王道から変化球まで!シャツとデニムのレディースコーデ術!

レディースコーデにおいてシャツとデニムを合わせるコーデはカジュアルのテッパンかもしれませんね。

それぞれがベーシックアイテムだからこそ味わえるお洒落コーデとなるのです。

そんな中でも白シャツにデニムを合わせる王道からちょっと外した変化球まで、様々なコーデが存在します。

今回はそのようなシャツとデニムを合わせた、お洒落に映えるレディースコーデをご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

アウターの色選びがメンズコーデの雰囲気をがらりと変える!

新しくアウターを購入しようと思いながらも、その色選びに悩んでしまうメンズが多いようです。 どの...

国産デニムの人気が熱い今、メンズにおすすめのブランドは?

世代や性別を問わず、定番のカジュアルアイテムとなるのがデニムです。 ほとんどの方がお持ちのファ...

流行のブルゾンでメンズの春コーデをお洒落&アクティブに!

スポーティかつ軽快、アクティブな着こなしが魅力的なブルゾンは、春に活躍してくれる優秀アイテムです...

主力のアウターはロング丈で決まり!メンズコーデを楽しもう

メンズファッションのバリエーションは、レディースよりやや少なめになりがちです。 しかし、系統の...

イタリアのシャツブランドをご紹介!おすすめのシャツは?

仕事でスーツを着用することが多い方は、スーツやネクタイと同様にシャツにもこだわりたいと思うことで...

大人気デニム着物を着こなす!街歩きが楽しくなるコーデ術!

近頃話題にあがっているおしゃれに、デニム着物があります。 近年では着物を愛用する若い人も、少し...

意外と悩んでしまうデニムに合わせる上手なベルトの色使い!

お洒落に敏感なメンズの方々は、デニムのコーデの場合にベルトはどうされていますか? 意外と多いの...

スカートを履く女性の心理とスカートを好む男性の心理の違い

初デートのときに女性がスカートを履いてきたら、「自分に気があるのでは?」と思う男性は多いよう...

ジーンズの股下が長いのは微妙!?きっちり採寸で最適な丈に

国民的なボトムスともなっているジーンズ。 老若男女問わず、ほとんどの方が一つはお持ちなのではな...

ジャケットに合わせるスカート!色違いで様々コーディネート

ジャケットとスカートのコーディネートで出かけることはありますか。 この組み合わせは仕事や子供の...

手持ちのデニムをダメージ加工!ポイントは裾の仕上げにあり

手持ちのデニムをダメージ加工して、楽しんでいる人たちが増えています。 デニムのダメージ加工は以...

デニムはスキニーで大人かわいくコーデ!おすすめ着こなし術

女性のファッションアイテムとして、定番化しているものの1つに「スキニーデニム」があげられます。 ...

ダウンのレディースコーデはダサい?女性らしく着るためには

ダウンジャケットは女性が着ると、「ダサい」「おばさんっぽい」と思われることもあるようです。 そ...

コートのベルトをなくした!アイデア次第でプラスに変わる!

コートを着て出掛けようとしたのにベルトをなくしてしまっていて、がっかりすることがあるかと思います...

ニットの着ぶくれ感はオフショルで解消!着方もお洒落に!

オフショルはセクシーで色香も漂い、女性に人気の高いファッションです。 季節は秋冬、「もうオフシ...

スポンサーリンク

白シャツにデニムの王道レディースコーデ!

