レギンスをワンピースなどとあわせておしゃれな冬コーデに!

レギンスがまた人気のファッションアイテムとなってきています。

以前流行ったときは薄い生地の黒レギンスが主流でしたが、近年は素材やデザインなどさまざまなレギンスが販売されています。

また、着こなし方も以前とは少し違っているようです。

そこでこの記事では、近年人気のレギンスをおしゃれに着こなすポイントについてお話しします。

ワンピースやニットなどとあわせた冬のおすすめコーディネートもご紹介しますので、参考に見てみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

Tシャツでレディースコーデ!大人女子におすすめの白Tを厳選

目次 1 大人女子におすすめの白Tシャツ!選ぶときのポイント2 レディースTシャツだからこそ!サイズ...

「ジレ」って何?着こなし方は?メンズの疑問にお答えします

メンズファッション雑誌などで、「ジレ」という単語を目にする機会が増えてきました。 果たして、こ...

意外と悩んでしまうデニムに合わせる上手なベルトの色使い!

お洒落に敏感なメンズの方々は、デニムのコーデの場合にベルトはどうされていますか? 意外と多いの...

ニットはインする?アウトする?スカートとパンツの着こなし

秋冬になるといろいろな種類のニットが販売されます。 どんなニットを購入しようかと悩む方がいるの...

ジーンズのおすすめブランド!メンズが知っておくべき5選!

男性の皆様は、ジーンズを選ぶ時には何を基準にしていますか? メンズジーンズの選び方の一つに、メ...

シャツで清潔感をプラス!レディースのオフィスカジュアル

今回は、レディースの「オフィスカジュアル」についてお話ししていきます。 オフィスカジュアルの定...

「トラッドファッション」のレディースコーデをご紹介!

流行に左右されない「トラッドファッション」は、男女ともに人気のあるテイストです。 しかし、なか...

ダウンとフェザーは何が違う?量の割合で暖かさが変わる!?

ダウンジャケットを冬の防寒のために着用している方も多いのではないでしょうか。 では、そのダウン...

ダウンを合わせたおしゃれレディースコーデをご紹介!

冬に手放したくないアイテムとなるのがダウン(ジャケット・コート)です。 保温性に防寒性と暖か対...

スカートとコートのコーデはバランスが命!そのコツをご紹介

スカートとコート、いずれも女性のコーデには欠かせない主役級アイテムですね。 面積が広く...

ダウンが欲しい!暖かい上質なレディースダウンをご紹介!

冬になると暖かいダウンジャケットが欲しくなりませんか。 沢山販売されているので、どれを選んだら...

ワンピースにブランドものをチョイス!上品アイテム勢揃い!

女性を可愛らしく見せてくれるアイテムといえば「ワンピース」を挙げる方も多いですよね。 一枚でコ...

春を色で楽しむ!スカートと春コートのお勧めコーディネート

私たちが着るコートには、秋・冬・春、そして梅雨時のコートがあります。 秋には秋の、冬には冬の、...

デニムを古着で楽しもう! 東京の古着専門店をご紹介

東京には古着を扱うお店が数多くあります。 今回は、古着屋の多い街や、デニムに特化した古着屋をご...

メンズコーデ!セーターからシャツの襟を出すのがお洒落?

セーターとシャツを重ね着するコーデは防寒性も高まるうえに非常にお洒落と、機能性にファッション性を...

スポンサーリンク

ワンピースなどにぴったりのレギンスコーデ!

以前もレギンスを取り入れたファッションが流行りましたが、近年またレギンスが人気のアイテムとなってきています。

以前はミニスカートやショートパンツの下にレギンスを穿くのが流行っていましたが、近年のレギンスブームでは着こなし方が少し違っています。

どちらかというと、ロング丈のワンピースやスカートなどとあわせたコーディネートが人気のようです。

また、スキニーのようにレギンスを穿くスタイルも人気で、ミニ丈トップスとあわせた着こなしもよく見ます。

近年のレギンスは素材や柄などの種類がとても豊富ですから、春夏秋冬着こなしを楽しむことができます。

とはいえ、着こなし次第では野暮ったくダサい印象のコーディネートになることもありますので、注意が必要といえるでしょう。

そんなレギンスをおしゃれに着こなすポイントを次の項でお話ししていきます。

レギンスをおしゃれに着こなすには?

