トップスの色選びがレディースコーデの鍵に!おすすめは赤!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ジーンズのウエストがゆるいので何とかしたい!良い方法は?

「痩せたせいか、ジーンズのウエストがゆるい…」このようなことは多々あるようです。...

デニムにサイドゴアブーツを合わせるレディースコーデが旬!

レディースコーデにおいてデニムは、カジュアルファッションの定番アイテムですね。そのようなデニ...

ニットの種類を知ろう!「ふわふわ」なニットとは?

ふわふわ、モコモコのニットに包まれると、優しい気持ちになりますよね。ニットには、ふんわりと見...

ダウンは薄手でも暖かいの?選び方や使い方を知ろう!

薄手のダウンでも暖かく着るためには、どんなことに気を付けたらいいのでしょうか。実はダウンには...

制服&セーターでおしゃれに!学生に人気のブランドをご紹介

中学生や高校生は、ルールを守っておしゃれに制服を着こなしてスクールライフを楽しみたいですよね。...

シャツとニットのドッキングトップスでおしゃれな秋コーデ!

1枚でぐっとこなれた印象のコーデにすることができる、ドッキングトップス。ほかのトップスとレイ...

ダウンとフェザーは何が違う?量の割合で暖かさが変わる!?

ダウンジャケットを冬の防寒のために着用している方も多いのではないでしょうか。では、そのダウン...

デニムはレディースカジュアルに欠かせない人気アイテム!

普段使いのカジュアルコーデの場合に、非常に役に立ってくれるのがデニムです。勿論レディースのカ...

レギンスでレディースコーデをおしゃれに!そのポイントとは

少し前に人気だったレギンスが、近年また人気となっています。楽に穿くことができるだけでなく、近...

デニムのダメージ加工をかっこ良く仕上げるやり方とは?

デニムはどのようなファッションとも相性が良く、使いやすいアイテムですよね。また、履き古したデ...

女子度を格段にアップ!スカートに白花柄をチョイス!

白の花柄スカートはお持ちでしょうか。「可愛らしい」「美しい」「清楚」といった印象をプラスし、...

セーターは「サイズ大きめ」が良い?コーディネートもご紹介

昨今では、女性用男性用に限らず「セーターは大きめがおしゃれ」と言われています。しかし、それを...

パーカーとマフラーによるレディースコーデで秋冬を楽しもう

レディースコーデとして、パーカーとマフラーはどちらも使いやすいアイテムですが、パーカーにはフード...

Tシャツにオリジナルプリントをして大切な方へプレゼント!

目次 1 オリジナルプリントTシャツをプレゼントしよう!2 Tシャツデザインを考える際のポイント3 ...

シャツに似合うネックレスの付け方のポイントをチェック!

ファッションコーディネートのポイントのひとつであるアクセサリー、ネックレス。顔に近い部分に付...

スポンサーリンク

赤のトップスに合わせたレディースコーデは魅力的で映える!

