スカートと靴下でおしゃれコーデ!靴下の長さはどのくらい?

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

デニム生地の特徴!それは染料のインディゴと生地の綾織!

気軽に穿けて、丈夫で便利なデニム地のジーンズ。しかし一方で、生地の表と裏で色が違っていたり、...

ジャケット風ボレロでフォーマルな場にふさわしい着こなしを

結婚式などのフォーマルな場には、それに合った服装が求められます。定番の結婚式のお呼ばれファッ...

ニットの下に着るものベスト3!おしゃれな着こなし術

少しずつ暖かくなってきてはいますが、まだまだ寒い日が続いていますね。数か月続く長い冬を乗り越...

ダウンジャケットを購入するなら有名ブランドが断然おすすめ

ダウンジャケットは暖かく、そのうえ軽いので、とても人気のあるファッションアイテムです。...

ガウン使いで春夏レディースコーデをお洒落にランクアップ!

春夏の季節は、合わせるアイテムが少なくなるのでコーデが難しくなります。そんな時に便利だと注目...

ストールの活用!アレンジ次第で服装のお洒落が劇的に変化!

お洒落とプチ防寒を兼ねて、機能面はもちろん、服装のアクセントとなるアイテムとして定番化してきたス...

デニムのアレンジはダメージが基本!自分でも簡単にできる!

何となく物足りなくて、タンスで眠っているデニムはありませんか?可もなく不可もない、そんなデニ...

大人気デニム着物を着こなす!街歩きが楽しくなるコーデ術!

近頃話題にあがっているおしゃれに、デニム着物があります。近年では着物を愛用する若い人も、少し...

ジーンズを染め直してリメイク!黒ジーンズの活用術!

現在、黒いジーンズに人気が集まっています。黒いジーンズはどんな服装でもコーディネートしやすい...

パーカーにショーパン、タイツを上手にレディースコーデへ!

ショーパン+タイツは可愛らしくお洒落で、女性ならではのアイテムになります。何といっても脚を綺...

ジーンズのおすすめブランド!メンズが知っておくべき5選!

男性の皆様は、ジーンズを選ぶ時には何を基準にしていますか?メンズジーンズの選び方の一つに、メ...

セーターでもタートルネックなら首の折り方でアレンジ自在!

秋冬のお洒落シーズン到来と共に、一躍存在感が増してくるのがタートルネックセーターです。様々な...

ジーンズの選び方を解説!今人気の形は?自分に似合う形は?

使いやすさや履き心地のよさで人気のジーンズは、いまや毎日のコーデに欠かせないアイテムといってよい...

シャツの種類はさまざま!襟なしシャツの魅力を知ろう! 

シャツと一口にいっても、種類はさまざまですよね。シャツの生地の種類も豊富ですし、色やデザイン...

アメカジのオーバーオールコーデはメンズにも人気!

アメカジは世代を問わず、メンズからの支持の高いコーデです。手に入れやすいファッションアイテム...

スポンサーリンク

バランス良く見えるスカートと靴下の長さの関係は?