近年のレギンスには下記のような種類が挙げられます。

・ノーマルレギンス
・リブレギンス
・スリットレギンス
・裾しぼりレギンス
・カラーレギンス
・ワッフルレギンス
・丈長レギンス
・サイドライン入りレギンス
・レザー調レギンス

ほかにもさまざまなレギンスがあり、どのレギンスをあわせるかでコーディネートの印象も違ってきます。

これらのレギンスをおしゃれに着こなすには、いくつかポイントがあるのでお伝えします。

●ビッグシルエットのトップスとあわせる

レギンスはぴたっと脚にフィットするため、トップスにボリュームがあると全体のバランスが整います。

脚も華奢に見えやすくなるので、スタイル良く着こなすことも可能です。

●大人っぽい着こなしにしたいならスリットレギンスをあわせる

裾にスリットがあることで、足首をちら見せすることができるので抜け感を演出することができます。

ノーマルレギンスの場合ラフな印象を与えやすいので、大人っぽい冬コーデにしたいという方でしたら、こちらのレギンスをあわせてみましょう。

●冬ならロング丈のニットワンピースをあわせる

冬のレギンスコーデでは、ニットワンピースとあわせたコーディネートが定番といえるでしょう。

その中でも、ロング丈のゆるいニットワンピースがレギンスと相性が良く、こなれた着こなしにもなるのでおすすめです。

●ワントーンでコーディネートをまとめる

ベージュのワンピースにアイボリーのリブレギンスというように、ワントーンでコーディネートをまとめるのもおすすめです。

オールブラック、オールホワイトというようなワンカラーコーディネートも、レギンスコーデに取り入れやすく、おしゃれに着こなすことができるでしょう。

以上のポイントなどを参考にし、冬におすすめのレギンスコーデを次の項からご紹介していきます。

レギンスとあわせる定番といえばニットワンピース!

それではここから、レギンスを取り入れた冬コーデのおすすめをご紹介していきます。

先ほどもお伝えしましたように、ニットワンピースとあわせたレギンスコーデは、冬コーデの定番といえます。

もちろんニットワンピース1枚でもおしゃれに決まりますが、寒い冬には足元が冷えますよね。

そんなときに防寒としても使えるレギンスが重宝します。

ニットワンピースとレギンスをあわせたおすすめコーディネートはこちらです。

●グレーのニットワンピース×黒レギンス

ここで穿くレギンスは、一般的な黒レギンスでも良いですが、防寒としても役立てたいなら裏起毛のレギンスを選ぶと良いでしょう。

ふわふわして肌触りも良く、以前の薄い生地のレギンスよりも暖かいので、冬コーデにおすすめです。

また、ニットワンピースは着こなすポイントでもお伝えしたように、ロング丈のものと相性が良いのでこちらを選びましょう。

同時に、ボリュームのあるタートルネックタイプだと小顔効果が期待でき、裾にスリットが入ったタイプだと抜け感のある印象になるので、こういったワンピースを選んでみても良さそうです。

バッグや靴もレギンスと同じ黒でまとめると、全体のバランスも整い、上品な大人コーデにもなるでしょう。

グレー以外のカラーのニットワンピースでも、レギンスや小物を黒でまとめればおしゃれに着こなすことができますので、試してみてください。

ワンピースとあわせる冬コーデにはリブレギンスもおすすめ!