白シャツとデニムは、多くの方が所有している基本アイテムになりますね。

それ故に、この2つを合わせた「白シャツデニムコーデ」は王道とされるのです。

このコーデを使いし尽くして「もう飽きてきた」というヘビーユーザーもいらっしゃるかもしれません。

しかし、この王道コーデを少しの工夫で目新しいお洒落コーデへと変貌させるのもレディースコーデの新しい楽しみ方かもしれませんね。

ちょっとした工夫で王道コーデの脱マンネリ化を図ってみましょう。

この王道コーデに目新しさを加えるのは、難しいことをするわけでも特別なことをするわけでもありません。

例えば、ボタンをきちんと留めるしっかり感コーデも良いですが、少しボタンを開けてラフな着こなしにするだけでもこなれ感が変わってきます。

露出が気になる方は中にTシャツを着こめば問題なし、むしろカラーTシャツで差し色効果を付けてもOKです。

ただし、この場合に下品と映らない工夫は必要です。

また、袖を2分程度まくるのもお洒落ですね。

肘までまくると運動的アレンジで面白みが薄いですが、この2分程度のまくりが絶妙にお洒落です。

ここのポイントは手首を出すことですので、過剰なまくりは不要です。

さらに、少し緩めのシャツを前だけインして後ろへの流れと共に抜き襟感を出すのもお洒落ですね。

男性が思わずドキッとしてしまうかもしれません。

しかし、ここもあくまでもこなれ感が大切ですので、下品に映らないようにしましょう。

シャツやデニムで遊んで王道レディースコーデに変化を!

白シャツにデニムの王道レディースコーデですが、それぞれのアイテムがきちんとして初めて王道になります。

このアイテムに少し遊び心と言いますか、変化を与えるだけでこなれ感が生まれてきます。

【ビッグシルエット】

ビッグシルエットとなる白シャツにワイドデニムを合わせると王道レディースコーデの印象が随分と変わります。

シャツをワイドデニムのハイウエストに前だけインすると、お洒落シルエットに加えてスタイルアップ効果も期待できるこなれたコーデに仕上がります。

【お洒落なYライン】

上述のシャツとデニム両方ビッグシルエットもお洒落ですが、デニムを黒のスキニーデニムに変えるだけで、今度は細見効果が映えるYラインへと変化します。

裾をロールアップするとさらにこなれた感じに仕上がりますね。

【サッシュベルトでウエストマーク】

丈の長い白シャツにデニムを合わせてこなれ感を出してみましょう。

この際に、白シャツにサッシュベルトを合わせると、王道レディースコーデにお洒落なアクセントが加わります。

カジュアルでありながらもスタイリッシュに!

もはや別コーデになりますね。

白シャツデニムの王道レディースコーデもレイヤードで別物に!

前項に続いて、白シャツにデニムの王道レディースコーデに変化を与えてこなれ感を与える着こなしをご紹介します。

続いては、アイテムを加えてレイヤードコーデを施すものです。

白シャツデニムの王道コーデにもインナーの強調やアウターを合わせるなどで全くの別コーデへと変身させられます。

【お洒落なインナー】

これは前述したボタンを外すのと似てしまいますが、お洒落なインナーを着用して白シャツをアウターのように着こなしてみましょう。

この場合にインナーの色味は鮮やかな色使いのものがおすすめです。

赤やオレンジ、明るめパープルなどは非常にお洒落に映えます。

白シャツは、アウター使用ですので、真ん中の2つ程度のボタンを留めるだけ!

このさじ加減がお洒落見えのポイントです。

【アウターを合わせる】

ショート丈・ロング丈のカーディガンをアウターとして合わせるとまた一味も二味も違ったコーデになりますね。

白シャツにデニムの王道感を残したいなら、白のショート丈カーディガン、こだわりが無ければ黒のロングカーディガンやストールでも表情を変えることができます。

またアウターとは異なりますが、上に薄めニット合わせてシャツの襟と裾を出すコーデも王道コーデを爽やかに変身させてくれます。

色付きシャツにデニムを合わせるレディースコーデもおすすめ!