今回、「赤をトップスに合わせたレディースコーデ」についてご紹介していきます

「情熱」「エネルギッシュ」、赤にはそのようなアクティブなイメージが含まれています。

このように能動的な印象な赤も、カジュアルからシックなフォーマルまで、コーデ次第で上品に魅せることができるのです。

例えば、白にベージュやグレーなどのベーシックカラーアイテムをボトムスとして合わせれば、トップスの赤を上品な印象に落ち着かせてくれます。

また、黄色やオレンジなどのビタミンカラーアイテムを合わせれば、ポップで華やかな印象にもなるのです。

シック、華やかいずれにも共通するのは、赤という主役級の色味がコーデを上品にしてくれることです。

派手な印象が強い赤は、実際には季節を問わず使える優秀カラー。

赤の色味のトップスは万能アイテムですので、お洒落上級者は必ず所有しているのではないでしょうか。

赤のトップスをレディースコーデに上手に取り入れて、お洒落上手になりましょう。

赤のブラウスをトップスに合わせたレディースコーデ【基礎編】

それでは、さっそく「赤をトップスに合わせたレディースコーデ」をご紹介していきましょう。

最初は、比較的入りやすい基礎編として赤のブラウスを合わせたコーデになります。

【グレーのハイウエストロング丈スカートと合わせる】

・トップス 綺麗め朱色のブラウス
・ボトムス グレーのハイウエスト、ロング丈スカート
・足元 ベージュのストッキングに黒のヒールパンプス

トップスには綺麗めな印象となる鮮やか朱色のブラウスを合わせましょう。

ブラウスはボトムスとなるグレーのハイウエスト、ロング丈スカートにタックインすることで脚長効果を与えてスタイリッシュに仕上げます。

このスタイリッシュさに赤のトップスの持つ甘さ控えめの爽やかさ、そしてグレーのスカートが持つ真面目な上品さ。

それぞれの良さが見事にマッチしたコーデになりますね。

赤トップスに、ベーシックカラーを合わせた定番コーデの上品さが伝わってきます。

足元は、ベージュのストッキングに黒のヒールパンプスで上品さをさらに加えてコーデを締めましょう。

基本とはいえ侮れない、お洒落なレディースコーデが完成します。

定番に少し工夫を加えた赤トップスのレディースコーデ

続いてご紹介する「赤をトップスに合わせたレディースコーデ」は、定番コーデにちょっと工夫を凝らしたコーデになります。

【ニットセーターにジーンズの定番コーデ】

・トップス 深みのあるダークレッドのボートネックニットセーター
・インナー 白のシャツ
・ボトムス カーキのチノパン
・足元 白のスニーカー

インナーとなる清潔感の白のシャツに、カーキのチノパンをボトムスとして合わせる定番コーデを作りましょう。

この際にシャツはインせずタックアウトでラフに仕上げます。

ここにトップスとなる、深みのあるダークレッドのボートネックニットセーターを合わせます。

この際にセーターの首元、袖、裾からは白シャツを覗かせるレイヤードコーデにします。

カーキのチノパンと、ダークレッドのセーターの間に覗く白シャツがこなれたお洒落感を与えてくれますね。

カーキとダークグレーの交わりをインパクトに印象付けてくれます。

足元には、白のスニーカーでカジュアル感をアップさせてコーデを締めましょう。

赤のトップスの印象を上手に散らす、こなれたレディースコーデが完成します。

赤のノースリーブトップスでほんのりセクシーなレディースコーデ!

続いてご紹介する「赤をトップスに合わせたレディースコーデ」は赤のノースリーブトップスを合わせたコーデになります。

赤という魅惑的な色味にノースリーブといういでたちで、ほんのりと色香を感じさせてみましょう。

【黒のスキニージーンズと合わせる】

・トップス オレンジがかった赤のノースリーブニット
・ボトムス 黒のスキニージーンズ
・足元 黒のヒールパンプス

トップスには、オレンジがかった赤が情熱的なノースリーブニットをジャストサイズで合わせます。

ボトムスのスキニージーンズとはタックアウトで合わせましょう。

ノースリーブニットからスキニージーンズにかかるIラインは、赤と黒のツートンカラーの印象も手伝ってセクシーに映えますね。

しかしながら、パンツスタイルとスタイリッシュな仕上がりがセクシーを上品へと傾けてくれるので変な仕上がりにはなりません。

足元は黒のヒールパンプスでセクシーさと上品さをプラスしてコーデを締めます。

「スタイリッシュでほんのりセクシー!」格好良さが引き立つレディースコーデが完成します。

赤のオフショルトップスで攻めた感じのレディースコーデに!

続いてご紹介する「赤をトップスに合わせたレディースコーデ」は赤のオフショルトップスを合わせたコーデになります。

前項でご紹介したノースリーブニットよりももう少し攻めた感じのコーデになります。

しかし、それでも上品さを加えてお洒落な印象に仕上げてみましょう。

【ブルーのワイドパンツと合わせる】

・トップス 鮮やかな赤のオフショルトップス
・ボトムス ブルーのワイドパンツ
・足元 黒のヒールパンプス
・アイテム 黒のキャップ

鮮やかな赤が眩しいオフショルトップスを、ボトムスとなるブルーのワイドパンツにインせずタックアウトで合わせます。

通常ワイドパンツの場合にタックインで脚長効果を出しますが、今回はオフショルなのでバランスが微妙になりかねません。

ここはタックアウトでいきましょう。

赤の持つ情熱的な印象とオフショルの上品な肌見せが上手にマッチして、上品なセクシーさが表現できます。

ここにワイドパンツのカジュアル感が加わるので、甘すぎた感じにならないのがポイントですね。

足元は黒のヒールパンプスでお洒落感を、頭には黒のキャップでカジュアル感を加えコーデを締めます。

「絶妙なさじ加減の上品セクシー!」大人女性のカジュアルコーデが完成します。

赤トップスを使って大人上品のレディースコーデを!

最後にご紹介する「赤をトップスに合わせたレディースコーデ」は赤のブラウスを合わせた大人上品コーデになります。

明るい印象の強い赤のトップスは、これまでご紹介したようにポップなコーデに傾きやすいです。

しかし、ここでは落ち着いた大人女性のイメージが漂う上品なレディースコーデにも挑戦してみましょう。

【黒のジャンパースカートと合わせる】

・トップス くすみ系赤地に白ドット柄レース付きブラウス
・ボトムス 黒のジャンパースカート
・足元 黒のショートブーツ
・アイテム 赤系サッシュベルト

ここでトップとして合わせるのは、上品な印象があるくすみ系赤に白の小さなドット柄が施されたレース付きブラウスです。

赤という色味の概念を覆すような印象のトップスがお洒落に映えます。

ここに黒のジャンパースカートを、ブラウスを上品に包み込むように合わせます。

ブラウスが覗くのは、首元・デコルテ部分・袖という赤がポイント使いになる点も見逃せません。

ウエスト部分に赤系のサッシュベルトでウエストマークの脚長効果にくびれ効果を与えましょう。

黒のジャンパースカートがAラインを作り出します。

カジュアルになりがちなジャンパースカートが一転綺麗めコーデの主役になります。

足元は黒のショートブーツでお洒落感をプラスしてコーデを締めます。

これで大人上品レディースコーデが完成します。

赤トップスを使ったコーデで新たな魅力を引き出そう!

今回は、赤のトップスを使ったレディースコーデをご紹介しました。

これ一つでコーデの主役級の働きをする赤のトップスですが、合わせ方次第で色々な表情を見せてくれます。

カジュアルから綺麗めコーデまで、赤の持つ特徴を活かしつつお洒落なコーデを楽しむことができるのです。

赤のトップスをコーデに取り入れて貴女の新しい魅力を引き出してみませんか。