大注目のオーバーオール!夏の暑い季節もお洒落に着こなそう

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

シャツをおしゃれに着こなし!メンズはどう着こなせば良い?

メンズコーデの定番アイテムの1つにシャツが挙げられます。そんなシャツでコーデしようとしたとき...

旬のアイテム!「オーバーシャツ」の女子コーデをチェック!

ゆったりとしたシルエットの「オーバーシャツ」を女性らしく着こなして、トレンド感を演出してみましょ...

キーワードは【トラッド】大人のメンズファッション講座!

近年人気の「トラッドファッション」をご存知ですか?英国紳士のような気品あふれるスタイルで、2...

春夏はデニム×ローファーで大人レディースコーデを楽しもう

多くの方がひとつは持っているであろうデニム。デニムがあれば、さまざまなコーディネート...

アウター選びは色が決め手!レディースコーデのおすすめは?

秋冬のレディースコーデの主役「アウター」!アウター選びは何を基準にされていますか?アイテ...

デニムを上下セットアップで着るのはダサい?ダサくない?

デニムのセットアップはダサいという評価をよく耳にします。しかし、デニムのセットアップが雑誌で...

コートとマフラーが同色でも大丈夫!もやっとしない方法とは

マフラーを新調した後に、家にしまってあったコートと色が同色になった経験はありませんか。コート...

ジャンパー1着でおしゃれメンズに!人気ブランドをご紹介!

軽めのアウターは、春先や秋に便利なアイテムです。その中でも、ジャンパーは気軽に羽織れて、デザ...

コートの前合わせ、オシャレな女性でも右前はアリ!

オシャレなコートを見つけたけど、前合わせが右前になっている。これは男物なのだと思って諦めた方...

カーディガンを70サイズのベビーに!おしゃれに着こなそう!

ロンパースのベビー服をセパレートにと考える親御さんは、初めての育児だとタイミングがよく分からない...

ワイシャツからインナーの色味が透けるのはNGメンズコーデ!

ワイシャツから透けて見えるインナーの白ランニングシャツは、鉄板のダサ見えメンズコーデとも言えます...

テーラードジャケットの基本!色や生地のおすすめの選び方は

メンズのファッションアイテムとしてテーラードジャケットは定番ですよね。しかし、挑戦してみたい...

知らぬ間にスカートが回る原因は骨盤の歪みに有り?対策方法

スカートを堂々と履くことができるのは、女性の特権ともいえますね。しかし、スカートを履いて歩い...

デニムガウチョは優秀!夏におすすめの着こなしをご紹介

デニムは春夏秋冬問わず、一年中で活躍する素材です。なかでも夏はレジャーを楽しむ機会が...

一歩上級のおしゃれ!スカートの生地素材で季節感を出そう!

日本には四季がありますので、季節によって着る服を変えたり、アウターを増やしたりしますよね。季...

スポンサーリンク

オーバーオールとサロペット、オールインワンの違いは?

今回「暑い夏こそお洒落に着こなすオーバーオール」ということで色々とご紹介をしてまいりますが、その前に多くの方が疑問に感じることに触れておきましょう。

オーバーオールと同じようによく耳にするものに「サロペット」と「オールインワン」があります。

この「オーバーオール」と「サロペット」、「オールインワン」の違いはご存知でしょうか。

まずは「オーバーオール」と「サロペット」からみていきましょう。

実は、この2種は広義で使う分には同じものでも良いということのようですね。

今回はサロペットも含みオーバーオールとしてご紹介をしてまいります。

しかし、狭義の意味では明確な違いがあるのです。

それは背中部分の仕様になります。

肩紐が、背中でクロスして後ろの腰部分で生地と繋がるのがサロペットになります。

一方オーバーオールは背中部分まで生地が続いていて背中を覆っています。

たいていの場合、肩紐とは肩甲骨の少し下あたりで繋がっていますね。

ざっくりと言ってしまえば、背中が広範囲で見えるのがサロペットで背中が隠れるのがオーバーオールということになります。

因みにサロペットはフランス語、オーバーオールは英語でどちらも「仕事着」を意味するので似ていて当然なのですね。

しかし、もう一つの「オールインワン」は明らかにオーバーオールとは異なるようです。

「オールインワン」はオーバーオールとは異なり、もともとが仕事着の「つなぎ」を意味するものではありません。

トップスとボトムが合わさった衣服というイメージですね。

この部分が作業着のつなぎが原型となるオーバーオールとの大きな違いになります。

オーバーオールの上手な使い方!

前述のようにオーバーオール(サロペット含む)は作業着が原型となることから、ある程度かっちりとして流用が難しいアイテムでした。

しかし、レディース向けのオーバーオールはこの概念を覆し、デザイン性を重視したものが多くあるのが特徴的なのです。

そのデザイン性とは例えてあげると「胸部分の生地を小さくしている」「肩紐の長さが長い」「スキニーな形状」などがあげられます。

これらにより、カジュアルは勿論それ以外でもオーバーオールの着こなしを楽しめるようになりました。

また、種類も豊富で、デニム素材は勿論、様々な生地素材のものや様々なシルエットのものがあります。

デニム生地の印象が強いオーバーオールですが、生地(カラー含め)が変わることやシルエットが変わることで様々な魅力が楽しめるようになります。

ファッション性に縛られずに、様々なスタイル・着こなしを追求できるのがオーバーオールならでの素敵な活用方法と言えます。

そうすることで暑い夏もオーバーオールで楽しめるのです。

暑い夏はオーバーオールの色を涼しげに!

