テーパードパンツでレディースコーデ!おすすめコーデを紹介

さまざまなパンツの種類の中に、テーパードパンツがあります。体型カバーにもなり、スタイル良く着こなせることで、女性にも人気のパンツです。今回は、そんなテーパードパンツの魅力についてお伝えしていきます。さらに、レディースコーデに取り入れる際の着こなしポイントや、おすすめコーデのご紹介もしていきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

セレカジってどんなコーデ?おすすめレディースブランド6選

目次 1 レディースファッションの1つ!セレカジとは?2 コーデ自体は難しくない!セレカジコーデの代...

洗えるカーディガンはユニクロでゲット!洗濯方法をご紹介!

目次 1 ユニクロのカーディガンやニット類にはどんな種類がある?2 ユニクロのカーディガンを洗濯する...

カーディガン【黒】を着こなす!メンズのおしゃれコーデ術!

目次 1 カーディガンは好感度が高い!黒カーディガンの魅力2 知っておこう!メンズのカーディガンの種...

ジャケット生地はどう選ぶ?シーンに合ったおすすめ生地は?

目次 1 ジャケット生地の基本をおさえよう2 新しく誕生したおすすめのジャケット生地3 コーデが広が...

冬のデニムコーデ!ライトブルーでおしゃれレディースに!

目次 1 ライトブルーのデニムパンツを冬コーデに取り入れるメリットとは?2 ライトブルーのデニムパン...

セーターを手編みで簡単に作るには?道具や編み方をご紹介

目次 1 手編みのセーターができる大まかな流れを簡単に知っておこう2 セーターを編む前に手編みの種類...

シャツの襟裏のプラスチックとは?カラーステイについて解説

目次 1 シャツの襟裏についたプラスチック・カラーステイとは?2 カラーステイの種類やサイズはどんな...

テーラードジャケットでレディースコーデ!【オフィス編】

目次 1 レディースファッションの1つ!オフィスカジュアルコーデとは?2 オフィスカジュアルコーデの...

コート特集!女子中学生・女子高校生に人気のコートブランド

目次 1 女子中学生・女子高校生のスクールコートの選び方2 女子中学生・女子高校生の着るスクールコー...

Tシャツなどとあわせておしゃれに!スカーフの巻き方を紹介

目次 1 シンプルなTシャツコーデのアクセントにもなる「スカーフ」2 基本のスカーフの巻き方!「ルー...

ニットの正しいお手入れ方法は?基本の洗い方から干し方まで

目次 1 ニットの正しい洗い方・干し方を知るために!そもそもニットとは?2 ニットの洗い方・干し方は...

旬のテーパードパンツをおしゃれに穿きこなすメンズコーデ術

目次 1 メンズにもレディースにも人気のテーパードパンツ2 テーパードパンツの選び方と穿き方3 バラ...

あったかインナーシャツで冬を暖かく!メンズのおすすめは?

目次 1 冬のメンズインナーシャツはどう選ぶ?ポイントは「吸湿発熱素材」2 あったかインナーシャツは...

コスパ&デザインgoodのセーターはユニクロor無印でゲット!

目次 1 セーターを毎シーズン買い替えるならユニクロor無印良品がおすすめ!2 種類豊富なユニクロの...

オーバーオールのおしゃれなコーデ!冬の着こなしをご紹介

目次 1 デニムのオーバーオールはニットとあわせた冬コーデを!2 白コーデュロイのオーバーオールは冬...

スポンサーリンク

テーパードパンツってどんなパンツ?

