レギンスはリブ編みスリットが流行!そのおすすめコーデは?

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ダウンを合わせたおしゃれレディースコーデをご紹介!

冬に手放したくないアイテムとなるのがダウン(ジャケット・コート)です。保温性に防寒性と暖か対...

デニムとパンプスの合わせ方!寒い冬でもできるコーデは?

デニムとパンプスの組み合わせが好きな方の中には、冬のコーディネートに悩んでいる方もいるのではない...

可愛いサロペットはレディースコーデの夏の定番アイテムに!

女性らしさを充分に引き出してくれる可愛らしいサロペットは、夏のレディースコーデではテッパンとなる...

季節に合ったトップスを選ぶならメンズに人気のものを探そう

日本は四季がはっきりとしている国です。そのため、1年中同じトップスで過ごすというわけ...

毎日履きたいおしゃれで快適なジーンズ!何インチが平均?

性別や世代を問わず、子供から大人まで履くことができるのがジーンズです。カジュアルな装...

定番ジーンズは夏にも大活躍!涼しい素材のジーンズをご紹介

カジュアルファッションの定番アイテムといえば、なんといってもジーンズでしょう。ジーンズは...

大注目のオーバーオール!夏の暑い季節もお洒落に着こなそう

オーバーオールは可愛らしい印象を与えてくれるうえに履きやすいのですが、どうしても夏のような暑い季...

お気に入りのニットにハンガー跡が!跡を残さないための工夫

冬のおしゃれを楽しむためにはニットは欠かせません。しかし、ニットは何も気にせずにハンガーにか...

シャツの裾出しスタイル!人気のレディースコーデ!

昨今のレディースのファッションコーデ事情では、シャツの裾出しがお洒落と注目されています。従来...

自分らしいコートを選ぼう!高校生のファッションの楽しみ方

高校生のコート選びは校則があるため、自分好みのファッションを楽しめないと思っていませんか?...

ストールでお洒落美人!おすすめの色や柄を知っておこう!

ストールには魅力がいっぱいつまっています。首に巻きつけるだけで、ファッションのイメージをガラ...

シャツを着こなすために種類と名称をしっかりと覚えよう!

シャツの種類とその名称をいくつ知っていますか?シャツは代表的なインナーの1つなので、毎日のよ...

ジャケットは生地にこだわろう!春夏秋冬のおすすめをご紹介

毎日のファッションに欠かせないアイテムのひとつ、それはジャケットではないでしょうか。ジャケッ...

シャツとネクタイの組み合わせ方!おしゃれに着こなそう!

ビジネスマンであれば、おそらく誰もが気になるのがスーツとシャツ、そしてネクタイの組み合わせ方です...

ジーンズはストレート?スキニー?体形別のおすすめはこれ!

毎日の着こなしに欠かせないジーンズは、おそらく多くの方が一本は持っているでしょう。と...

スポンサーリンク

お洒落で可愛いと評判!リブ編みスリット入りレギンスとは?

一時の一大ブームの後すっかりお目にかかることのなくなってしまったレギンスが、見事にお洒落アイテムとして復活をしました。

見た目のお洒落アイテムとしての印象が強かった前回のブームの時と比べると、しっかりと機能面も兼ね備えた復活となったようです。

これにより、復活後のレギンスは消えることなくしっかりとファッションアイテムとしての定番を確立し、その人気はなお続いています。

そして、レギンスにおいて注目を集めているのが、スリット入りのリブレギンスなのです。

【リブレギンス】

リブレギンスというのは、名前の通り畝を施すように編み込まれているリブ編みで作られたレギンスのことです。

見た目にも抜け感があり、機能的にもストレッチ性が高く穿き心地も良いので人気が集まっているのです。

スリットは通常衣類の場合には、機能性を向上させるために用いるのですが、レギンスの場合には主にファッション性が強いですね。

確かに、スリット入りのレギンスにおいては、美脚効果に脚長効果というメリットが見られます。

このことから、スリット入りリブレギンスに熱い視線が注がれているのです。

スリット入りリブレギンスの使い方

それでは、スリット入りリブレギンスをどのような穿き方・合わせ方をするのがよいのでしょうか。

たいていが次のような用い方があるのではないでしょう。

【ボトムスとして穿いてみる】

シンプルにトップスの下のボトムスとしてそのまま穿きこなすスタイルです。

普通に考えてしまうと、このスタイルは勇気がいります。

しかし、リブレギンスのアイテムにもよりますが、インナー感覚ではなくそのままボトムスとして違和感なく使えるものがあるのです。

リブレギンスであれば、インナー感覚はさらに軽減されます。

ロングTシャツなどと合わせると抵抗なく自然な穿きこなしができます。

【スカートに合わせて穿いてみる】

このスタイルが一番オーソドックスで王道のスタイルかもしれません。

スカートだけだと少し寒いような時には防寒対策として有効的です。

もちろん、スタイルアップ効果やコーデの引き締め効果は抜群ですね。

【ワンピースに合わせて穿いてみる】

このスタイルが最もおすすめになります。

スカートとは異なり、一枚でコーデが完成するワンピースに合わせることで、スリット入りリブレギンスの魅力が最大限に引き出すことができるのです。

ぜひチャレンジしていただきたいスタイルです。

白のスリット入りリブレギンスをワンピースと合わせてしなやかに!

