アメカジと相性抜群の財布ブランドとその特徴をご紹介!

アメカジファッションを楽しむメンズ達は、財布にもこだわっているでしょう。出かけるときには、スマートフォンや財布は必需品ですね。外出時の必需品であるからこそ、アメカジファッションに馴染む財布を愛用したいと思いませんか。なかでも、革財布は使い込むと味が出てくるのでアメカジ好きにおすすめです。では、アメカジ好きに愛される財布ブランドとその特徴についてお話ししていきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

セーターの洗濯頻度はどれくらい?洗濯の目安や洗濯方法は?

冬にお気に入りのセーターを着ると、体だけでなく心も暖かくなりますよね。そんなセーターで気にな...

スウェットパンツは女子がはくと部屋着みたいになりがち?

みなさんは、スウェットパンツを持っていますか?外出用に購入したという方でも、なんだか部屋着の...

可愛いスカートを手作り!子供服は手作りで思い出に残そう

可愛い我が子のために、手作りの子供服を作ろうとお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。...

スカートのウエストが緩い!ウエストを詰めたい時の方法は?

痩せたのは嬉しいけれど、お気に入りのスカートが緩くなってしまうことがあります。太るよりは...

覚えてデニム生活のプラスに!ワンウォッシュの洗濯の仕方!

デニムを買ってから悩むことで、洗濯の仕方があるのではないでしょうか。毎日、着ている私服と同じ...

パーカーの紐が取れた!そんな時役立つ簡単な紐の通し方

近頃はオーバーサイズパーカーや、ワンピースタイプ、プルオーバーパーカー、ハイネックパーカーなど様...

コートのボタンが取れちゃった!ボタンの縫い方のコツ備忘録

寒くなってくると、コートを着て外出する機会が増えます。愛用しているコートは出番も多いですから...

スカートのアイロンがけ!きれいなひだを復活させる方法

皆さんはアイロンがけを習慣付けていますか。アイロンは熱くて面倒という人もいるでしょう。特...

スカートがキツイ!伸ばし方を知っておしゃれ対策に!

「ある日スカートを身に付けたら予想以上にキツイと感じて辛い…」なんてことが起こる可能性もあります...

ニットのお手入れには洋服ブラシが最適!使い方とおすすめ!

ニットアイテムを長持ちさせるには日頃のケアが大切です。簡単にケアといってもいったい何をどうす...

スウェット?モコモコ系?女子の部屋着は何がおすすめ?

多くの時間を過ごす自分の部屋では、少しでもリラックスしたいものです。リラックスタイムには、着...

Tシャツを自作するメンズが増加中!作り方のポイントとは?

近年、Tシャツを自作するメンズが増えています。意外に感じられるかもしれませんが、DIYを趣味...

大切なコートに毛玉が!最適な取り方でコートを長持ちに!

冬になると欠かせないのがコート。何気なくふとコートを見ると、「毛玉だらけ…」なんて経験ありま...

困った!お気に入りのニットが虫食い?!修繕方法のご紹介!

お気に入りのニットに見慣れない「穴」を発見したらショックですよね。その穴の原因は「虫食い」か...

大切なセーターやコートに虫食いが!保管・修復方法をご紹介

冬になってお気に入りだったセーターやコートを着るときにその服に穴が開いていたら、おしゃれを楽しみ...

スポンサーリンク

アメカジに人気の財布ブランドといえば「革蛸」

熟練の革職人が集まるブランドといえば「革蛸(かわたこ)」です。

篠崎製作所が発信するブランドである革蛸は、とにかく革の厚さに定評があります。

それに加え、種類・色・縫い方・かたちなどさまざまな種類から選べるのも特徴です。

とくに、カラーバリエーションが豊富で、他のブランドが取り扱わないようなカラーも革蛸なら見つかるでしょう。

なお、革といえば、「牛革」のイメージが強いと思いますが、革蛸では、ワニ革や鮫革、コードバンなども取り扱っています。

その革蛸の革財布は、アメカジ好きのメンズに人気があります。

では、革蛸でおすすめの財布をご紹介します。

●革蛸謹製台形ロングワレット サードタイプ

豊富なカラーから選べる台形の革財布です。

オリジナルの台形フォルムはシンプルですが、革蛸らしいおしゃれなデザインです。

仕様は、TAKOジッパー&革製引き手付き小銭入れがあり、札入れスペース、そのほかポケットが大×2、中×2、小×1、カードポケット×5を備え、ウォレットチェーン装着用真鋳製カンもあり、使いやすい財布です。

・サイズ:約210mm×約200mm
・素材:イタリアンカラーサドルレザー
・付属:きんちゃく袋、ギャランティーカード

「FUNNY」はネイティブアメリカンのブランド

「FUNNY(ファニー)」は、バイカーズに人気のブランドです。

バイカーズとアメカジは相性がいいため、FUNNYの革財布はアメカジファッションにも馴染みます。

ネイティブアメリカンのブランド、FUNNYはカウボーイ&インディアンの伝統的な文化を取り入れているのが特徴です。

また、FUNNYでは、オリジナルカスタムが可能なので、より自分らしさを出したいなら、カスタムしてみてはいかがでしょうか。

万が一、故障した場合でもアフターサービスが充実しているので長期に渡り安心して愛用できます。

では、FUNNYでおすすめの財布をご紹介します。

●FUNNY 革財布 トラッカーズ ロングウォレット

細かな部分にわたり、FUNNYのこだわりが感じられるデザインです。

コンチョボタンやファスナー部分のおしゃれな彫刻が印象的な革財布でしょう。

米国老舗タンナーのレザー、タンはラティーゴ、ブラックとブラウンはブライドルレザーを使用し、使い込むことで、美しい艶の経年劣化楽しめます。

仕様は、100枚まで収納可能なお札入れや大容量のファスナー式小銭入れ、カードホルダー×9のほか、フリーポケット×3を備えており、大変使い勝手のいい財布でしょう。

・サイズ:約195mm×約95mm×25mm
・素材:ブライドルレザー(タン)、ラティーゴレザー(ブラック・ブラウン)

