シャツの裾出しスタイル!人気のレディースコーデ!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ダウンとフェザーは何が違う?量の割合で暖かさが変わる!?

ダウンジャケットを冬の防寒のために着用している方も多いのではないでしょうか。では、そのダウン...

コート選びは肩幅が大切!レディース向けコート選びのコツ!

真夏の暑い盛りを除き、一年を通してレディースコートは大活躍のアイテムですね。自分により似合う...

シャツの種類はさまざま!襟なしシャツの魅力を知ろう! 

シャツと一口にいっても、種類はさまざまですよね。シャツの生地の種類も豊富ですし、色やデザイン...

アウターとインナーの色合わせのコツとは!同色はNG?OK?

アウターとインナーの色のバランス、なかなか難しいものですよね。アウターは常時着ているわけでは...

パーカーとネルシャツでラフに!レディースのおしゃれコーデ

パーカーは、カジュアルファッションの定番アイテムとして、レディースファッションでも人気ですよね。...

人気のチェスターコート!学生向けの有名プチプラブランド!

シンプルなデザインが多いチェスターコートですが、カジュアルからビジネス使用まで幅広く使えることか...

【テーラードジャケット】レディースの秋冬コーディネート!

この記事では、レディース向けの「テーラードジャケット」についてお話ししていきます。かっちりし...

今ストールに注目!チェック柄に赤カラー、これがテッパン!

今お洒落アイテムとしてストールが注目されています。防寒機能はもちろんですが、やはりファッショ...

ダウンは最強のアウター!レディースアイテムのおすすめは?

寒さが厳しくなる真冬でも、華奢なレディースの身体を暖かく包んでくれるダウンは最強のアウターです。...

スカートを合わせるお洒落コーデ!夏はどうするのが正解?

暑い季節には、やはり涼しげな印象となるスカートコーデがおすすめです。せっかくスカートコーデを...

シャツをデニムにインするコーデ!これってあり?なし?

以前は身だしなみとして当たり前だったシャツをボトムスにインするコーデは、何時しかダサイというイメ...

男性にニットを贈ろう!人気メンズニット・プレゼント特集

ご主人や長い付き合いの彼氏へプレゼントを毎年贈っていると、「今年は何にしようか…」と頭を悩ませて...

雨に日に使うポンチョとレインコート!違いはあるの?

雨の予報が出たとき、用意するものは傘や長靴といったアイテムでしょうか。車や電車での移動であれ...

お気に入りのジーンズをリペア!おすすめのやり方をご紹介!

ジーンズは長く付き合ってこそ、愛着も味わいも出てくるアイテムです。ここは、他のアイテムとは大...

オーバーオールのおしゃれな着方はこれ!肩ひもを外す手も!

もともとオーバーオールは作業着として開発されましたが、その独特の形状が受け、老若男女を問わずに愛...

スポンサーリンク

シャツの前だけインした裾出しはお洒落なレディースコーデ!

レディースのファッションシーンでは日々新しいものが生まれています。

今回ご紹介するシャツの前だけインする裾出しスタイルも正にそれです。

いつもの着回しにちょっとした変化をくわえたら、それが定番のお洒落スタイルとして広まっていったのです。

誰でも簡単に施すことができて、しかもこなれた感じ・お洒落上級者のような仕上がりになるのが「前だけイン」スタイルになります。

シャツの前部分の裾だけをボトムスにインして、残りの裾は流すように裾出しをしたような状態になります。

多くの女性がこのスタイルを取り入れているので、街中で見かけたことがあるかもしれません。

しかし、この「前だけイン」実際にやろうと思うと難しいと感じる方が多いようです。

ただ、ポイントさえしっかりと掴むことができれば、上手に前だけインを施すことができるのです。

【前だけインのポイント】

前だけインを上手に施すポイントとしては、「出ている裾を綺麗に整えること!」これだけです。

インした部分と後の出ている裾部分を綺麗につながるようにイメージすると上手に仕上がります。

シャツの裾出しレディースコーデ「前だけイン」の施し方!