それでは、スリット入りリブレギンスのおすすめコーデをご紹介してまいります。

最初にご紹介するのは、「白のスリット入りリブレギンスとワンピース」のコーデになります。

【白のニットワンピースに白のスリット入りリブレギンス】

白のニットワンピースの下に白のスリット入りリブレギンスを合わせてみましょう。

白のワントーンコーデは清潔感を感じさせてくれて、清楚なコーデになりますね。

しかし、一転膨張色の白のみというのは間延びして見える可能性もあるのです。

このような場合には、ウエストマークでお洒落にすっきりとさせるのがおすすめ。

ハイウエストにサッシュベルトを巻き付けて、スタイルアップ効果と共にコーデにメリハリを与えましょう。

足元はベージュのヒールを合わせて、スタイリッシュに締めます。

こうすることでスタイリッシュな白のワントーンコーデが完成します。

【黒のニットワンピース】

ワンピースを黒のニットワンピースに変更してみると、黒と白のお洒落なモノトーンコーデに変身します。

この場合にはウエストマークの必要はありません。

むしろIラインシルエットとしてお洒落見せしてしまいましょう。

足元も白のスニーカーでカジュアルダウンさせると親しみのあるお洒落なカジュアルコーデになります。

ワンピースに黒のスリット入りリブレギンスで足元をスッキリ見せ!

続いてご紹介する「スリット入りリブレギンスのおすすめコーデ」は、黒のスリット入りリブレギンスとワンピースを使ったコーデになります。

前項の白と同様に、黒のスリット入りリブレギンスも定番の色味なので合わせやすいアイテムですね。

綺麗めなシャツワンピースと合わせると足元をすっきりと見せてくれるので、スタイリッシュに仕上がります。

【白地に黒のストライプシャツワンピースに黒のスリット入りリブレギンス】

白地に黒のストライプシャツワンピースの下に、黒のスリット入りリブレギンスを合わせてみましょう。

綺麗めなストライプシャツと黒のスリット入りリブレギンスの相性は抜群です。

ガーリーな雰囲気のシャツワンピースが黒のレギンス効果により足元がすっきりとして見えるので、クールなスタイリッシュコーデに仕上がります。

足元は黒のスニーカーでカジュアル感をプラス。

ガーリーでありながらもスタイリッシュ、大人お洒落なレディースコーデが完成します。

【カーキのシャツワンピース】

トップスをカーキのシャツワンピースに変えてみると印象が随分と変わります。

アンニュイな雰囲気のワンピースコーデも、足元のすっきり感で軽やかなコーデへと変身させてくれます。

万能カラーのグレースリット入りリブレギンスのワンピースとの合わせ方

続いてご紹介する「スリット入りリブレギンスのおすすめコーデ」はグレーのスリット入りリブレギンスとワンピースを使ったコーデになります。

グレーは自己主張がない分、何とでも合わせることができる使いやすい色味になります。

【黒のTシャツワンピースにグレーのスリット入りリブレギンス】

黒のロング丈Tシャツワンピースの下にグレーのスリット入りリブレギンスを合わせてみましょう。

グレーのスリット入りリブレギンスが、浮きすぎることなく上手にサポートしてくれます。

へたをすると部屋着のような印象になる黒のTシャツワンピースも、上手にお洒落コーデへと導いてくれます。

足元はグレー系のヒールで綺麗めな印象を付けましょう。

こうすることで、大人の着こなしで上品なカジュアルコーデが完成します。

【白のロング丈Tシャツワンピース】

ワンピースの色味を黒から白に変えてみましょう。

太陽の下が似合う、爽やかコーデに変身します。

これだけイメージを変えることができても違和感がないのは、グレーのレギンスの存在感ですね。

足元は黒のスニーカーでカジュアル感を強めてもお洒落です。

スカートとスリット入りリブレギンスを合わせた王道コーデ

最後にご紹介する「スリット入りリブレギンスのおすすめコーデ」は王道のスカートと合わせたコーデになります。

スカートの下にスリット入りリブレギンスを合わせるスタイルは、正にレギンス使いの王道になりますね。

防寒にスタイルアップ効果とレギンスの持ち味がいかんなく発揮できるスタイルです。

【白のニットにグレーのタイトスカート】

トップスに白のニット、ボトムスにダークグレーのタイトスカートを合わせてみましょう。

白とダークグレーの上品なモノトーンコーデになります。

このスカートの下にスリット入り黒のリブレギンスを合わせます。

黒のレギンスが上品なモノトーンコーデを綺麗にアシストしてくれます。

また、このコーデの場合には、スタイルアップと脚長効果が綺麗に表現されるのも魅力です。

足元は、白のスニーカーでカジュアル感をアップさせましょう。

こうすると、大人の女性のための上品なカジュアルモノトーンコーデが完成します。

【黒のボートネックニットにパープルのタイトスカート】

トップスに黒のボートネックニット、ボトムスにパープルのタイトスカートを合わせてみましょう。

シックの中にパープルの華やかさが際立つお洒落なコーデになりますね。

このスカートの下にスリット入り黒のリブレギンスを合わせます。

黒のレギンスがコーデを上手に引き締めてくれます。

足元にはブラウンのパンプスで大人っぽく締めましょう。

そうすると、大人女性の上品なスタイリッシュコーデが完成します。

スリット入りリブレギンスを上手に使ったお洒落女子に!

スリット入りリブレギンスを使ったコーデについてご紹介しました。

見事に復活を果たしたレギンスは、今ではファッションシーンの重要なお洒落アイテムです。

そんな中でも注目のスリット入りリブレギンスは、コーデの幅を広げてくれるお洒落度合いの高い優秀アイテムですね。

ご自分のコーデにスリット入りリブレギンスを上手に取り入れて、お洒落女子度をアップさせてみませんか。