お伝えしたレギンスの種類の中に、「リブレギンス」もありましたよね。

柔らかに編み込まれたリブは、穿いみると脚にすっとなじみ、ニット帽やマフラーなどのアイテムとも相性が良いので、冬のコーディネートに取り入れやすいものといえるでしょう。

そんなリブレギンスを取り入れたおすすめのコーディネートはこちらです。

●黒リブレギンス×シャツワンピース

ストライプ柄のネイビーのシャツワンピースを選べば、クールな印象になるとともに縦長効果がプラスされ、スタイル良く着こなすことが可能です。

靴はマニッシュな雰囲気がおしゃれなローファーをあわせるのがおすすめです。

アウターはワンピースと同じくらいの丈感のトレンチコートなどをあわせると良いでしょう。

●アイボリーリブレギンス×花柄ワンピース

花柄のロングワンピースに、アイボリーのリブニットレギンスをあわせたコーディネートです。

少し丈の長いレギンスを選ぶと、穿いたときに裾がくしゅっとするので、かわいらしく着こなすことができます。

靴はフラットパンプスをあわせてガーリー感を演出してみましょう。

パーカー女子必見!レギンスとあわせたおすすめ冬コーデ

パーカーは男女ともに人気のアイテムです。

近年は、パーカーを好みファッションアイテムとして取り入れる女性のことを「パーカー女子」と呼んでいます。

そんなパーカー女子におすすめの、レギンスを取り入れた冬コーデをご紹介します。

●グレーのオーバーサイズパーカー×サイドライン入りの黒レギンス

レギンスをおしゃれに着こなすポイントでもお伝えしたように、ビッグシルエットのトップスとあわせることで、レギンスをおしゃれに着こなすことができます。

だいたいパーカーの長さは、ワンピースとして着ることができるかできないかあたりの長さを選ぶと良いでしょう。

より具体的にいうと、お尻が微妙に隠れるくらいの長さがバランスの良いコーディネートになるのでおすすめです。

ここにサイドライン入りの黒レギンスをあわせ、アウターは黒のMA-1をあわせましょう。

靴はボリュームのある黒のレースアップシューズを選ぶと、脚を華奢に見せ、マニッシュさを演出してくれるでしょう。

カジュアルに決めたい方は、スニーカーをあわせてみてください。

ワントーンコーデで大人な冬コーデにしてみよう!

レギンスコーデをおしゃれに着こなしたいなら、ワントーンやワンカラーコーデにも挑戦してみてはいかがでしょう。

言葉を聞くと難しそうに感じますが、あわせるアイテムのカラーをそろえることを意識すれば良いので、意外と簡単にできやすいですよ。

おすすめのコーディネートはこちらです。

●ブラウンチュニック×ベージュレギンス

ブラウンのチュニックにベージュのレギンスをあわせた、ブラウン系のワントーンコーデです。

同系色でも濃さが違う色味を組み合わせることで、おしゃれな着こなしにすることが可能です。

アウターはレギンスよりも濃いベージュのものをあわせてみましょう。

靴はブラウンも良いですが、同じ色味のレオパード柄のフラットパンプスをあわせると、よりこなれ感のある着こなしができるでしょう。

●白ニットワンピース×白レギンス

冬にやるからこそかわいいオールホワイトコーデです。

白は色の変化を出しにくいので、違う素材のアイテムを組み合わせることで、色の見え方が変わってきます。

トップスはニットワンピースですから、あわせるレギンスはリブ以外のものを選ぶと良いかもしれません。

さらっとした素材のレギンスを選ぶと、全体のコーディネートもまとまりやすくなるでしょう。

靴や小物も白でまとめ、髪の毛はアップにしておくと、白が映えたコーディネートにすることができます。

かわいらしさのあるレギンスコーデにしたい方は、こちらを参考にしてみてください。

レギンスでおしゃれな冬コーデに挑戦しよう!

以前はショート丈のボトムスの下に穿くのが主流だったレギンスは、近年はスキニーのように穿くスタイルも人気です。

中でも人気なのはロング丈のワンピースなどにあわせるスタイルで、ノーマルレギンスやリブレギンスなどとあわせるとおしゃれに着こなせます

ほかにもパーカーとあわせたレギンスコーデやワントーンコーデなどもおしゃれに着こなせますので、ご紹介したコーディネートなどを参考に、冬コーデをレギンスで楽しんでみてくださいね。