それでは、ここでシャツの裾出しレディースコーデ「前だけイン」の施し方をご紹介しておきましょう。

前項のポイントだけ注意していただければ簡単に施すことができます。

①トップスの裾フロント部分をつまんで持ち上げます。

この時は、特に綺麗な中央にしなくても大丈夫ですが、初めは見た目の綺麗さを考えてなるべくセンター部分にしておきましょう。

慣れてくれば、左だけ・右だけアシンメトリーで施すのもお洒落として活用できます。

②つまんだ裾のフロント部分をボトムスにインします。

この時のインする深さは、シャツによって異なりますが大体5センチ程度が目安です。

まずは、綺麗に入れておきます。

慣れてきたら、バランスをあえて崩してこなれ感を出していきましょう。

③あとは形を整えたら完成です。

インした部分を基準に、出ている裾を慣らすように伸ばしたりたるませたりして理想の形に微調整をくわえます。

ここで前項の最後にご紹介したポイントを思い出してください。

出ている前以外の裾を綺麗に整えましょう。

綺麗な裾のつながりを意識してください。

前がインしてそのままサイド部分は斜めにラインが入り後ろへとつながりますね。

これで綺麗な「前だけイン」が完成です。

シャツの裾出し「前だけイン」でのNGポイント!

前項でシャツの裾出しレディースコーデ「前だけイン」の施し方をご紹介いたしました。

続いては、その「前だけイン」でやってはいけないNGポイントをご紹介しておきましょう。

【硬い素材のトップス】

しなやかさがないトップスで前だけインをしてしまうと、ごわつき感が出てしまい綺麗にまとまりにくいです。

また、腹部が強調され太って見えてしまいます。

【サイド部分もインする】

イン部分をサイドまで広げてしまうとやりすぎになってしまい、中途半端な仕上がりになります。

おへそあたりの中心部分のインに留め、他はゆったりとさせてこなれた感じに仕上げましょう。

【ロンTなど丈の長いシャツ】

ロングTシャツなど丈の長いもので施すと腰回りがもたついてしまいます。

お洒落なシルエットとかけ離れてしまいます。

【綺麗なコーディネート】

トップスもボトムスも綺麗にまとめたコーデの場合には、きちんとした分だらしなく見えてしまいます。

綺麗にまとめたコーデの場合には、オールインかインしないかのどちらかですね。

同様に上品なコーデの場合にも避けたほうが良いですね。

「前だけイン」お洒落なおすすめレディースコーデ!

それでは、ここで「前だけイン」のおすすめレディースコーデをご紹介いたします。

【定番の赤シャツにデニムパンツ】

赤いチェックシャツにデニムは定番中の定番かもしれません。

ここに前だけインを当てはめると、スタイルアップ効果も抜群なうえ、ものの見事にお洒落感がアップします。

シャツは少しゆったりサイズにすると後ろ部分の裾出しルーズ感が見事にはまりますね。

足元には、赤のスニーカーで赤いシャツの印象をアシスト。

お洒落なカジュアル女子が誕生します。

【こちらも相性抜群の白シャツにデニムスカート】

赤シャツ同様に、白シャツもデニムとの相性は抜群です。

ここではデニムスカートに白シャツを羽織り、前だけインしてみましょう。

これだけルーズ感を与えても爽やかで清楚な感じが崩れないのは嬉しいですね。

【パンツスーツにシャツ】

フォーマルなパンツスーツもシャツを前だけインで着崩すと非常にお洒落に仕上がります。

こなれた感じで、できる女性感がイメージされます。

ホワイトまたはベージュ系のシャツを前だけインして両サイドをルーズっぽくはみ出させた粋なコーデです。

シャツ袖をロールアップさせてジャケットは肩から羽織れば非常に格好良いですね。

【スリムパンツとも抜群が相性】

前だけインはスリムパンツとも非常に相性が良く、スタイルを良く見せてくれます。

白のシャツに黒のスリムに黒の帽子、黒の靴のモノトーンコーデはいかがでしょう。

細身のシルエットにスッキリとした印象がくわわるのでスタイルアップの効果はワンランクアップしますね。

この場合には、インを左右どちらかのアシンメトリーにしてもこなれた感じがしてお洒落です。

前だけインの裾出しスタイルはニットもお洒落!