アメカジファッションに馴染むブランドといえば「KC’s」

「KC’s(ケーシーズ)」といえば、アメカジのブランドとして有名ですね。

KC’sのデザインは、カービングやバスケットスタンプを熟練の職人がひとつひとつ描いているのが特徴でしょう。

何種類もの工具を使用し、手彫りで描きあげるデザインは同じものは無く微妙にデザインが異なっています。

では、KC’sでおすすめの財布をご紹介します。

●KC’s アリゾナ ライダース ウォレット フローラル クラフト&バスケット

こちらの革財布は、カービングとバスケットスタンプが同時に楽しめる贅沢なデザインです。

コンチョにはフローラルのデザイン、中央にはスワロフスキー社のクリスタルガラスを装飾しています。

仕様は、折らずに収まるお札入れ、大型のジッパー付き小銭入れのほか、カードホルダー×10、ポケット×2を備えているので、収納量が豊富な財布でしょう。

・サイズ:約195mm×約90mm
・素材:牛革、ピューター(合金)、スワロフスキークリスタルガラス
・付属:キーホルダー、ウォレットロープ

「天神ワークス」はアメカジやバイカーズに人気のブランド!

革財布が好きな方にとって知名度の高い「天神ワークス」は、クラシックスタイルで流行に惑わされないのが魅力であるブランドです。

アメカジ好きはもちろん、バイカーズにも人気が高く、幅広い年齢層から支持されています。

頑丈な反面、なじむまで少々苦労する財布でしょう。

では、天神ワークスの財布をご紹介します。

●天神ワークス LW01B Long wallet

こちらの財布は、ジッパー以外は革を使用しています。

総手縫いで仕上げた財布は、表革に一枚革を贅沢に使用し、経年劣化の美しさを存分に楽しめるでしょう。

仕様は、小銭入れ、お札入れのほかポケット×13を備えているので抜群の収納量です。

基本仕様は以上ですが、カスタムが楽しめるのも天神ワークスの魅力です。

表にベルトやホックをつけて自分だけの財布を楽しみましょう。

なお、天神ワークスは、通販は行っておらず店舗に出向いて購入するか、電話やメールでの注文となります。

・サイズ:約198mm×約95mm×約35mm
・素材:牛革(ヘビータンニングレザー)

「PORTER」の革財布もアメカジにおすすめ

幅広い年齢層から愛されるブランドの「PORTER(ポーター)」はアメカジに相性のいい革財布も取り扱っています。

それは、CASINO(カジノ)シリーズです。

では、PORTERでおすすめの財布をご紹介します。

●PORTER CASINO WALLET(二つ折り財布)

見るからに分厚い革で、職人泣かせであろう財布は、ゴツさから硬くで使いにくそうと感じる方もいらっしゃるでしょう。

しかし、そのワイルドさこそがおしゃれに見え、アメカジ好きに人気なのでしょう。

英国製のブライドルレザーを贅沢に使用した革財布です。

昔ながらのタンニン鞣しに染料仕上げを施し、さらに革の表面にグリース(ロウ)を塗りこんでいることで、美しい経年劣化を楽しめるでしょう。

これほどの革製品をリーズナブルな価格で取り扱うPORTERはコスパが非常にいいといえます。

仕様は、お札入れとマチ付きの小銭入れ、カードポケット×3、ポケット×2でコンパクトながら、必要な機能は備えています。

・サイズ:約110mm×約97mm
・素材:ブライドルレザー

「黒羽」の財布は総手縫いで金具を使わない工房系レザーブランド

「黒羽(くろう)」は、革の裁断から縫製までプロの職人が一人でつくりあげる工房系のレザーブランドとして有名です。

この製造過程から、一度に大量につくりあげることはほぼ不可能なので、完成までにある程度の時間がかかることは想像に難くないでしょう。

そのため、予約してから届くまで時間がかかることを想定内にしておきましょう。

しかし、黒羽の財布はそれだけ待つ価値があります。

ヌメ革の力強さとは裏腹に職人が心をこめてつくあげた優しさを感じられる贅沢な財布です。

総手縫いで金具を使わないというコンセプトの黒羽の財布は、アメカジの王道ともいえる見た目でしょう。

シンプルですが、革のゴツさがアメカジに馴染むデザインでとてもおしゃれです。

では、黒羽でおすすめの財布をご紹介します。

●黒羽 ブライドルレザー/ミドルウォレット

牛革のショルダーレザーを使用し、しっとりとした上質な手触りです。

型崩れが少なく、年月とともに美しい経年劣化の艶を楽しめる財布です。

仕様は、お札入れと小銭入れ、カードポケットがあります。

・サイズ:約150mm×約95mm×35mm
・素材:牛革(ショルダーレザー)

アメカジ好きにおすすめする財布のブランドはどれもおしゃれ!

アメカジ好きにおすすめする財布のブランドをご紹介しました。

ご紹介したブランドでは、どれもおしゃれでそれぞれに革財布の魅力があり、迷ってしまいますね。

革財布は、使い込むことで、やわらかくなり、艶が出て経年劣化の美しさを楽しめます。

アメカジファッションに馴染む自分らしい革財布を選んでみてはいかがでしょうか。