はじめに、テーパードパンツについてお話ししていきましょう。

中にはテーパードパンツと聞いても、ピンとこない方もいるでしょうから、ここで確認してみてください。

テーパードパンツの特徴は、裾に向かうにつれて細くなっていくデザインのパンツをいいます。

パンツを穿くときに、ヒップラインや太ももを気にする女性は多いかと思います。

スキニーパンツのようなピタっとしたパンツでは、サイズ感に注意しないと、むちむちとしたヒップラインや太ももになることもあります。

しかしテーパードパンツは、ヒップや太もも部分がゆったりとしたつくりになっているので、体型をカバーしてくれ、履き心地が良いことも魅力です。

デイリーコーデはもちろんのこと、フォーマルコーデとも相性が良いパンツなので、オンとオフで着まわせることも嬉しいポイントといえるでしょう。

そんなテーパードパンツを取り入れたレディースコーデを、後ほどご紹介していきます。

まだまだある!テーパードパンツの魅力

もう少しテーパードパンツの魅力についてお話ししていきましょう。

▼スタイル良く着こなせる

裾へ向かって細くなるデザインのため、脚の太さをカバーすることが可能です。

また、脚長効果も期待でき、コーデ全体のシルエットをきれいに見せてくれます。

▼パンツスタイルが苦手な方も試しやすい

下半身が気になる方ですと、パンツスタイルを敬遠しているかもしれません。

しかし、テーパードパンツはお伝えしましたように、ヒップや太もも部分はゆったりとつくられているので、体型カバーをすることができます。

そのため、ピタっとしたスキニーパンツなどよりはチャレンジしやすいパンツといえるでしょう。

▼コーデにきちんと感が出やすい

テーパードパンツは下半身をすっきりと見せることができるので、ワイドパンツなどよりきちんと感が出やすいアイテムです。

そのため、デイリーシーンにもフォーマルシーンにも活躍することができるのです。

抜け感やこなれ感のあるレディースコーデにしたい場合にもおすすめですよ。

テーパードパンツを選ぶときのポイント

レディースコーデにテーパードパンツを取り入れたい場合、選び方に注意します。

選び方のポイントは2点あります。

1つめのポイントは「丈感」です。

テーパードパンツの特徴でもある、ヒップや太ももがゆったりとしたデザインは、丈が長すぎると重たい印象になることもあります。

すっきりとスタイル良く見せたいなら、「7~9分丈」のテーパードパンツを選ぶと良いでしょう。

2つめのポイントは、「シルエット」です。

スタイル良く着こなしたい場合は、テーパードパンツのシルエットが「細身」のものを選ぶことをおすすめします。

裾がスリムなタイプは、シルエット全体がスマートに見えます。

ヒップや太ももにゆとりがありながらも裾がスリムなテーパードパンツを選べば、スタイルアップ効果が期待できるでしょう。

これらのポイントに注意して、自分の体型に合ったテーパードパンツを選んでみてくださいね。

テーパードパンツを取り入れたレディースコーデ【オフィス向け】

ではここから、テーパードパンツを取り入れたおすすめのレディースコーデをご紹介していきます。

はじめは、オフィス向けのコーデのご紹介からしていきます。

オフィスコーデともなれば、テーパードパンツの素材に注意しましょう。

デニムやコーデュロイなどの素材では、カジュアルな印象が強いです。

きちんと感を演出するためにも、とろみ素材やスラックスタイプのテーパードパンツはおすすめです。

また、センタープレスやタックが入ったものを選ぶと、よりきちんとした印象のコーデになりますよ。

〈ギンガムチェックシャツ×黒テーパードパンツ×黒ジャケット〉

オフィスコーデといえば、ジャケット。

ジャケットとテーパードパンツも相性抜群です。

どちらも黒を選び、中に着るトップスは、黒と白のギンガムチェック柄のシャツにしてみましょう。

第1ボタンまできっちり留めれば、マニッシュな印象のオフィスコーデになりますよ。

ここに赤のパンプスを合わせたら、大人の女性のコーデにも仕上がるでしょう。

〈白シャツ×ベージュテーパードパンツ〉

シンプルな白シャツに、ベージュのタック入りテーパードパンツを合わせてみましょう。

シャツはフロントインすると、スタイル良く着こなせます。

アクセントとして、レッドやグリーンなどのカーディガンをここに加えてみても、おしゃれに決まりますよ。

春夏におすすめ!テーパードパンツのレディースコーデ

次は、デイリーシーンにおすすめのレディースコーデです。

春夏におすすめのコーデからご紹介していきましょう。

〈白レーストップス×白テーパードパンツ×黄カーディガン〉

透け感のある白のレーストップスに、白のテーパードパンツを合わせたスタイルです。

トップスはパンツにインして、脚長効果を高めましょう。

春らしい黄色のカーディガンを肩にかければ、こなれ感を演出することもできます。

黄色でなくても、パステルピンクや水色、ラベンダーなどを合わせても良いですね。

〈白Tシャツ×デニムテーパードパンツ〉

夏の定番ともいえる、白Tシャツとデニムのコーデ。

テーパードパンツはデニム素材もありますから、こちらで白Tシャツに合わせてみましょう。

ここでのTシャツもパンツにインすると、スタイル良く着こなすことができます。

スニーカーで合わせても良いですが、女性らしさを出すためにパンプスやミュールで合わせるのもおすすめです。

また、首元にスカーフを巻けば、大人のきれいめカジュアルコーデにもできますよ。

秋冬のレディースコーデのおすすめもご紹介!

こちらでは、秋冬におすすめのレディースコーデをご紹介していきます。

〈黒ニット×ピンクテーパードパンツ〉

ダスティピンクのテーパードパンツに、黒のVネックニットを合わせます。

スタイル良く着こなすために、ニットはパンツにインしましょう。

普段ピンクを着ない方も、テーパードパンツなら取り入れやすいのではないでしょうか。

靴やバッグなどの小物も黒で統一すれば、甘すぎないコーデに仕上がります。

〈ダスティグレーニット×グレーテーパードパンツ×ネイビーチェスターコート〉

ダークトーンでまとめた、大人クラシカルなコーデです。

こちらもニットをパンツにインし、黒のベルトをつけてウエストマークすると、よりスタイル良く着こなすことができます。

ネイビーのチェスターコートを合わせることでマニッシュなコーデになりましたので、女性らしさを出すために黒のパンプスを合わせると良いでしょう。

ほかにもさまざまなコーデを、テーパードパンツで着こなすことができます。

ぜひテーパードパンツで、レディースコーデを楽しんでみてください。

テーパードパンツでおしゃれを楽しもう!

ヒップや太もも部分がゆったりとつくられ、足首に向かって細くなるデザインのテーパードパンツは、体型カバーやスタイル良く着こなせるという魅力があります。

選ぶときは、「丈感」と「シルエット」を意識して選ぶと良いでしょう。

ご紹介したコーデなどを参考に、デイリーシーンにもフォーマルシーンにも、テーパードパンツでおしゃれを楽しんでみてください。