さて、続いてはこれまでの白シャツにデニムの王道レディースコーデから少し離れたおすすめのコーデをご紹介します。

トップスのシャツを色付きシャツにするとまたいつもと違ったお洒落コーデに仕上げることができます。

ただ、この場合にやはりカラーバランスは非常に重要になります。

【カーキのシャツを合わせる】

トップスにカーキ色のコットンシャツを合わせてみましょう。

カーキ色のコットンシャツは、カジュアルにもフォーマルにも通用する万能アイテムです。

ここではカジュアル使いですが、それでも上品さが丁度良く表現されます。

ボトムスはストレートデニムを合わせて前だけインします。

さらにポイントとなるのが、ラフなこなれ感を出すためにシャツのボタンを上2つ外すことです。

それでも、いやらしさは感じられない大人カジュアルなコーデに仕上がります。

【ネイビーのシャツを合わせる】

トップスにつるりとした質感のネイビーシャツを合わせてみましょう。

ネイビーでこの質感が非常に映えますね。

ボトムスは黒のスキニーデニムでコーデを締めます。

カジュアルでありますが、非常に洗練されたお洒落コーデに映ります。

Tシャツとデニムのレディースコーデもおすすめ!

続いてご紹介するのは、Tシャツとデニムを合わせたレディースコーデになります。

シャツというと襟付きシャツのイメージが強いですが、Tシャツも忘れてはいけません。

Tシャツとデニムも相性は抜群に良いですし、シンプルお洒落の究極とも言えますね。

【白Tシャツ】

白のTシャツに黒のスキニーデニムを合わせたコーデもシンプルですが、美しいコーデになります。

ここではやはり靴がポイントになりますね。

この白と黒のモノトーンコーデには、鮮やかな赤のハイカットスニーカーがお洒落に映えます。

また、白のTシャツにストレートデニム、アウターにGジャンを羽織ってみましょう。

白のTシャツを挟んだデニムオンデニムは清潔感があるので好印象ですね。

この場合の足元は白のスニーカーにして白と青のツートンで統一感を出すとより映えます。

【黒Tシャツ】

黒のTシャツにワイドデニムを合わせてみましょう。

ワイドデニムのシルエットが黒Tシャツの細見え効果とコンパクトシルエットでより効果的になります。

足元は白のスニーカーを合わせることでコーデが締まりますね。

また、この上にGジャンではなく大きめのデニムシャツを羽織ると、さらにこなれた感じに仕上がります。

デニムシャツを合わせるのもおすすめ!

最後にご紹介するのは、デニムのシャツにデニムを合わせるレディースコーデになります。

シャツとデニムパンツのみのコーデにおいてこのデニムシャツを使うのは勇気がいるかもしれません。

しかし、他アイテムと併用することで簡単にお洒落コーデへと導いてくれます。

【白ニット】

青のデニムシャツの上に白のニット、ボトムスに黒のスキニーデニムパンツを合わせてみましょう。

青のデニムシャツは白ニットから襟と裾を出すレイヤードコーデにするのがポイントです。

白黒のモノトーンコーデから覗く青がお洒落に映えますね。

足元は白のハイカットスニーカーでモノトーンコーデを締めましょう。

大人可愛い上品コーデに仕上がります。

【黒ニットにグレーのロングコート】

上述の白ニットを黒ニットに変えてみます。

着こなしは同じで、デニムシャツの襟と裾をニットから覗かせるレイヤードコーデです。

さらにアウターとして、グレーのロングコートを合わせてみます。

こちらもモノトーンコーデではありますが、黒の配色が多い分シックで大人のイメージに映ります。

大人可愛いから「大人で美しい」に変わるのではないでしょうか。

シャツとデニムのコーデをさらに極めてお洒落度アップ!

今回シャツとデニムを合わせるレディースコーデをご紹介しました。

王道ともされるこのコーデも、ちょっとした工夫で斬新で新しいお洒落コーデへと蘇りますね。

もし、やり尽くしたと感じてこのコーデを敬遠しているのであれば、勿体ないですよ。

ちょっとしたアレンジでコーデ復活させ、洗練されたお洒落コーデへとアップさせましょう。