大人の女性は、スカート×靴下の組み合わせというと、学生服に合わせて履くハイソックスや、一世を風靡したルーズソックスなどを思い浮かべるかもしれません。

しかし、普段のファッションでおしゃれに取り入れるのであれば、短めの靴下がおすすめです。

スカートの長さによって、以下のように組み合わせてみましょう。

●ロング丈スカート×ショートソックス

ロング丈のスカートには、くるぶしが隠れるくらいのショートソックスを合わせるとバランスが良くなります。

●ミモレ丈スカート×クルーソックス

クルーソックスとは、ふくらはぎの下あたりまでの長さで、ショートソックスより少し長めです。

ミモレ丈スカートと合わせて履くと少しだけ素足が覗き、抜け感のあるおしゃれな雰囲気になります。

●ミニスカート×クルーソックス・ショートソックス

スカート丈が短いからといって、ハイソックスやニーハイソックスのように長い靴下を履くと子どもっぽく見えてしまいます。

思い切って短い靴下と組み合わせ、ヘルシーに肌見せするのがポイントです。

靴の種類によっても靴下の長さを調整しよう

スカート×靴下のファッションにおいては、履く靴の種類によっても、靴下のおすすめの長さが変わってきます。

例えば、ハイカットスニーカーやショートブーツを履くのであれば、靴から少し靴下が見えるくらいの長さがあるとおしゃれです。

カラーソックスが靴から少し見えるだけでも、印象的なアクセントになるでしょう。

パンプスやローカットスニーカーであれば、どんな長さでも合わせやすいです。

少し長めのクルーソックスをくしゅくしゅとしてゆるく履き、ショートソックスのように見せるのも、こなれ感があって良いですね。

また、ローカットスニーカーならくるぶしが見えるくらいの長さの、スニーカーソックスを履くこともできます。

マキシ丈のスカートやワンピースのときは、ローカットスニーカーとスニーカーソックスを組み合わせるのもおすすめです。

このように、履く靴によっても靴下のおすすめの長さは変わるので、コーディネートを決めるときは、その日履く靴のことも考えながら決めましょう。

長さ以外にも悩みやすいポイント!靴下の色の選び方

靴下の長さ以外には、靴下の色の選び方で悩むこともあると思います。

靴下の色を決める際には、スカートだけでなく全体の服のバランスを見て、何をコーディネートの主役にしたいかを考えることが大事です。

例えば、鮮やかな色や独特なデザインをトップスかスカートに取り入れるのであれば、靴下はおとなしい色にするとバランスが良くなります。

白・黒・グレーなどモノトーンの靴下は、このようなときに合わせやすいでしょう。

また、カーキ・ベージュ・ブラウン・ネイビーなどのアースカラーと言われる色も、落ち着いた雰囲気で取り入れやすいです。

一方で、服の色が全体的に抑えめであれば、存在感のあるカラーソックスを合わせてみましょう。

春にはピンクや水色といったパステルカラー、夏にはオレンジや黄色などのビタミンカラー、秋にはくすみのある色を取り入れるなど、季節感のあるカラーを選ぶとコーディネートが楽しくなりますよ。

ちなみに、足元をすっきりと統一感のあるように見せたい場合は、靴下と靴の色を同じにするのがおすすめです。

春・夏・秋のおすすめスカート×靴下コーデ

靴下の長さや色の選び方について、ご説明してきました。

それでは、ここまでの内容を踏まえて、季節ごとにおすすめのスカート×靴下コーデを見ていきましょう。

春~秋までのおすすめコーデをご紹介します。

【春:白フレアスカート×グレーソックス×ローファー】

春は、爽やかな白いフレアスカートにグレーのソックスを組み合わせ、そこにローファーでトラッド感を加えてみましょう。

この組み合わせなら、トップスにどんな色を持ってきても合わせやすいです。

もしトップスの色を抑えめにするのなら、靴下はグレーではなくパステルカラーなどの明るく華やかな色にするのも良いですね。

【夏:デニムミニスカート×白ソックス×白スニーカー】

夏は健康的に、膝上丈のデニムスカートと靴下を組み合わせてみましょう。

デニムスカートのカジュアル感に、白で統一したソックスとスニーカーがすっきりとした印象を生み出します。

トップスにシャツなど少しかっちりとしたものを持ってくると、カジュアルさを抑えられて大人女子にぴったりです。

スニーカーの代わりにサンダルを履いてみても、トレンド感が出るでしょう。

【秋:黒タイトスカート×マスタードカラーソックス×パンプス】

秋は、ふくらはぎくらいまでの丈がある黒のタイトスカートに、アクセントとしてマスタードカラーのソックスを合わせ、パンプスを履いてみましょう。

大人っぽいスタイリッシュなコーディネートです。

秋らしいボルドーの靴下にしてみたり、パンプスをショートブーツに替えてみたりしてもおしゃれですね。

冬はスカート×靴下だと寒い?

春から秋までのおすすめスカート×靴下コーデをご紹介してきましたが、「冬は靴下だと寒くて実用的でない」と思われる方が多いと思います。

しかし、靴下にもさまざまな素材があり、冬に適した保温性を持つ靴下もあります。

例えば、カシミヤやアンゴラを使用した靴下は、冬に履くのにぴったりです。

それでも、「スカートと靴下の間の素足部分が寒くてつらい」という方には、タイツの上に靴下を重ねるコーデをおすすめします。

重ね履きで足が暖まるうえ、タイツと靴下の組み合わせでおしゃれを楽しむこともできますよ。

黒やグレーのタイツなら、可愛い柄や明るい色の靴下を組み合わせてアクセントにするのも良いですね。

もし重ね履きで足元がごわつくのが気になるようであれば、薄めのタイツにすると取り入れやすいです。

靴下の長さは、やはりショートソックスやクルーソックスといった短めのものが良いでしょう。

おすすめの靴下ブランドをご紹介!

最後に、スカート×靴下のおしゃれなコーデを楽しめる、おすすめの靴下ブランドをご紹介しましょう。

●hacu

シンプルでさりげないデザインが可愛らしいブランドです。

赤ちゃん・子ども用から大人の男女向けのものまで、さまざまな種類を扱っています。

比較的リーズナブルで、手に入れやすい価格帯なのも嬉しいポイントです。

●French bull

シンプルなものから、ポップで独特なデザインの靴下まで幅広く扱っています。

暖かみのある柄と色使いが特徴的で、足元の冷えを取る「hietori」という種類の靴下もあり、秋冬の靴下におすすめです。

●FALKE

ドイツで設立された靴下メーカーで、ヨーロッパではビジネスシーンで活用できる紳士向けソックスや、ストッキングに定評があります。

そのため、扱っている靴下はシンプルな無地のデザインと落ち着いた色のものが多いです。

中には、左右それぞれの足の形にフィットするようにというこだわりから、左右非対称に作られている製品もあります。

●Tabio(靴下屋)

国内最大級といえる靴下ブランドです。

靴下作りのほぼすべての工程を国内で行うことで、品質にこだわった仕上がりを実現しています。

デザインやカラー、長さの種類も豊富なので、きっと理想の靴下が見つかるでしょう。

スカートと靴下のコーデでおしゃれを楽しもう

今回は、スカートと靴下の組み合わせにおける、おすすめの靴下の長さについてご説明しました。

また、色の選び方や季節ごとのコーデ、おすすめ靴下ブランドなどについてもご紹介しています。

「これからスカート×靴下コーデに挑戦してみたい」という方や、「今まで靴下をおしゃれにコーディネートできなかった」という方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。