トップスはレディースコーデのカギ!夏の快適トップスご紹介

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ストール利用で豪華に!レース素材は結婚式のドレスに最適

ストールには、色々な素材があり、用途も様々です。冬の外出用にウールのストール、振袖の上に羽織...

女子度を格段にアップ!スカートに白花柄をチョイス!

白の花柄スカートはお持ちでしょうか。「可愛らしい」「美しい」「清楚」といった印象をプラスし、...

デニムのダメージ加工は裾にも!流行りのカットオフ!

デニムというアイテムは、非常に特殊なアイテムになります。他では考えられない、破れや擦り切れ汚...

トップスにレースを合わせる!色は黒がお洒落見え抜群!

合わせるだけで女性らしさと可愛らしさを印象付けることができるレーストップスは注目のアイテムです。...

ニットを贈るならブランド物!イギリスのおすすめブランド

冬のトップスの定番は、やはりニットですよね。クリスマスのギフトなどに、家族や恋人へニ...

レギンスやタイツと靴下はダサい?合わせ方次第でお洒落に!

一時の一大ブームを経て見事に復活を果たした感のあるレギンスですが、まだそのコーデには手探り状態で...

制服&セーターでおしゃれに!学生に人気のブランドをご紹介

中学生や高校生は、ルールを守っておしゃれに制服を着こなしてスクールライフを楽しみたいですよね。...

ライダースとスカートで軽快に!春のライダースコーデご紹介

ライダースジャケットはその名の通り、バイクに乗るライダーを想像させるハードな雰囲気のジャケットで...

ストールは春夏秋冬使える!おすすめの巻き方をご紹介!

秋冬の場合は防寒として、春夏では日焼け予防などのためにストールは使われることが多く、そのファ...

メンズ必見!ニットの選び方やアウターとの合わせ方をご紹介

寒い時期になると、多くの店ではニットが出回ります。着ることでメンズが魅力的に見えるニットがあ...

トップスはレディースコーデの要!40代向けトップスご紹介

毎日のコーデに欠かせない主役級アイテムといえば、トップスではないでしょうか。顔の近く...

コートにかける値段は?お金を無駄にできない40代の選択

皆さんは、コートを何着くらい持ち、そしてコートにどれくらいの値段をかけますか。また、季節や用...

ジーンズとパーカーは相性抜群!レディースコーデでも活躍!

パーカーは肌触りも良く、部屋着やパジャマとして使われている方も多くいるようです。しかし、実は...

コートを着こなすにはボトムス丈とのバランスがポイント!

秋冬ファッションの主役といえば「コート」ですよね。そんなコートをおしゃれに着こなすに...

デニムはスキニーで大人かわいくコーデ!おすすめ着こなし術

女性のファッションアイテムとして、定番化しているものの1つに「スキニーデニム」があげられます。...

スポンサーリンク

夏のクールビズ、レディースの着こなしマナーとは?

