大人女性の上品なスタイリッシュコーデが完成します。

スリット入りリブレギンスを上手に使ったお洒落女子に!

スリット入りリブレギンスを使ったコーデについてご紹介しました。

見事に復活を果たしたレギンスは、今ではファッションシーンの重要なお洒落アイテムです。

そんな中でも注目のスリット入りリブレギンスは、コーデの幅を広げてくれるお洒落度合いの高い優秀アイテムですね。

ご自分のコーデにスリット入りリブレギンスを上手に取り入れて、お洒落女子度をアップさせてみませんか。