ここまでにご紹介したレディースの裾出しコーデ前だけインですが、実はこれニットのシャツでもふんわりインするとお洒落に映るのです。

どのような感じのものがあるのでしょうか。

【ニットをゆるふわ前だけインで女性らしさを】

厚手のニットやゆるいニットをゆるふわに前だけインして女性らしさを引き立たせましょう。

丈が長めであったり、ボリューム感が大きいニットの場合には「そのままにしておくとバランスやおさまりが悪い」と感じてしまいます。

そのような時に、前だけふんわりインするとお洒落にバランスとおさまりを解決してくれます。

ニットの場合にはインする分量は種類によってそれぞれの良さがあります。

真ん中で高い山のようなシルエットが描けるのがベストバランスになりますので、ご自身で調整してみてください。

きっとバランスの良いシルエットが見つかります。

例えば、ベルト幅の広いベージュのワイドパンツに濃紺のボートネックセーターを合わせてみましょう。

ベルト幅が広いパンツなのでそれだけでも美脚効果が期待できるのですが、前だけふんわりインするのでその効果は脚長効果もプラスされ倍増されます。

またトップスに持ってきたニットはボートネックでデコルテラインに抜け感を持たせ程よい肌見せ効果があるのでカジュアルすぎない大人女性にしてくれます。

あえてふわっと前だけインで醸し出す着こなし感が一層お洒落な女性へと導いてくれますね。

これら相乗効果があいまってカジュアルかつ上品な雰囲気を与えてくれます。

また少し裾周りがおさえられているようなニットであれば、インする分量を控えめにしてナチュラル感を出すのも良いですね。

ブラウジングでふんわり感を与えることで、女性らしい優しいシルエットに仕上がります。

レディースの裾出しお洒落は「前だけイン」だけではない!

ここまで前だけインを中心にレディースの裾出しコーデをご紹介してまいりました。

しかしシャツの裾出しは、この前だけイン以外にも全て出してしまう「シャツアウト」も王道ですね。

【ニットの裾からのぞくシャツに清潔感を】

黒のワイドパンツに白シャツ、その上に淡い感じグレーのニットを合わせてみましょう。

淡いグレーのニットの裾からのぞくシャツの裾に清潔感を持たせるとともに大人の抜け感を演出します。

動きやすいワイドパンツがアクティブな印象を付けるので、硬い感じが無くなり親しみやすさもくわわりますね。

【ブルーのシャツで爽やかさを】

こちらは、ブルーのシャツにデニムパンツを合わせた大人カジュアルなコーデになります。

上述の真面目なイメージとはまた違った大人の魅力を引き出せますね。

裾出し全開の場合には、一歩間違えるとだらしなさが出てしまいますが、ブルーシャツの持つ爽やかさがそれをさせません。

シャツを出し、前ボタンを開けることで脱力した大人のゆるさをお洒落な魅力として与えることができます。

アウターにトレンチコートなどを合わせれば、かっちりコーデにもなりますね。

落ち着いたカフェで過ごす、大人お洒落な休日にいかがでしょう。

【サッシュベルトでくびれを意識する】

上述のブルーシャツをホワイト・白シャツに変えるだけで随分とイメージが変わります。

ここに黒のサッシュベルトをウエストマークに使うことでスタイルアップ効果が与えられますね。

清楚でゆるかわ、スタイリッシュと不思議な魅力がてんこ盛りです。

以上のようなコーデもご自身のお洒落さがしのご参考にされてみてはいかがでしょうか。

裾出しコーデで流行に乗り遅れない!

今回は、裾出しコーデについてご紹介をしてまいりました。

従来の「シャツアウト」に「前だけイン」もくわわり、裾出しコーデも非常に多様性がくわわりましたね。

それだけお洒落の幅が広がったことは喜ばしい限りです。

いつもはしっかりとボトムインしていた裾も、お洒落に出すと気分も変わって良いですね。

特に前だけインは、シルエットが格好良いのでおすすめです。

流行に乗り遅れないように、裾出しコーデに挑戦してみてはどうでしょう。