数年前から日本では夏のクールビズが一般的になってきましたね。

冷房の温度設定の下限を28℃とし、それに応じた服装を求められるクールビズは、地球環境保護にとってとても意義のある取り組みです。

しかし、身に着けるものが個人の感覚に任されるクールビズは、人によっては悩みの種となっているようです。

クールビズではノーネクタイ、ノージャケットが可能ですので、男性であれば通常のスーツスタイルからネクタイとジャケットを取り除けば良いであろうと想像がつきます。

女性の場合、どのような点に気をつけて服装選びをしたら良いのでしょう。

一番に意識したいのが、仕事をする上で相手に不快感を与えない服装を選ぶ、ということです。

過度に露出の多い服装や透ける素材などは避けるべきといえます。

レディーストップスにはさまざまなデザインのものが存在します。

例えば肩の出るノースリーブや胸元が大きく開いたトップスなどは、周囲が目のやり場に困ることが容易に想像できます。

また、夏場でもジャケットを羽織る可能性はありえます。

そのため、トップスはできれば長袖のものが好ましいでしょう。

長袖まではいかないとしても七分袖や五分袖くらいのトップスを選ぶなどして、上品な着こなしを心がけましょう。

夏にも快適!おすすめレディーストップス素材

気温が上がる夏には、人々はさまざまな工夫をして暑さをしのぎますね。

冷房を利用したりプールや海水浴に出かけたり、外出する時間帯を朝晩など涼しい時間に変更したりと、さまざまな工夫をしています。

それらに加えて、インナーやトップス、ボトムなど、毎日身に着ける衣類を工夫することも暑さ対策としてとても有効です。

暑い夏を快適にしてくれる素材には、どのようなものがあるのかを知りましょう。

衣類を着ている際に感じる不快感とは、どのような状態でしょうか。

寒い季節ならば保温性が少ないことは不快につながるでしょう。

暑い夏であれば、体の熱やかいた汗がいつまでもこもっている状態は、大変不快です。

通気性や吸水性、速乾性などが、夏の素材に必須な条件だといえそうです。

そのような条件を満たす素材として挙げられるものは、麻、綿、ポリエステルなどでしょう。

通気性と吸水性に富む麻は、身に着けた瞬間のひんやりとした触感もあり夏に人気の素材です。

綿は、肌触りが柔らかく、着心地抜群の素材です。

吸水性に富んでいるため、汗をかいても快適です。

ポリエステルは、吸水性は劣りますが速乾性に優れ、汗をたくさんかくシーンで活躍します。

夏向きのレディーストップスをお探しの場合は、これらの素材でできたものをおすすめします。

見た目も涼しく!夏のレディーストップスにおすすめのカラー

夏の暑さ対策は、見た目を工夫することも大切です。

目に涼しく映る色のレディーストップスを上手に取り入れて、涼しげな雰囲気をつくりましょう。

爽やかな色、涼し気な色といえば、どのようなものを思い浮かべるでしょうか。

これは個人の感覚によるところが多く一概にはいえないかもしれません。

しかし、一般的に寒色系の色は、寒さ、涼しさを連想させるため、夏用トップスに向いているといえそうです。

空や海を思わせる青系、森林浴を連想させる緑系、まっさらな白などは、見るだけで爽やかな気分になる色ですね。

青系、緑系にもさまざまな種類がありますので、ご自分の好みでピッタリくるものを選びましょう。

黒も、素材やデザインを工夫することで、夏でもクールな涼しい印象に仕上げてくれる色です。

夏のトップスは、空気感を感じさせるようなややゆったり目のサイズ、デザインのものがより涼しさを感じさせてくれます。

また、シースルーデザイン、レースなど、透ける作りのものを取り入れても、涼し気な雰囲気に仕上がります。

ぽっちゃりがお悩みの方に!トップスでコンプレックスをカバー

夏になるにつれて、衣類が徐々に薄着になりますね。

そこで気になるのは、体の余分な脂肪ではないでしょうか。

二の腕や背中、お腹周りなど、気にはなるけれどなかなか落ちてくれない部分でもあります。

適度な脂肪、ふくよかさは女性ならではのものです。

体の機能の維持にも関わることですので、脂肪を完全にそぎ落とすことは不可能です。

そんなときには、トップスを上手に選んで肉感をカバーしましょう。

例えば二の腕のたるみが気になるのであれば、袖にポイントを置きトップス選びをしましょう。

二の腕のボリュームを上手にカバーしてくれるのが、フリルスリーブ、フレアスリーブなどのトップスです。

これらは袖自体にボリュームがあるため、二の腕のボリューム感をうまく抑えてくれます。

背中やお腹周りなどのお肉が気になる方には、モモンガシルエットのトップスがおすすめです。

モモンガシルエットは袖部分、背中部分にゆとりがあり、レディーストップスに欲しい要素がたくさんです。

肉感を拾うことなく、安心して着ることができます。

ボリューム感が欲しい方向け、夏のレディーストップスコーデ

華奢な体形の女性は、体のボリュームの少なさをコンプレックスに感じているようです。

特に薄着になる夏場は体形が出やすいため、コーデを工夫してコンプレックスをカバーしましょう。

華奢体形の方は、程良いボリューム感を出してみると良いですよ。

華奢な方は、首元の開きが少ないレディーストップスがおすすめです。

大胆に首元の開いたトップスは、貧相なイメージになる恐れがあるためです。

上半身のボリュームを補うために取り入れていただきたいアイテムは、ドレープ、レースや刺しゅう、フリルなどでしょう。

肩が出るノースリーブは華奢さが際立ちやすいトップスですが、先に挙げたようなフリルなどを施しボリューム感のあるものを取り入れるとうまくいきます。

夏に一押しのトップスは、透け感と柔らかさを兼ね備えたシフォンブラウスです。

華奢な体形に柔らかさを加えてくれます。

ふんわりとしたパフスリーブも、華奢な体形の方が身に着けることで可憐に決まります。

ウエストを絞るデザインのトップスもおすすめです。

体形にメリハリがつき、華奢さをうまくカバーしてくれます。

夏トップスで、女性らしい柔らかさを演出

肩幅が広い方や骨格がしっかりしている方には、体のラインが出るレディーストップスはあまりおすすめしません。

しっかりとした骨格ゆえに、がっちりとした中性的なシルエットになりがちなためです。

トップスを選ぶ際には、大きめ、ざっくりをキーワードにするとうまく体形カバーできるトップスに巡り合えるでしょう。

体のラインを拾いにくい天然素材のものを選ぶと、より良いです。

天然素材の中でも、一押しなものが麻です。

麻は、骨格のしっかりした方のトップス素材としてとてもおすすめできるものです。

夏向き素材でもある麻は、ひんやりした着心地を楽しむことができるうえに、体を女性らしいシルエットに近づけてくれる優れものです。

オーバーサイズのシャツは、しっかりとした骨格の方が着ることで、あか抜けて見えるから不思議です。

シャツはボトムにインせず、ラフに着るのが良いでしょう。

大きめトップスを、一枚でさらっとさりげなく着こなすことができるのが、骨格のしっかりとした体形の方の特徴です。

そこにロングネックレスやロングカーディガンなど、縦ラインを感じさせるアイテムを合わせることで、スタイリッシュなコーデに仕上がります。

素材とデザインにこだわって似合うトップスを見つけよう!

夏に向くトップスについて、素材、色、デザインなどをご紹介しました。

汗をかく夏を快適に過ごすためには、吸水性、通気性などに優れた素材を選ぶことが大切です。

また、自分の体形に合ったトップスを選ぶことで、薄着になりがちな夏でもコンプレックスを気にせず快適に過ごせるでしょう。

似合うトップスを見つけて、夏を気持ち良く過ごしましょう。