暑い夏のオーバーオールスタイリング、まずは涼しげなカラーリングで涼しさを演出しましょう。

基本中の基本と言えることですが、マリンブルーやホワイトなど見た目に涼しげなカラーリングのものを着こなすと涼しげな印象になります。

夏におすすめのオーバーオールを販売しているブランドを、いくつかご紹介します。

【SOMETHING】

例えば、「SOMETHING」のオーバーオールはいかがでしょうか。

涼しげなブルー系、フロントポケットなどボーイッシュさとルーズ感が特徴的なオーバーオールになります。

このボーイッシュな雰囲気にハイヒールなど女性っぽさとのマッチングもお洒落ですね。

【PAR ICI】

こちら「PAR ICI」はホワイトのオールインワンタイプのサロペットが可愛らしくておすすめです。

青系よりもさらに涼しげな印象を与える白系ですが、正直なところ着こなしが難しいかもしれません。

合わせるものは、抑え目の黒などで引き締め感も必要ですね。

この他にも「GU」や「Madder vintage」などお洒落なブランドがたくさんあります。

一度チェックしてみてはいかがでしょう。

暑い夏のブルー系オーバーオールコーデ

前項で暑い夏のオーバーオールには、涼しげなマリンブルーまたはホワイト系がおすすめとしました。

それぞれの具体的なお洒落コーデをご紹介しましょう。

まずはブルー系のオーバーオールからになります。

【メリハリをつけて】

ブルーのオーバーオールにはボーダー柄のインナーが定番です。

しかしこのスタイルは一歩間違えると、非常に幼く映ってしまいます。

サスペンダーの片方を外してラフに着崩したり、赤などのパンプスでメリハリある大人の女性感が演出できます。

【スキニーでのメリハリも】

スキニーなオーバーオールであれば、インナーにルーズ感を持たせればメリハリ度がアップします。

ルーズさでちょっと雰囲気のある女性らしさを演出するのもおすすめです。

またインナーにお洒落なブラウスでもメリハリとしては充分ですね。

【オフショルでフェミニンに】

オーバーオールに、フェミニンさ抜群のオフショルダーのブラウスを合わせるのもおすすめです。

オフショルは夏のトレンドですので、涼しさにくわえ女性らしさを充分に引き立たせてくれます。

シューズはあえてラフな感じにすることで、オフショルの女性らしさを強調しましょう。

暑い夏におすすめ白系オーバーオールコーデ

続いては暑い夏におすすめの白系オーバーオールのコーデをご紹介しましょう。

白はそれ自体で涼しさを出してくれますが、コーデの難しさも特徴的ですね。

【カジュアル兼アダルティ】

ホワイトのオーバーオールに上品さが漂うクルーネックのシャツを合わせて、大人カジュアルを演出してみてはいかがでしょう。

シャツのカラーをカーキなどにすることとパンプスを身に着ければ、オーバーオールのラフさを大人っぽくカバーしてくれます。

【定番のマリンボーダー】

白のオーバーオールには定番のボーダー・マリンボーダーが最も似合うかもしれません。

マリンボーダーと白のオーバーオールで可愛らしさはばっちりですが、特にスキニーなものにすれば大人感も演出できますね。

【思い切ってホワイトコーデ】

白いオーバーオールにインナーも白で合わせてみてはいかがでしょう。

全身白のコーデで清楚さはばっちり演出できます。

インナーをブラウスにするとより女性っぽさがアップしますね。

足元は、淡いベージュで上品さをくわえるとカチッとしまった感じになります。

黒いオーバーオールもお洒落に夏コーデ!

暑い夏のオーバーオールコーデで、おすすめの白とブルーのものはご紹介しましたが、黒いオーバーオールにこだわりのある方もいらっしゃるかと思います。

そこで、黒いオーバーオールのコーデもご紹介しておきます。

【定番はボーダー】

やはりオーバーオールにボーダーは外せません。

インナーには白黒のボーダーでパフ袖のTシャツですと可愛らしさがアップしますね。

インナーはショルダーカットでもお洒落に映ります。

柄物のパンプスに、少々暑く感じるかもしれませんが薄めの黒ニット帽をプラスするとより可愛らしさがアップします。

【ボーイッシュに決めるのもあり】

黒いオーバーオールに黒のタンクトップ、スニーカーとボーイッシュに決めてみるのはいかがでしょうか。

黒のタンクトップと黒のオーバーオールは一体感があって良いですし、スキニーなオーバーオールならよりシャープにしてくれます。

アクティブな夏女、活動的になってみてはいかがでしょう。

【黒のシースルーでセクシーに】

インナーには夏向けの黒のシースルーで黒いオーバーオールと合わせてみましょう。

黒に黒で妖艶なセクシーさが引き出されますよ。

足元はパンプスにするとセクシーさがアップしますし、ローファーなどで少し幼さをくわえても魅惑的に映りますね。

以上、ブルー系ホワイト系に黒系のオーバーオールコーデをご紹介いたしました。

今回ご紹介したのは数あるコーデの中のほんの一例になります。

貴女にぴったりのコーデを見つけてください。

お洒落なオーバーオールコーデで夏の暑さも吹き飛ばそう!

今回暑い夏にも映えるオーバーオールコーデについてご紹介してまいりました。

オーバーオールには子どもっぽい、野暮ったいという印象を持っている方も多いと思います。

しかし、今回のこのコーデを知っていただければその印象は随分と変わるのではないでしょうか。

暑い夏もお洒落なオーバーオールコーデで楽しみましょう!